浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SRX250レース用

ヤマハのSRX250のレース用のお話です。


まあ、ブログカテゴリーを「ヤマハ」にしようか、

「鈴鹿ロードレース」にしようか考えどころですなぁ、

まあ、SRXですのでヤマハって事で。


ひょんな事から、SRX250のレース用作製の相談を受けました、

どうしましょうか?(--)


と言うのも、SRXの参加できるレース自体が、

関東のサンデーレースの方がメインになるからです、

ここら辺だと参加するレース自体がないのです。


まあそれでも、西浦辺りの走行や、鈴鹿のフリー走行はできます、

スキルアップの為のバイクと考えれば、ありと言えば、ありなのです。


だが、私自身に今一萌えがない。 <爆!


と言うのも、以前に何台か造っているからです、

なんと言いましょうか?いまさら感が漂っています。


1997年、98年の頃でしたかなぁ?

長野オリンピックの実況をテレビで観ながら、

シャフトを研磨してた思い出があります。


原田選手といえば、ライダーより、

スキーのジャンプの方が有名でしたなぁ。(  ̄  ̄) <遠い目


空冷ツインカム4バルブのシングルエンジンです、

簡単な構造で特に難しくはないのですが、

前期のエンジンと、後期のエンジンで、

中身が微妙に違います、確か、、、

年式ではなく、エンジンロットの途中で変わっていた覚えがあります。


さらに問題は、あの頃よりも年が進み状態の良いマシンが少なくなっている事、

元々少なかったレース用部品が、今でもあるかが問題なのです、

14、5年経っているからなぁ、、、。


予算的には問題はないのですが、

元になる車体があるかどうかですなぁ、、、。


ちなみに、足回りも変えて、カウルも装備されていたSRXは、

後に、サラリーマン時代の私が通勤仕様に変えて、

普通に街乗りしていました。(^^)ノ <爆!


原島のリード書店での買い物帰りに、「これはなんというバイクですか?」

などと聞かれた事も、今では良い思い出です。(^^)


さてさて、

どうしたものでしょうか?




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。