浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

KDX250の整備です

まあ、ネルガルでは珍しい、オフロードモデルの整備です、

KDX250です、懐かしいなぁ、、、

小栗くんが乗っていましたねぇ。(^^)


エンジン自体はかかり、走行も出来ますが、

かぶった様に調子が悪いそうです、

実際に、キャブからガソリンのオーバーフローもしています。


エンジン自体の音は良いので、キャブ辺りでしょうか?

サクサクと進めていきます。


こちらの車体です、

すでに珍しい部類に入りましたねぇ、2ストのオフモデルです。

CIMG8812_20110717230545.jpg



キャブは、PWKになります、

ドレンプラグを外して見ると、、、

サビと一緒に、水が出てきます、、、。

CIMG8816_20110717230544.jpg



ドレンプラグの底には、サビの塊が沈殿しています。

CIMG8817_20110717230543.jpg



フロートチャンバーの底にも、サビの塊が沈殿しています。

CIMG8819.jpg



それよりも、厄介な事に、

フロートバルブが潰れています、、、。


多分、前の整備の時に、無理に取り外そうとしたのか?

無理に組み込もうとしたのでしょう。

CIMG8820.jpg



ガソリンのオーバーフローは、フロートバルブの劣化が予見されていましたが、

まさか、潰されているとは、、、

追加の部品発注になります。


そんなこんなで、出来るところまで進めて、

自然乾燥をした辺りで、作業は部品待ちになります。


仕上がりは少々先になってしまいましたが、

キッチリと組み上げますので、

仕上がりをお楽しみに~♪(^^)ノ




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。