浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルネッサのリアサス

ヤマハのSRV250ルネッサの整備を進めています。


今回は、左右のリアサスの交換と、

リアブレーキシューの交換になります。


ありがたい事に、ルネッサにはセンタースタンドが付いています、

特にリア周りの整備の時などは、マシンも安定しますし、

非常にありがたいですねぇ。


サクサクと進めていきます。

CIMG9074.jpg


リアブレーキシューのダストで、ハブのハウジングの中はダストだらけです、

サクサクと洗浄を進めます。

CIMG9075.jpg


ブレーキダストは摩擦熱でハウジングの中に食い付きます、

どうしても取り切れない汚れもまります、

ここら辺りまで洗浄は進みましたが、これ以上はちょっと難しいですねぇ、、、。


グリスアップをしてブレーキシューを組みます。

CIMG9076.jpg


ディスクブレーキは、走行風などでダストが飛ばされていきますが、

ドラムブレーキは、ハウジングの中に積層するダストもあります、

こまめにバラして洗浄できれば良いのですが、

構造的にも少々手がかかります、

一般的にはバイク屋さんの仕事になります。


ブレーキシューの交換の時もそうですが、

タイヤ交換やスポロケット交換でリアタイヤを外した時には、

一緒にハウジングの洗浄もします。


その辺りは、

バイクを安全で長く楽しむ為に、

必要な事なのです。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。