浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

白糸の最終戦です

早いもので、春先に始まった白糸のシリーズ戦も最終戦になります、

今回は、仕事が立て込んでいますので、

見に行けません、、、。



どうなったかなぁ、、、

気になるなぁ、、、

仕事を進めていますが、仕事が進みません。(^^)


時折入ってくる電話で予選や決勝の結果などは分かりますが、

レース内容などは、また後日顔を合わせた時にでもじっくり聞きます。


なかでも、先日仕上げた玉田選手のマシンの調子も良いようで、

玉田選手自体もノリノリで、自己ベストを更新して、、、さらには、

NSF100のコースレコードを塗り替える勢いで走っていたそうです。


すげぇ(^^)

今度会ったら褒めてやろう、

ライダーのがんばりがあるからこそ、

私たちもがんばれるのです、

ありがたい事です。



振り返れば、初めて玉田選手に会ってから、、、三年目、

ジュニアライダーで、まだまだ未完成の走りの中にも、

小さく光るセンスを感じたのを覚えています。


親父さんと二人でがんばりながら、

いろいろなレースに出て、勉強をしながら、経験をしながら、

ひとつ、ひとつ、前に進んできました、

小さな光は少しずつ、大きく、力強く輝きはじめました。


今年は特に、斉藤選手に基本から教わりなおして、

一気にタイムを縮めてきました。


白糸の最終戦のレースで、

NSF100HRCトロフィーのコースレコードを塗り替えたのは、

ゼッケン46番、玉田敬済選手。


当然、一番がんばったのは、玉田選手、

一緒にがんばったのは、親父さん、

引っ張り上げたのは、斉藤選手、

下っ端は、当然、俺。(^^)v



良いチームだろ、

気合十分、気力十分、全ての準備が整いました、

再来週の鈴鹿の全国大会に行きます。



よろしければ、

また、応援をお願いします、

がんばります。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。