浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゼファーのキャブです

ゼファーχの整備の続きです、

4連キャブのOHと同調取りです。


こういった仕事も、キャブ車ならではですねぇ、

当然インジェクションモデルは、OHがありませんので、、、。


インジェクションもバラす事もできますし、インジェクターノズルの交換も出来ますが、

なにせメーカーさんからのリペアパーツが出ませんので、

現実的には、OHが出来ないという事になりますなぁ。


バイク屋さんなら4連キャブのOHぐらいは、

サクサク出来て当たり前という認識でいましたが、

最近ではそうでもないそうです、、、。


ようは、技術職をコツコツやるよりも、

取って付けてのカスタムの方が儲かるからです、

手先よりも口先の方が大事になってきましたねぇ、

私のように古い人間には、少々残念に思います。


私は、バイク屋さん、職人さん、メカニックに憧れてこの世界に入りました、

いろいろと教えてくださった先輩方々と同じように、

私は地味ぃーな仕事しか出来ませんが、

これから手に職を付けようと考えている若い人たちのためにも、

バイク屋さんの地味な仕事の紹介を続けていくつもりです、

どこかの誰かの参考になれば幸いです。



オッサンの独り言はそのあたりにして、

サクサクと進めていきます。


こちらの車体です、

タイヤ交換が終わりましたので、キャブに進みます。




取り外した時点で、すでにガソリンの固まった物が見えますなぁ、(^^)

やりがいがありそうです。

CIMG8723_20110705003702.jpg


それでも、エンジンはかかっていましたので、

汚れてはいますが、さほどひどくはありません楽勝です。

CIMG8727_20110705003731.jpg


ジェット関係は、全体的な汚れと、所々に詰まりがあります、

サクサクと洗浄作業に進みます。

CIMG8728_20110705003730.jpg


あまりにも地味な作業ですが、

サクサクと洗浄を進めて、自然乾燥中です。

CIMG8729.jpg


ひとつ、ひとつをブラシによる手洗いで進めています、

いかがでしょうか?(^^)v

CIMG8731.jpg


キャブボディも洗浄して自然乾燥中です。

CIMG8733_20110705003729.jpg


バラけていた油面も揃えるように、

チョイチョイと調整を進めていきます。

CIMG8734_20110705003801.jpg


エアクリーナーボックスの中も洗浄をして、

組み上がったキャブを車体に組み込み、同調取りに進みます、

元々調子は悪かったのです、一発目は当然バラバラです。

CIMG8738_20110705003800.jpg


こちらも、地味ぃーにチョイチョイと追い込んでいきます、

もうひとがんばりです。

CIMG8739_20110705003759.jpg


走行距離の進んだキャブも、キッチリと洗浄をして、

キッチリと組み込みをして、キッチリと同調を取れば、

500回転を切っても、キッチリとアイドリングします。(^^)v

CIMG8743.jpg


アイドリングからの吹け上がりも良く、

ここいらあたりでテスト走行に進みます。


乗った感じで問題が無ければ、

オーナーさんに連絡をして、お渡しになります。



いけねぇ、忘れていた、

取り外したプラグは、こんな感じでした。

CIMG8735_20110705003800.jpg


今回のお仕事も無事に終わりそうです、

後は、オーナーさんにお渡しの時に説明をするぐらいです。


良い評価をいただけるようにがんばりました、

いかがなものでしょうか、

ドキドキしています。(^^)




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。