浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dioの整備です

ホンダのDioの整備です、

正確には、修理になるのでしょうか?

とにかく、それです。<爆!



走行中に止まってしまったそうです、

引き取りに行き様子を見たところ、セルは回ります、

焼き付とかではなく、一安心です。


さしあたって、点火プラグを見てみます、

エンジンの内部を把握するには、原始的でありながら、

一番手っ取り早く、確実です。


端子が詰まってまんがな、、、

これでは、火花が飛びませんので、

エンジンは止まってしまいます。

CIMG9206.jpg


試しにプラグを新しい物に変えたら、

あっさりとエンジン始動、(^^)v

ところが、、、調子が悪いです、、、。(--)


さらに進めて、キャブ周りに進みます、

さしあたってエアクリーナーボックスの取り外しですが、

エアフィルターが経年劣化で溶けてまんがな、、、。




当然、フィルターのカスがキャブに吸い込まれています。

CIMG9209_20101219124435.jpg


悩む事もなく、サクサクとバラシと洗浄に進みます。

CIMG9211_20101219124434.jpg


自然乾燥中。

CIMG9213_20101219124434.jpg


キャブ周りと、洗浄したエアクリーナーボックスを取り付けて、

新しいエアフィルターを取り付けます。

CIMG9216.jpg


その後は普通にエンジン始動、(^^)v

調子も良さそうです、

テスト走行をした感じも特に問題はなさそうです。


まあ、吸い込まれていたフィルターのカスが、

エンジン内部に多少なりと残っているのでしょうか?

排気ガスが白いし、微妙に焦げ臭い。(^^)


スクーター系は、エンジンをばらすには、

お金がかかり過ぎますからねぇ、

そのあたりは、走行中に自然に良くなって行きます、

しばらくガマンして乗ってもらいます。



終わりました~♪





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。