浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あっ、いけねぇ(^^)

すっかり忘れていました、




小池町のアニキの誕生日です。


だからどうしたと言われると、それまでなのですが、
やはり、お世話になっている人には礼を尽くさないといけません。


「アニキィ、誕生日おめでとうございます」(^^)

「ああ、もううれしくないよそんなもの」(--)

「いくつになったんですか」(^^)

「もう37だよ」(--)



、、、



、、、



若返っているじゃねぇか(^^)



「、、、そうですか、アニキも37になりますか、
もうじき追い越されそうですねぇ」(^^)


連絡をもらった時間では、
ご希望のケーキは売っていません。


それでも、ささやかなお祝いをします。



誕生日と、名前は、本人が決めれませんから、
今日とゆう日のお祝いは、素直に受け止めましょう。




私の誕生日には、
毎年欠かさず母親から電話があります、
一緒に食事に行ったりもします。

「おめでとうね」

と言ってもらえますが、
私の誕生日とは、「私を生んでもらった日」なのです、
本当は、こちらから言わないといけないですね。





「ありがとう、おかあさん」


  









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。