浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フリーウェイのミッション

ホンダの250㏄スクーター、フリーウェイの整備です。


今回は、整備と言うよりも修理です、

走行後にエンジンの後ろ辺りからオイルが出ている事に気が付いたそうです、

タイヤにも飛沫しています。


それにしても転倒などなくて良かったです、

オイルの付いたタイヤは、いともあっさりと滑ります、

とても危険なのです。


うーん、、、

だだ漏れですねぇ、、、。


リアタイヤを回した感じでは、ベアリングもいっていると思います、

結構厄介な事になりそうです、、、。

CIMG9078.jpg


サクサクと進めていくと、、、やっぱり、、、

ベアリングが粉々になってます。


写真では取り外した後ですが、

ケースにベアリングのアウターレースが残った状態でした、

まあ、なんとか取り外しに成功しました。(^^)v


それにしても、、、

ミッションオイルはいつから替えてないのだろうか、、、。(--)

CIMG9087.jpg


予算的な問題もありますので、さしあたっては、

ミッション周りの洗浄とベアリングの全交換、オイルシールの交換で進めていきます。


サクサクと進めて、こういった状態まで復活させます。(^^)

CIMG9085.jpg


ハウジングなども全交換できれば確実なのですが、、、

部品代ばかりがかかってしまいます、

さしあたっては、良いと思うのでこの辺りで様子を見てもらいます。

CIMG9086.jpg


後は、一緒に頼まれていたエンジンオイルの交換をして、

テスト走行に進みます。

CIMG9089.jpg



何回かに分けて、テスト走行をした感じは特には問題はなさそうです、

オイルも漏れていませんので、一安心です。


一晩、二晩、様子を見てもう少しテスト走行を繰り返して、

問題が無いようでしたら、オーナーさんへお渡しになります。



今回は、特に慎重にテスト走行を繰り返しています、

つまりは、それぐらいに、、、



タイヤにオイルが付く事は、

非常に危険な事なのです。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。