浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

全国大会用NSF100

いよいよ来週末に迫った、

NSF100HRCトロフィーチャンピオンシップのマシンを整備しています、

まあ、毎年この時期はこれですなぁ、

一年の終わりを感じるレースです。


今年も去年に引続き、鈴鹿サーキットでの開催になります、

近くで楽チンと言えば楽チンなのですが、

レース前準備を進める身としては、近い、遠いはあまり関係ありません、

ひたすらとマシンに向き合う時間が必要になります。


そんなこんなで、ネルガルに来てから、

すでに6年目になったNSF100の整備を進めていきます。


ちなみに、2年前の4年目にして、

羽田太河選手により、ジュニアチャンピオンシップで日本一を取っているマシンです、

今年は、玉田敬済選手により日本一を狙います。


ただ今この状態です。(^^)

CIMG9373.jpg


フレームの点検から始まり、

各部品のチェックと整備に進みます。

CIMG9374_20111124005023.jpg


本来の玉田選手のマシンは、スペアの方に回して、

今年使っていたネルガルの(通称)太河号で決勝に挑みます。


まあ正直なお話、レース用マシンでも6年目ともなると、

あちらこちらガタが出始めていますが、それはそれ、(^^)

毎度の事ながら予算も少なく、見てくれこそ痛んでいますが、

6年間分の二輪工房ネルガルのノウハウが全て詰まったマシンに仕上げます。


日本中から集まるライダー、マシンに、

決して引けを取らないと思います。


ライダー共々、

全力を尽くします。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。