浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホーネットのキャブ

ホーネットの整備の続きです、

そろそろみなさんも飽きてきましたか?

今回でほとんどの整備が仕上がりになります。


サクサクとホーネットのキャブの整備に進みます、

キャブを車体から取り外してバチリッ。

CIMG9990.jpg


一つ一つの部品を手洗いで洗浄していきます、

必要なのは、洗浄溶剤、ブラシ、根気、時間です。

CIMG9997.jpg


写真では一コマで終わっていますが、

けっこう、、、やっかいでした、、、

以前にもOHをしているようですが、、、

細かくはオーナーさんに直接説明します。


手前から交換部品と、1番、2番、3番、4番キャブのパーツです。

CIMG000211 (1)


ホンダさんより捕獲した、パッキンと、

痛みの出ていたので交換をするメインジェットです。

CIMG000211.jpg


ちなみに、ネルガルのブログでは、こういった絵面をよく見るかと思いますが、

見て分かる人には、分かると思います、(^^)

「ジェット類や、ボルト類が直立する」という事は、、、ネジ頭が痛んでいない証拠、

キッチリと締め付けトルクを掛ける為に、キッチリとサビや汚れを落としている証拠です。

CIMG9999.jpg


今までがんばっていたパッキンと、メインジェットです、

お疲れさま、ありがとう。

CIMG000211 (2)


サクサクとキャブを組み上げていきます、

マフラーを変更していますので、いくつか規定値より少々変えています。

CIMG000211 (3)


ホンダのバイクは、良い意味でキッチリと良く造られていますが、

整備をする方としては、少々やっかいですクリアランスが異様に少ないです。


車体からキャブを外す時、はめる時などは、

今の寒い時期ですと、インマニなど異様に硬いです、

そんなこんなで、レッツゴー、ヒートガン♪

CIMG000211 (4)


キャブボックス側も温めて柔らかくしておきます、

表面に少しシリコングリスを塗りゴムの硬化を予防しておきます。

CIMG000211 (5)


キャブを組み込み、ガソリンを入れて、

レッツゴーセルスイッチ♪  「ポチッとな」


いともあっさりとエンジン始動(^^)v

マシンを直立状態で暖気をして、キャブの同調取りに進みます、

思ったよりバラつきが少なかったです。

CIMG000211 (8)


「うりゃっ、うりゃっ、うりゃっ」と進めて、

この辺りでOKでしょうか、

アイドリング、吹け上がりとも非常に良いと思います。(^^)v

CIMG000211 (9)


エンジンが温まりましたので、サクサクとオイル交換、

オイルエレメントも一緒に交換になります。

CIMG000211 (10)


サーモも開いていますので、

クーラントの補充とエア抜きを進めます。


ちなみに、レギュレーターに接続されているのは、

地味ぃーに追加したネルガルオリジナルのアーシングです。


派手さの無い黒い配線で造られているのは、

「余っていた配線で造ったサ-ビス品」だからです、

まあ、私が勝手に付けたのですから、文句は言うなよ、(^^)

返事はいつもの通りに、「ハイ」か「イエス」もしくは、

「ウイッ」か「ダー」で答えてくれ。

CIMG000211 (11)


さてさて、外装関係を組み付けて、

テスト走行の準備を進めます。

CIMG00261.jpg



テスト走行をした感じは、エンジンの回転も良いと思います、

息継ぎもなく、きれいにレッドゾーンまで吹け上がります、

低回転からの吹け上がり、パーシャルからの開け始めも良いと思います。


それでも、お店に戻って、チョイチョイと少々変更、

再度のテスト走行でも、特に問題もなくOKでしょう、

後は、オーナーさんに乗ってもらってからでしょう。


ブレーキ周りのコントロール性も良いと思います、

サスの具合も良いと思います、

ちなみに、リアのバルブが片方切れていたので交換しました。


後は、、、レーサーシフトになっていました、(^^)<爆!

クラッチをつないだ瞬間に分かりましたので、

加速中にローに落とす事はなかったのですが、先に言っとけ。(--)


あと、今の寒い時期、ホーネットのリアはダメだ、、、

セブンの交差点でリアが滑った、「あぶ、あぶ、あぶ、、、」(^^)

新しいタイヤでも、タイヤの表面温度が上がらねぇは、路面は冷えているはで、

温かくなるまで、無理な走行はしないようにね♪


到着が遅れているドライブチェーンの交換が終わったら、

オーナーさんにお渡しになります、

さてさて、ネルガル整備のホーネットの感想は、

いかがなものでしょうかねぇ。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。