浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

125㏄4バルブ

125㏄4バルブエンジンをやっている。



いやぁー、もう納車も終わっています、
マシンは、

ヤマハのシグナスX

エェェクス、

エェェクス!!



BGMは「中島みゆき」で、
「田口トモロヲ」風味で読んでください(^^)



そのマシンは、通勤に使っていてた、

走行距離も2万キロを軽く越えていた、

エンジンのあちらこちらからオイルも漏れ出し、乗換えを考えていた。



同じ職場のイズミさん(仮名)が悪魔の囁きをする、

「ネルガルのエンジンに乗ってみなさい」

オーナーは、考えた、


、、、


今まで何台も乗り継いできたが、OHエンジンには乗ったことがない、


、、、


予算的にも折り合いが付く、


、、、


「やってもらおう」

決断の時である。





そんなこんなで、シグナスのエンジンのOHです。(^^)

特別難しいエンジンではありません、
まあ、マジェスティー250に比べると小さく手が入りにくいのですが、
シンプルで整備性も良いエンジンです、サクサクと進めます。


バラシてエンジン単品までは、1時間もかかりません。

20070808202412.jpg


エンジン周りがオイルで汚れていますが、
クランク自体のヘタリは、少ないと思います、十分に使えます。

20070808202344.jpg


開けてみたヘッドはこんな感じです。

いいなぁ、、、バルブが4つもある。(^^)

こおゆうヘッドは、もう一工夫したくなりますねぇ<コラッ!

20070808202446.jpg


カーボン落としは、いつものキャブクリの残りです。

20070808202501.jpg


科学の力でカーボンを溶かし始めます。

20070808202528.jpg





このまま一晩ほど放置します。




エンジン周りも放置して、汚れをを落とします。

20070808202548.jpg


新しいピストン、、、微妙に形が違う、
計ってみるとサイズは変わらない、形状の変更ですね。

そして、組み込みまえに少し加工をします、
ポン付けしているようでは、バイク屋さんとして技量が疑われます。

20070808202607.jpg


シリンダーの縁に着いたカーボンも落とします。

20070808202626.jpg


シリンダーは、思ったほどヘタリはありません、
傷などもなくキレイで十分に使えます、一安心(^^)
合い面をキレイに整えます。

20070808202644.jpg


当然下側の合い面もキレイに整えます。

20070808202703.jpg


ヘッドにこってりと付いたカーボンを落とし始めます。

20070808202755.jpg


ちなみに、下に転がっているのは、
カーボン落としに愛用している工具?です、使い勝手は最高です。(^^)

20070808202816.jpg


表面を傷めることはありませんし、

20070808202832.jpg


細かい所のカーボンまで落とせます。

20070808202853.jpg




かんたんに説明していますが、
時間はかなりかかります、(^^)
やった事がある人には分かってもらえますよね。


今回は、オーナーの希望で少しエンジンの中に手を入れます、
ポート研磨と、バルブの研磨ですね。

ノーマルキャブ、ノーマルマフラーで通勤に使う予定です、
これからまた何万キロと走らせます、
安全マージンも残して加工をしてゆきます。




ちなみにカムは、純正でベアリング付です、
まるでステージ3ですねぇ(^^)

こちらもカム山も十分にあり、そのまま使います、
全体にへたりが少ないです、使い方とオイルの恩恵ですねぇ。



バルブです、
地味にキャブクリががんばってくれています。

20070808202735.jpg


バルブ加工を進めています、
隣はこってりとカーボンの付いたバルブ、
キレイな方は、加工を進めているバルブです。

20070808202912.jpg



20070808202943.jpg


特別難しくはありませんが、
肝になるのは、サイズと重さです。

20070808203004.jpg


当然、インテークとエキゾーストは違います、
加工方法も微妙に違います。

そして表面処理に何かを使います、
何を使うかは、バイク屋さんに聞いて見てください。

20070808203023.jpg


ヒントは、カナブンが寄ってきます。(^^)

カナブンが危険ですので、外に逃がします。

20070808203048.jpg


シリンダーのエキゾースト側です。

20070808203231.jpg


ザクザク削り始めますが、ノーマルマフラーを考慮しています。

20070808203250.jpg


オカも少し残してあります、
これ位がちょうど良い感じでしょう。

20070808203408.jpg


シリンダーのインテーク側です。

20070808203309.jpg


削りは少なくして、流速を落とさないようにします、
内側の鋳肌を整えるぐらいです。

20070808203331.jpg


バルブのすり合わせです、
新しいタコ棒もあるのですが、手になじんでいる方を使います。

それでも、、、いい加減古くなったなぁ(^^)

20070808203121.jpg


当然4ヶ所共です、ヘッドの程度にもよりますが、
ここら辺の仕上げは、感と感触が頼りになります。

ヘッド、バルブ共に当たり面は良いと思います。

20070808203138.jpg


サクサクと組み込みを始めます。

20070808203154.jpg




丁寧に組み込みます、慌てる事はありません。

バルブタイミングも合わせて、タペット調整もします、
今回は、ノーマルで合わせます。

シリンダーの中の吸気、排気の流れなどを考えていると、
4本のバルブのタペット調整に雑念が入ります、、、
いかん、いかん、ノーマルでいこう(^^)





組み上げして完成したエンジンが、毎日通勤で活躍する事を、
乗っているオーナーに喜んでもらえる事を願いながら組み上げをします。


楽しみだなぁ(^^)



などと考えていると、写真を撮り忘れます。(--)

車体に組み込みも終わっています。

20070808203430.jpg






今回のOHは、35種類40品の部品を注文しましたが、
使っていない部品もあります。

しばらく乗った後に、
もう一工夫する時の為の部品です。

特別な部品は使っていません、全て純正部品で丁寧に組み上げました、
私の自信作のエンジンです。




先日電話でオーナーとお話しました、

「上り坂が全然イイ(^^)
トルクが違います、グイグイと上ってゆきます」


と、うれしい評価をいただきました、
分かってもらえて私はしあわせに思います。


トルクのあるエンジンに仕上がっています、
もし、この先駆動系に手を入れる時が来ても、
十分に答えてくれるエンジンだと思います。




通勤で毎日使っているマシンです、
本当の、本当の評価は、
何日も先、何ヶ月も先、何年も先になると思います。



がんばれ、ネルガルOHのシグナスX、

気に入ってもらえているオーナーと共に、

安全に、楽しく、仕事場まで、自宅まで走り続けてくれ。






ヘェェッドラァァイトォォ


テェェェルラァァァイトォォ


旅はぁぁおわらぁぁないぃぃ~





次回の 「 シグナスX ~通勤車たち~ 」は、
フロントブレーキのパッド交換をお送りします。

ご期待下さい。








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バルブバルブ(''valve'')とは、ガスや水などの流体が通る空間(配管)の開閉を行ったり、流れの制御ができる機能を持つ機器。用途、種類、形式などを表す修飾語が付くものには「弁(べん、元の用字は瓣)」という用語が用いられる。バルブには、流体の種類(液体、気体)、

設備を調べる 2007年09月29日(Sat) 20:08


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。