浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホーネットの整備です

ホンダのホーネット250の整備です。


なんと言いましょうか、、、

以前に一緒に8耐に参加した、若いチームスタッフのマシンです、

あの時は、あれこれと働かせましたなぁ。 (^^)ノ ありがと~♪


それは、それは、、、軍隊のようなチームですので、

若いスタッフは、「ハイ」か「イエス」しか答えはありません、

そういった環境のなか、最後までよくがんばってくれました。


そんなこんなで、借りがありますので頼まれると弱いのです、

社員割引待遇の特別サービスで進めます。(^^)


しばらく乗っていなかったので、エンジンがかからなくなったそうです、

バイクを取り回した感じも微妙に重い、

キッチリとそのあたりも進めていきます。


走行距離は、24000キロを超えていますので、

作業内容は、多岐にわたります、

キャブレターのOH、同調取り調整、

エアエレメントの交換、点火プラグの交換、

前後ブレーキの洗浄、前後タイヤの交換、

ドライブチェーンの交換、フロントフォークのOH、

その他は、進めた具合で、、、まあ、大体で。



さしあたって、リア周りから進めます

リアキャりパーの洗浄です。

CIMG9921.jpg


シャブシャブと洗浄作業を進めます、

外も寒く、室内も寒く、水も冷たいのですが、

真夏の8耐を思い出しながら作業をします、水の冷たさも忘れます。




キャりパーサポートも洗浄します。

CIMG9924.jpg


アルミの腐食はありますが、歪などはないので十分使えます。

CIMG9925.jpg


パットはまだまだ使えそうです、

こちらも洗浄作業を進めます。

CIMG9926.jpg


ボルト類の洗浄、ピンの洗浄も進めましたが、

ピンは段付きがありましたので交換になります。


キャりパーの組み付けをして、フルード交換をして、

リンクをグリスアップして、リアブレーキの作業は終了です。

CIMG9929.jpg


取り外したホイールを洗浄して、タイヤ交換に進みます、

ホイールの振れなどもなく、ベアリングの状態も良いです、

バランスもキッチリと取ります。

CIMG9928.jpg


サクサクとフロント周りへ進みます。

CIMG9933.jpg


キャりパーの洗浄を進めます。

CIMG9934.jpg


それは、それは、ラスカルのようにシャバシャバと洗っていますが、

細かい所が洗いにくい、、、結構なダストが残ってしまう、、、。

CIMG9935.jpg


「割ろう」 「パカッ」

リアの大きいピストンと違い、対向ピストンの4ポットはこれだからねぇ。

CIMG9936.jpg


シールの劣化もあり、このように汚れが固まっています、

パットの戻りが微妙に悪いのは、こういった所が原因です。

CIMG9940.jpg


取り外したピストンも洗浄を進め、脱脂しておきます、

間違わないように元の場所を書き込んでおきます。(^^)

CIMG9941.jpg


自然乾燥後に脱脂作業、ファンヒーターの前で熱をかけます、

この後に表面処理を進めます、戻りも良くなり汚れも付きにくくなります、

何をどう使うかは、微妙に秘密です。(^^)

CIMG9942.jpg


ピストンの表面処理を進めている間に、

キャりパーブロックの洗浄を進めます、

シール溝を傷めないように、地味ぃーにコツコツと進めます。

CIMG9947.jpg


パット、シム、ボルト、ピン、ハンガー、カバー、などなど、

洗浄作業を進めて、自然乾燥中。

CIMG9950.jpg


ちなみに、対向6ポットのダブルディスクの場合は、こうなります、

組上げ時のエア抜きが、結構やっかいです。

CIMG96081 (1)


フロントブレーキ一台分で12個のピストンがありますので、

ホーネットの対向4ポットは、楽チン?です。 <寒さでマヒしてる?

CIMG96081.jpg


ホーネットの作業に戻ります、

ホンダさんより届いた新しいシール類です。

CIMG9952.jpg


キャりパーを組み上げていきます、

ちなみに、これくらいの種類のグリスを使います。

CIMG9961.jpg


マスターは戻りも良いので、バラし作業は次回です、

劣化したフルードだった物を抜き取ります。

CIMG9962.jpg


底の方には、汚れが積層しています。

CIMG9963.jpg


シャブシャブとは洗えませんので、

これまた、地味ぃーに洗浄作業を進めます。

CIMG9964.jpg


新しいフルードを入れて、ホース内部の古いフルードを抜きます、

下のホースを摘まんで、レバーを握り圧送します、

この後にキャりパーを組み付け、地味ぃーなエア抜き作業へ進みます。

CIMG9965.jpg


前後のブレーキ周りを進めて、

交換した部品は、フロントのシール類と、リアのピンです、

他の部品は、十分に使えます。

CIMG9966.jpg



この辺りまで進めて、続きの作業は、

また明日にでも紹介します。


現場の作業より、

パソコンの前の作業の方が疲れます。



オッサンだからか?

オッサンだからなのか?




オッサンですから。(^^)v






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。