浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DR-Z400の整備

スズキのDR-Z400、、、でよかったでしょうか?(^^)

スズキのオフロードモデルです。



まあ、正確には、整備というより修理ですなぁ、、、

オフの走行時の転倒により、

ブレーキペダルでクラッチカバーを割ってしまいました、

オイルもだだ漏れですので、

サクサクと交換になります。


この型のクラッチカバーは、マグネシウム製です、

非常に軽い母材ですが、非常にもろいです。


問題になるのは、欠けた破片が見当たりません、、、(--)

爪先ほどですので、外に落ちたか、中に入ったか、、、

わかりません、、、。


とりあえずドレンから残ったオイルを抜いて、

マシンを横向きにして新しいオイルで洗浄を進めてみます。

CIMG9145.jpg



多分、問題はないと思います、

中に落ちていても、マグですので噛み砕かれますし、、

エンジンの音も普通に良いですので、

そのあたりはオーナーさんと相談をして、

小まめなオイル交換をして様子を見る事になりました。


こういった事も、これからは減ってくると思います、

さしあたって、メーカー純正のチタンマフラーなどは無くなりますし、

マグネシウム部品もコストの面から使われる部品が減っていきます。


性能面で大きく変わらない部品は、

コスト優先で母材からの見直しになります、

良い事なのか?悪い事なのか?

もう少し先になってみないとわかりませんねぇ。


私達は、日進月歩進化して行くバイクと共に、

一番楽しい時代を過ごせたのかなぁ、、、

そんな事を考えてしまいます。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。