浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

W400のローダウン

カワサキのクラッシックモデル、

W400のカスタムです。


まあ、普通に車高を下げます、

理由は簡単で、オーナーさんが可愛らしい女性の方で、

つま先立ちで乗っていて不安定だからです。


今回は、手堅くリアサスの交換で進めていきます、

一緒にフロントの突き出しをしてキャスターの調整もします、

それに合わせて、サイドスタンドの加工へと進みます。


ビフォアー。(^^)

CIMG9550.jpg



アフター。(^^)ノ

CIMG9551.jpg

車高だけが下がっていますので、車体が立っています、

非常にリスキーですので、反対側をジャッキで支えています。



いかがでしょうか?

リアで35ミリほど低くしました、

フロントも下げていますので、

大体、40ミリほど低くなっています。

CIMG9553.jpg



ちなみに、スイングアームの角度が変わります、

当然の事ですが、ドライブチェーンの再調整が必要になります、

車高が変わりましたので、ヘッドライトの光軸調整も必要になります、

そのあたりも、キッチリと進めておきます。


まあ、、、なにが大変かと言うと、

ここまでは、非常にスムーズに進んだのですが、

W系は、サイドスタンドの取り外しに、

マフラーを外さないといけないのです、、、

このあたりから、微妙に時間ばかりがかかります。



サイドスタンドは、純正を加工して使います、

適度な長さに切って溶接加工をします。



そんなこんなで、ガーフィールドまで、レッツテレフォン♪(^^)


「アニキィ、溶接をお願いしたいのですが?」


「はぁ、またぁ?」 (実は先日も溶接をお願いしています)



「今回は、W400のサイドスタンドです」


「先週も何かのサイドスタンドを溶接しなかったっけ?」



「ええ、だから 再度スタンド です」(^^)v


「、、、5点だね、、、」(--)



「それは、5段階評価ですか?」(^^)


「いいや、200点満点だよ」(--)




アニキのテンションも微妙に低くなりましたし、

W400の車高も低くなりましたが、、、



オーナーさんのW400への楽しみは、

高く上がってもらいたいものですね。(^^)





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。