浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

次のレース用マシン

まあ、なんと言いましょうか、

コッソリと進んでいるお話ですので、

コッソリ と発表します。(^^)


以前よりお話はありましたが、いよいよ決定と言う事です、

次の鈴鹿用のレーシングマシンは、

県外より持ち込まれる 外車 になります。


私自身、マシン自体にさわった事はありませんが、

まあ、現物を目にしてからあれこれと考えます、

いつものように、のんびりと考えながら進めていきます。


当然、純正品から交換で、レースキットパーツの開発も平行して進めていきます、

さしあたっては、ワンオフ部品、ワンオフパーツにより実戦テストをしていきます。


平行して、一般公道用のパーツの作製、カーボンパーツの作製など、

リペアハウスの池ヶ谷さん の出番です、

当然、一般販売も予定しています。


そのあたりは、全日本や8耐で培ったノウハウがありますし、

私自身の楽しみでもあります。(^^)v



なににしても、開発とテストを兼ねてレース用で鈴鹿を走らせますので、

エンジンの一機ぐらいは 頂戴♪ と、メーカーさんに交渉中です。(^^)


ミリでもインチでも、工具自体はほとんど持っています、

特殊工具も、ほとんどのエンジンで使い回しできます、

まあ、無い物は、メーカーさんに交渉します。(^^)


バイクの事でしたら、

なんでも請けているネルガルです、

初見になるマシンでも大丈夫です。


珍獣的なマシン の入庫は、早ければ連休前ですが、

まあ、、、大体で。(^^)




スポンサーサイト

PageTop

バイク屋さんの休日

ご存知かと思いますが、

二輪工房ネルガルは、月曜定休日です。


それでも、あれこれと仕事がありますので、

お店はお休みでも、外回り仕事になります。(^^)



今日は、休日の予定日の月曜日ですが、、、


朝一から、XJR400の車検です、

お店に戻ってからエルフに乗り、スクーターの引き取りです、

お店に戻ってから、四輪ガレージまでアクティーで出かけます、

四輪工房で車検の車に乗換え、四輪の車検に向かいます、

お店に戻ってから、MR2に乗換え、区役所、部品屋さん、はんこ屋さん行き、

お店に戻ってから、エリミに乗換え再び二輪の車検です、

お店に戻ってから、車検が終わった四輪をガレージに持ち込みます、

アクティーに乗換えお店に戻ってきます、

夕方になりましたが、お昼ご飯を買いにチャリでコンビにまで、

業者さんとの打ち合わせで、夜から再びアクティーでレッツゴー♪


どんだけ乗り換えるんだよ俺。 (^^)



今日の話のネタとしては、これですなぁ、

ホイールの塗装、タイヤ交換の他にも、

あれこれと整備を進めていた、愛のスカイライン♪

CIMG059611 (8)


これほど状態の良いウッドパネルを見るのは久しぶりです、

せわしなく動き回る一日の、一服の清涼剤的な安らぎがあります。

CIMG059611 (7)


ちなみに、ガソリンが少なかったのでスタンドで給油する時に、

給油係りの若い女の子がやたらと食いついてきましたなぁ、(^^)

昭和51年モデルとなると、車名が分からないのも無理はないです。


値段を聞かれても、答えられないのが本当の所です、

多分、信じてはもらえないと思います。



元々、珍獣や絶滅危惧種のバイクが多い二輪工房ネルガルですが、

四輪工房ネルガルも、やっぱり絶滅危惧種が入ってきます。(^^)


なににしても、オーナーさんの大切なバイクや車の、

整備や車検を任せていただける事は、

とてもありがたく、うれしく思います。


ちなみに、

次の四輪の車検整備は、

ホンダのライフの予定です。





PageTop

エリミネーターの車検

カワサキのエリミネーター400の整備と車検です。


構造変更は済んでいますので、

普通に継続車検になります。


今回は、オイル交換、クーラント交換、

キャりパーの洗浄とグリスアップなど進めていきます。


久しぶりにご対面のエリミくんです。(^^)

CIMG059611.jpg


さしあたって、バッテリー液がかなり減っていますので、

補充をして再充電にまわします。

CIMG059611 (4)


サクサクとクーラントの抜き取りです、

その間に、ホース類の点検とホースクランプの増し締めなど。

CIMG059611 (3)


新しいクーラントを補充して、ただ今、

地味ぃーにエア抜き中です。

CIMG059611 (1)


オイルはさほど汚れてはいませんでしたが、

前回の交換時より時間が経っていますので交換になります。

CIMG059611 (2)



この後にキャりパー周りに進んで、

ひと通りの点検、整備を進めて、

車検の準備書類をまとめておきます。


車検の前後でテスト走行をしていますが、

普通に乗りやすく、良いバイクだと再認識します、

オーナーさんの手入れのおかげでしょう。


すでに製造から19年の月日が過ぎますが、

あいかわらず良い走りをするエリミくんですなぁ。(^^)





PageTop

もったいない?(^^)

こんばんは、昭和生まれのてんちょうです、

あいかわらず、エンゲル係数の高い日々を送っています。(^^)ノ


昭和生まれの私は、当然、昭和生まれの親や先生方に育てられました、

子供時代から、「もったいない」という言葉を教え込まれています。


それでも、バイクであれ、車であれ、

消耗品関係は、ケチって良い物と、ケチってはいけない物があります。


例えば、タイヤやブレーキパットなどは、

残り半分をきってくると、性能の劣化はどんどん進みます。


新品タイヤと、半分を過ぎたタイヤでは、

グリップ性能など大きく劣ります。


ブレーキパットも、新品のうちはディスクローターの熱が伝わりにくいのですが、

半分を過ぎてくるとパット自体もそうですが、キャりパーにもダメージを与えてきます。


そのあたりの見極めは、コスト的な問題もありますので、

乗り方、使い方により差が出てきます、

判断が難しい時は、プロの方のアドバイスなど参考にしてみてください。


その反面、捨てるのがもったいない物もあります、

例えば、キャブクリーナーの缶の残りで出てこない物は、

エア抜きの穴を開けた後、小瓶に集めてカーボン取りの時に使っています。


塗料の缶スプレーの残りも、タッチアップの時に使いますので、

捨てる寸前まで取って置いたりもします。


オイルのペール缶の残りも、

地味ぃーに集めたりもしています。(^^)

CIMG059611 (6)


日々の生活の中でも、

「もったいないなぁ」と思ったり、

「もう少し捨てないで置いておこう」

などと考えてしまうのは、

昭和生まれである事と共に、

オッサンになった証拠ですなぁ。(^^)v




PageTop

ガッカリ感のSRXです

まあ、なんと言いましょうか、

仕事の合間にコツコツと進めているSRX250です。


ボルトの一本まで、全バラ、手組みによる仕上げの、

二輪工房ネルガルハンドメイドのSRX250ですが、

ネルガル塗装仕上げ辺りから、ガッカリ感が増してきました。(^^)


中には、珍獣 を探すような目で、


「てんちょうさん、何色にしたのですか?」(^^)


などと、冷やかしに来る連中もいます、

お前らどんだけSRXに食い付いているの?(^^)



さしあたって、予定していたアルミスイングアームは、

リンク特注のため時間がかかりそうです、

ノーマルスイングアームを加工して進めています。


リアサスも、とりあえずTZR250用です、

ただ今、スプリング塗装とグリスアップ中。

CIMG057911.jpg


エンジンをバラシて確認をしています、

キャブのセットを少々変えます、

ついでに痛みの出ていたダイヤフラムも交換です。

CIMG057911 (7)



最終仕上げは、フルカウル仕様のSRX250になりますが、

テスト走行は、ネイキッドスタイルで走り始めます。


フルカウルを想定していますので、

フレーム加工で舵角を減らしています、

これでハンドルストッパーに当っています。

CIMG057911 (13)


さしあたって、ノーマルシートを使いますので、

シートカウルなどは少々手を入れてシャープなシルエットにしています、

リアをあと、15ミリから20ミリほど上げる予定です。


ちなみに、テールやウインカーは、

まあ、大体で。(^^)

CIMG057911 (16)


アッパーカウルステーに取り付け予定のメーターも、

とりあえず、トップブリッジにマウントします。


それにしても舵角が少ないですねぇ、(^^)

GPマシンのNSR500ぐらいです。

CIMG057911 (15)


ステップ周りは、ブラケットを作り、

TZR250の物か、YZF-R6の物を使います。


すでにエンジン始動をして確認作業に入っています、

特に問題もなく、エンジン、ミッション、クラッチ共に良いです、

キャブセットも上手くいっているようです、

アイドリング、吹け上がり共に良いと思います。


マフラーは、カワセイさん にて、

ノーマルマフラーを加工して、きれいなシルエットに変えますが、

テスト始動時は、捕獲した状態のままのサビサビマフラーです。(^^)

CIMG058811.jpg


ほらね?

ガッカリ感満載のSRXでしょう? (^^)ノ




PageTop

タイヤ交換の日です

まとめてタイヤが入ってきたので、

まとめてタイヤ交換の作業を進めます。


今回は、ホイール塗装から依頼されていますので、

きれいなホイールにドキドキしながらの作業になります。


「世界が認めたクラフトマンシップの技術がここにある」

粉体塗装、パウダーコーティング・カトー仕上げのCBのホイールと、

ガッカリ仕上がりの、ネルガル塗装仕上げのSRXのホイールです。


日本の中でも知る人ぞ知る加藤さんの仕上げと、ネルガルてんちょう仕上げ、

超一流と、超三流の違いをご覧ください。(^^)

CIMG046811 (31)


前後共にきれいに仕上げられたホイールです、

細かい所まで良い仕上がりです。

CIMG046811 (33)


きれいな飴色仕上がりの、粉体塗装独特の雰囲気が良いです、

おまけに強度もあり、丈夫で長持ちの塗装です。

CIMG046811 (34)


あいかわらず、良い仕事をしますなぁ、

見ていて飽きが来ないほどの仕上がりに、

惚れ惚れします。



ここからは、お気軽にご覧ください。(^^)


まあ、毎度おなじみの、

色むら、艶むら、ベッタリ感満載のネルガル塗装です。(^^)v

CIMG046811 (35)


ディスクローターを組めば、もう少し見栄えが良くなるかなぁ?

などと淡い期待すら打ち破るネルガル塗装の、ガッカリ仕上がりです。v(^^)v

CIMG046811 (36)




ネルガル塗装のガッカリ感は自信があります、(^^)ノ <爆!

多分、思った以上のガッカリ感を提供できると思います、(^^)ノ <爆!



まあ、何度も言いますが、

塗装に関しては、キッチリと予算を組んで、

プロの塗装業者さん依頼にしましょう。(^^)



業務連絡♪


CBRのタイヤ到着しました、

時間の良い時にご来店ください。

CIMG057911 (11)


よろしくお願いします。




PageTop

DSC400の車検です

ヤマハのアメリカンモデル、

ドラッグスタークラッシックモデルの車検です。


前回の車検で構造変更をしていますので、

今回の車検は、普通に継続車検になります、

サクサクと車検前整備を進めていきます。


相変わらず迫力のある車体です、

一気に作業場が狭くなりますなぁ。(^^)

CIMG057911 (5)


エアエレメントの点検と洗浄あたりです。

CIMG057911 (6)


サクサクと進めている中で、ケースよりオイル漏れがありましたので、

サクサクと洗浄作業を進めて、点検に進みます。

CIMG057911 (4)


その他は、特に問題も無く、

細かい所で気になった点は、

車体のお渡しの時に、オーナーさんへ説明をします。


春になり、時期的にも車検仕事が増えてきました、

ご予定のある方は、早目に相談をしてもらえると、

前準備もスムーズに進み、お待たせする事がないと思います。


なにより、、、

台数に限りがある代車の予定が組みやすいです。(^^)




PageTop

NS-1の整備です

せっかくですので、2ストネタでもうひとつ、(^^)

ホンダのNS-1の整備です。


個人売買で購入した車体だそうです、

いろいろと問題がありますので、

予算の中でできる所まで進めていきます。


本来のフルカウルから、ネイキッドスタイルに変っています。

CIMG057911 (1)


さしあたっては、エアエレメントの交換です。

CIMG057911 (3)


ミッションオイルの交換です。

CIMG057911 (2)


ドライブチェーンの交換、前後のスポロケットの交換、

などなどを進めています。

CIMG057911 (8)


結構問題になるのは、ブレーキ周りです、

現時点では稼動いますが、パッド交換どころか、、、

グリスアップもままならないぐらいに痛んでいます。


パッドの交換の時は、ブレーキアッセンブリで交換になります、

とりあえず予算の問題で現状で使える所まで使うそうです、、、。


原付とはいえ、公道走行をしますので、

安全、安心のためにも、

くれぐれも、早目の交換をお願いします。





PageTop

R1-Zからパクリ(^^)

先日お見えになったヤマハのR1-Zです。


まあ、なんと言いましょうか、

少々悩んでいた部分がありましたが、

上手い具合にR1-Zの現車がご来店です。


しげしげとR1-Zを見ながら、

SRXのためのアイデアをパクリます。(^^)


こちらもきれいにされているR1-Zです、

気に入って大切にされているのがうかがえます。

CIMG046811 (14)


なるほど、、、

サイズ的にもぴったりですので、早速アイデアをパクリます。(^^)

CIMG046811 (15)


それにしても、やっぱりヤマハのバイクは、

立ち姿が美しいですなぁ。

CIMG046811 (16)



「SRXが出来たら追いかけチャル」(^^)


「いいですよ、いつでもどうぞ」(^^)


うわぁ、自信アリアリですなぁ、

勝てる気がしない。(--) <爆!


ルールとして、

それぞれ、ピストンリングを交換してからスタート!

それなら勝てると思う。(^^)v <爆!



PageTop

NSR250の点検です

ホンダの2ストロークレーサーレプリカモデル、

NSR250Rの点検です。


正確には、整備前の状態の把握です、

今後の整備の予定を考えていきます。


まあ、なににせよ、絶滅危惧種の珍獣の部類に入ります、

27年前のSRX250をやっている私が言うのもなんですが、

ほとんど見かけなくなりました、

さらに言うとコンディションの良い車体はほとんど走っていません。


きれいにされています、

オーナーさんが気に入って乗っているのが分かります。

CIMG046811 (12)


私はプロアームモデルでしたが、

NHKのステダンも使っていました、

今見ると、涙チョチョ切れますなぁ。(^^)

CIMG046811 (13)


友人のR1-Zと共に、

2スト特有の白煙を吐きながら走り出していきます、

楽しそうですなぁ。(^^)

CIMG046811 (17)


知る人ぞ知る、2ストマニアの私です、(^^)v

倉庫の中には、2ストレーサーレプリカが、8台ありましたが、

去年の8耐資金を捻出するために、7台は売却しました、、、。


思い出のバイクよりも、

私は鈴鹿8耐アタックを選んだのです、後悔はしていません、

残った一台も、今年の8耐アタックのため、売却を考えています。


楽しそうに走るライダー、マシンを見ていると、

倉庫の中で眠っているよりは、

バイクの為にもその方が良いのだと思います。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。