浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スーパーチャージャー

ついでに四輪のネタでもうひとつ。


地味ぃーに活動している四輪工房ネルガルです、

ひょんな事から下取りで捕獲した車体が、


「ミッドシップランナバウト2シーター」


トヨタのMR2です。


MR2は、私も以前に乗っていましたが、

それは、SW20のターボモデルです、

今回のMR2は、昭和63年モデルのAW11です。


スーパーチャージャーで5速ミッションです、

あまりにもマニアックすぎますなぁ、

おまけに、サス、デフ、ロールバー、マフラー、

さらにはエンジン周りなど、あれこれと手が入りすぎています。


整備仕事を頼まれた代車を考えていたら、

お客さんがMR2に食いつくので、

根負けして代車で貸し出しです。


「これ乗ってみたかったのですよぉ」(^^)


もともと5速ミッション車のっていましたので、

いともあっさりとスタート、

ちなみにパワステなど洒落た装備はありません。



翌日には、名残惜しそうに帰ってきました、


「面白かったです、とにかく楽しかったです」(^^)


大喜びで興奮気味の、女性ドライバーさん です。

CIMG046811 (10)



最近は、バイクも車も、

「走る楽しさ」を女性の方もご存知です。


ホイールが、エアロが、ナビが、などは関係なく、

純然と走りを楽しむ事を、

一昔前の車ほど教えてくれますなぁ。




スポンサーサイト

PageTop

ホイールの塗装です

たまには四輪ネタなど少々、

再びホイールの塗装とタイヤ交換です。


先日フロントタイヤを交換しましたので、

今回は、リアタイヤの交換です、

当然ホイール塗装も一緒にします。


サクサクとバラシて塗装屋さん行きです。

CIMG046811 (6)


さすがにプロ塗装の仕上がりです、

ネルガル塗装とは大違いです。<爆!

CIMG046811 (27)


この後は、新品タイヤ、新品エアバルブの組み付けをして、

キッチリとバランス取りもしてお届けになります。


ちなみに、車は何かと言いますと、

白で丸目4灯の、

ケンメリです。(^^)


準備が整い次第、車検になります、

興味のある方は、お楽しみに~♪



PageTop

オッサンの悩み(--)

まあ、なんと言いましょうか、

上手く行かない時は、上手く行かないものでして、、、。


以前より頼まれているバイクの捕獲が進みません、

楽しみにしているオーナーさんの為にも、

早くお渡しをしたのですが、

バイクの入庫が進みません、、、。


自分の仕事ならばサクサクと進める事も出来るのですが、

相手のある場合は、相手の都合もありますので、

思ったように進まない事もあります。


胃が痛くなります、、、

寝つきも悪くなります、、、

参りましたなぁ、、、。


お待たせしているオーナーさんに申し訳なく思います。




PageTop

NSF100の整備です

新車のNSF100の整備です、

正確には、走り始め前の整備と準備です。


HRCから発売の純然たるレーシングマシンのNSF100ですが、

新車状態で走る事はまずありえません、

いろいろと準備が必要になります。


今回のオーナーさんは上手い具合に時間が合いましたので、

稲富工場長から直接教わりながら進めています、

私は写真を撮る係りで~す♪(^^)


サーキットに行けば、私より工場長の方が会う確立が高いです、

いろいろとアドバイスをしてもらいますので、

今のうちから仲良くなってください。(^^)


オーナーさんもマイ工具を持ち込み、

サクサクと進めています。

CIMG048911 (8)


全ての作業が終わる頃には、すっかりと日も暮れています、

積み込み作業も終わり、一段落になります。

CIMG048911 (7)


その後も、ベテランライダーのトランポの中を見学、

いろいろと勉強をしています。

CIMG048911 (6)


新しいライダーさんが走り始めます、

トランポにマシンを積んで、休日にはサーキット行きです、

いいなぁ、、、楽しそうだなぁ、、、俺も行きたいなぁ。<爆!


シェイクダウンのテスト走行には、

私も同行したいですなぁ、

なんとか時間を取りたいと思います。


たまには、サーキットの空気を吸いたいですなぁ。(^^)




PageTop

CBR600RRの車検

ホンダのCBR600RRの車検です。


2009年モデルになりますか、

新車から3年目の一回目車検になります。


などと言いながらも、

写真を取り忘れています、

車体のお渡しの時の写真だけはかろうじてありました。(^^)

CIMG048911 (5)


後日、オーナーさんからの評価は、

「非常に乗りやすくなりました」(^^)

特に大きな部品交換はありませんでしたが、

車体周りにいろいろと手を入れています、

分かってもらえると、うれしい事ですなぁ。(^^)


次の整備予定は、タイヤ交換とブレーキ周りになります、

さらに安全に乗りやすくなると思います。


その時はまた、

おまかせください。(^^)v





PageTop

ネルガル塗装です

まあ、私の大の苦手な作業です、

ネルガル塗装の出番です。(^^)



「どうしててんちょうさんは、

商品価値を下げるような事をするのですか?」





若い連中からもツッコミをもらえるぐらいに、

私には塗装センスがありません。(  ̄  ̄) <遠い目


それ以上に予算がありませんので、

涙をこらえて ネルガル塗装の出番です。 <爆!


サクサクと下処理を進めています、

何色にするのかは、秘密です。(^^)

CIMG046811 (18)


倒立フレーム、(^^)

こちらは無難に黒で塗装です。

CIMG046811 (37)


実は、コッソリと、

ハンドルストッパーの加工と、ハンドルロック部の加工、

チョイチョイとフレーム周りにも手を入れています。

CIMG046811 (40)


なんと言いましょうか、

「ボルトの一本まで全バラ、手組みによる仕上げ」

エンジンの中までキッチリと手を入れたSRX250です。


、、、が、

この辺りから、ガッカリ感が増えていきます。(^^)


まあ、見た目はそれなりですが、

多分、乗れば楽しいSRXだと思います。




PageTop

SRXエンジンの続き

SRX250のエンジンの続きです。


すでに組み上がっています、

一部、写真を撮り忘れている所は、

いつもの事と軽く流してください。(^^)


サクサクとバラシていきます、

大きなトラブルは無くあっさりとバラシができました。

CIMG046811 (7)


ミッション関係の状態も良さそうです、

非常に良いエンジンですねぇ。

CIMG046811 (8)


サクサクとシリンダーは塗装をして、

ただ今、自然乾燥中。

CIMG0487.jpg


ヤマハさんから捕獲した部品です、

欠品部品以外は、全て揃いました。(^^)v

CIMG046811 (9)


シートカットも終わり、バルブの研磨も終わり、

燃焼室の加工も終わりです。

CIMG046811 (19)


サクサクと排気ポートを削っていきます、

いつものOSGの先端工具を使い、サクサクと削っていきます。(^^)

CIMG046811 (20)


このあたりまで進めて、研磨作業に進みます、

ちなみに吸気側は、軽くさらう位にしておきます。

CIMG046811 (21)


ミッション周りは、バラシ、洗浄、表面処理です、

シフトフォーク、ドラム、各ギヤ共に同じ内容で進めています。


少々ピストンに削りを入れましたので、バランサーも削ります、

どれぐらい削ったかと言うと、、、まあ、大体で。(^^)

CIMG046811 (11)


シートカットをしたので、シム調が大きく変わります、

軽く0.12ぐらいは変わりましたなぁ、

シムの交換をして、最後はオイルストーンで削りを入れて微調整をします。

CIMG046811 (29)


そんな、こんなで、カムギヤのボルト穴の長穴加工です、

バルブタイミングを少々変えます、

バルブリセスにも逃がしを作ってありますので、

これぐらいでしょうか?、、、まあ、大体で。(^^)

CIMG046811 (30)


一番時間がかかったのが、、、これです、

メーカー廃番により、自作したガスケットです。

CIMG046811 (38)


組み付けた具合はこんな感じです、

いかがでしょうか?、、、まあ、大体で。(^^)

CIMG046811 (39)



そんな、こんなで、

大体で仕上がりました。(^^)v


予定では、トルク重視のエンジンの組み上げです、

トルクピークが、500から800回転ぐらい上になる予定です。


さてさて、

いかがな物でしょうかねぇ、

楽しみです。





PageTop

ブログが止まってる

まあ、いつものように、

ゆる~く進めているブログです、

忙しい日々が続くと、ついつい止まってしまいます。


 雑誌の編集の方に、

「22日で止まっていますね」(^^)


などと、ツッコミをもらった、

よく覚えていますなぁ、(^^)

どうやら小まめにチェックされているようです。


そんなこんなで、

4月になりましたので、<爆!

そろそろ3月分ぐらいは進めていきたいと思います、

ゆっくりとお楽しみください。(^^)ノ




PageTop

SRXのエンジンです

SRX250のエンジン周りに進んでいます。


車体周りは、、、

まあ、大体で進んでいます、

ただ今フィッティング作業中です。

CIMG048911 (12)


ついつい、魔がさしてしまったので、

カムカバーを塗装中。(^^)

CIMG048911 (13)


カムカバーの塗装が上がるまで、

ついでにヘッド周りもバラして確認をしてみます、、、と?

CIMG048911 (1<br />5)


洗浄作業を進めて、軽く刷り合わせをしてみると、、、やっぱり、、、

一見、きれいに当たりが取れているように見えますが、

ごく、ごく一部にバルブ当たりが低い所があります。

CIMG048911.jpg


1番、2番共にかすかにバルブ当たりが低いところがあるので、

せっかくですので、シートカットの作業に進みます。


ピストン周りは、特に問題もなく、

普通にカーボンが付着しているぐらいです、

ピストンのサイズ的にも問題はないです、

軽量化加工とリング交換はやっておきます。

CIMG048911 (1)


クランクケース周りでは、

一部のガスケットがメーカー欠品になっています、(--)

せっかくここまで作業をしたので、

ケースを割って全バラ、バランス取りなどを進めたいのですが、

どうしましょうか? ガスケットは自作しましょうか?(^^)


メーカー発表で32馬力のエンジンです、

燃焼室の形状の修正、最適化、

吸気2本、排気2本のポート形状の変更、加工、

クラッチハウジング、ミッション、カム、バルブ、稼動部分の表面処理、

バランス取りやカムタイ、バルタイの変更などにより、

メーカー発表馬力の10パーセント増しを狙っています、

ノーマルキャブ、ノーマルマフラーでね。(^^)v <爆!


車体周りの軽量化と、チョイ増しのエンジン馬力で、

楽しく元気に走るSRX250、(27年前のバイク) (^^)ノ

を目指しております。


SR400、SR500、SRX400、SRX600、

その末弟に位置するSRX250を気に入ってやっていたのは、

一番複雑で、一番部品点数も多く、一番手を入れる所があり、

一番難しく、一番厄介で、(^^)

その分、一番馬力増しが出来るエンジンだからです。




PageTop

レッツⅡの整備です

スズキのスクーター、レッツⅡの整備です。


知り合いにもらったスクーターだそうですが、

何年も乗らなかったのでエンジンがかからないそうです、

バッテリーは、オーナーさんが変えています、

セルは回りますが、エンジンがかかりません、

いつもの通りに、キャブ辺りから進めていきます。


エアエレメントは非常にきれいで状態も良く、

洗浄でまだまだ使えそうです。

CIMG048911 (4)


予想どうりに、キャブレターの内部は、

ガソリンだった物が完全に固まって目詰まりをしています。

CIMG048911 (10)


まいどの事ながら、地味ぃーに洗浄作業を進めていきます。

CIMG048911 (11)


キャブレターの自然乾燥をしている間に、

点火プラグの確認をします、

こちらは経年劣化とカブリにより交換になります。

CIMG048911 (14)


キャブを組み込み、セルを回すと、

いとも簡単にエンジン始動。(^^)v


前後タイヤの点検とエア調整など車体周りの点検をして、

テスト走行をした感じも良く、

今回の作業もこのあたりで終了になります。


毎年の事ながら、

今の時期は、こういった仕事が多いですねぇ、(^^)

春の訪れを感じます。




PageTop

バーディー50の整備

年度末も近づいてきました、

大忙しの遠州信用金庫さんのバーディーです。


先週のカブをお預かりした時に確認をしています、

スピードメーターワイヤーが取れています、

ハウジングのカラーがダメになっています。


部品が届きましたので、

サクサクと交換になります。

CIMG048911 (9)


まあ、なんと言いましょうか、

あっさりと終了。(^^)


もともと、スズキのこのモデル、スクーターもそうですが、

経年劣化によりダメになってしまいます。


簡単な構造ゆえに、

簡単に交換作業ができます。


業務用などは、使用頻度が高いので、

長く時間がかからない事は、

ありがたい事ですねぇ。(^^)






PageTop

SRX250の整備です

ヤマハのライトウエイトスポーツ、SRX250の整備です。


「100回叩けば壊れる壁も、えてして人は99回であきらめてしまう」


そういった名言があります、

「ダメだろうとあきらめてしまうのが普通の人なら、

プロであるのならば、100回目もアタックしろよ」

私の先輩のありがたい教えです。


そういった先輩方々に憧れて、

仕事としてより、生き方としてバイク屋さんの道を選びました、

遠い昔の事を思い出しています。


今の私を先輩方は褒めてくれるのでしょうか?

答えを知る事は、今ではできません、、、。


それでも、いつか必ず会えます、

その時には、ドヤ顔で自信ありありで自慢話をします、(^^)v

その時のために、バイクの事、仕事の事、レースの事、

今を一生懸命に生きています。


そんな、こんなで、厄介な仕事です、<爆!

ホンダのお店ですが、ヤマハのバイクも大得意です。(^^)v

CIMG044311 (23)


28年ほど前のバイク、SRX250です、

すでに10年以上寝ていたそうで、洗車をすると塗装が落ちてきます。(^^)

CIMG044311 (24)


さしあたってバラしていきますが、時折こころが折れそうになります、

「あきらめんなよ!」どこからか松岡修造選手の声が聞こえてきます。(^^)


何年も寝ていたエンジンです、いきなりかけるわけにはいきません、

プラグを外し、圧縮を抜き、軽くセルを回します、

エンジンに問題が無ければ、古いオイルから新しいオイルに入れ替えて、

キャブ周りの整備に進みます。

CIMG044311 (12)


嗅覚的に、私に危険信号を送り続けていたキャブレターですが、

開けてみれば、やっぱり危険でした。(^^) <爆!


CIMG044311 (1)


時間と共に熟成され、

ようかん の様に固まったガソリンだった物 との戦いは、

案の定熾烈を極め、私の時間、嗅覚、感覚を奪い、気力がゼロに近づきます。


負ける訳にはいきませんので、プロとしての意地を振り絞り、

地味ぃーにコツコツと進めます、

写真を撮り忘れています。(^^)v <ヲイッ!


洗浄、自然乾燥、組込みを進めて、

ノズルを噛ませて、左右の同調取りに進みます、

軍手が赤く染まっているのは、後ほどね。♪

CIMG044311.jpg


すでに十年以上愛用しているマニュアルと、

ネルガル塗装により、チヂミ塗装的に赤く塗装されたキャブヘッドです。

CIMG044311 (2)


かかって当たり前、

自分自身に言い聞かせるように、落ち着いてセルを回します、

いともあっさりとエンジン始動。(^^)v

CIMG044311 (3)


電装系も特に問題も無く、エンジン自体も特に問題も無く、

アイドリング、吹け上がり、共に良好です。

CIMG044311 (4)


何度か、エンジン始動を繰り返して確認作業を進めます、

オイルが温まった頃をみて、非常にもったいなく思いますが、、、

フラッシングを兼ねた先ほどのオイルを捨てます、

ここはケチッてはいけない所です、こころを鬼にして捨てます。(--)


新しいオイルに入れ替えて、クラッチ、ミッションの確認をします、

特に問題も無く、今すぐにでも走れそうですが、

フロントブレーキがダメになっているので、<爆!

お楽しみはこの次にね。(^^) 


と言うより、問題なく走りそうですので、

エンジンを降ろして、フレーム塗装になります、

テスト走行は、もうしばらく先になります。


せっかくエンジンを降ろしますので、

カムカバーのパッキン交換を考えています、

ついでにカムカバーを赤く塗装をしても良いですか?


ネルガル塗装で。(^^) <爆!





PageTop

CBR1000RRの整備

今週はCBRが続きます、1000、1000、600です。


今回のCBRは、普通に部品交換と整備です、

特に難しい事はありませんので、

サクサクと進めます。


フロント周りの整備になりますので、

貫通式のリアスタンドとフロントスタンドを使います。

CIMG044311 (11)


サクサクと準備を進める工場長、

何気にCBRのヘッドライトが睨んでいるように見えます。(^^)

CIMG044311 (9)


サクサクと進めて作業自体は終わりましたが、

一点、二点と気になる所がありましたので、

お渡しの時にオーナーさんにご説明をします。


今までよりは、格段に乗りやすくなっているはずです、(^^)v

と言うより、前の整備をしたお店に、

かなり問題があるのでは、、、?


どこのお店の、どの整備がどうとかは言いたくはありませんが、

基本的な事、特に安全面で問題があるような仕事をするのならば、

早目にお店は閉めた方がいいですよ。


それは、300キロ近いスピードが出るスーパースポーツでも、

普通の原付スクーターでも同じ事です。


まず安全であれ、

まず安全であれ、

まず安全であれ、


バイク屋さんであるのならば、

一番最初に考え、一番大事にする事です。


確実に操作できる、安心安全なバイクがある所から、

安全で楽しいバイクライフが始まるのです。





PageTop

エンジンの日々です

先日は、エイプ100のエンジン、

今回は、エイプ50のエンジンを進めています。


なににしても年中エンジンの仕事に追われています、

サクサクと進めていきます。


ちなみに、話は変わりますが、(^^)

ホンダのエンジンって自立心が強いです、

ほらね。

CIMG044311 (22)


エイプ系のエンジンスタンドは、3台ありますが、

チョイ置きの時など助かります、

正確には、左右も含んだエンジンの重量バランスの良さの現われです。


V型エンジンでも、こんな具合です、

無事に受け取りました~♪(^^)ノ

CIMG044311 (21)



直立しないからダメなエンジンか?


そうとばかりは言えません、

オイルパンの形状や、マフラーの取り回しの関係で、

左右非対称なエンジン下の場合もあります。


そういった所は、各メーカーさん、各モデルにより様々です、

バイク屋さんとしては、そのあたりも非常に楽しく、

開発コンセプトなども見え隠れする、

興味深い所であったりもします。(^^)


よろしければ、ご自身のバイクの下を覗いて見てください、

普段は気が付かない、バイクの一面が見えます。


まあ、当たり前の事ですが、、、(^^)

見て知る事により、

ご自身のバイクが一段と身近に思えますよ。





PageTop

DSC400の整備です

ヤマハのアメリカンモデル、

ドラッグスター400クラッシックモデルの整備です。


あいかわらず迫力のあるバイクですなぁ、

一台入るだけで作業場が一気にせまく感じます。(^^)

CIMG044311 (6)


整備自体は、特に問題も無くサクサクと終了、

チョイチョイとネルガル的に手を入れています、

お分かりになりますか?(^^)

CIMG044311 (7)


それにしても大きいバイクです、

先日のハーレーと比べても、大きさはさして変わりません。

CIMG044311 (15)


走行距離も短く、オーナーさんが気に入って、

大事にしているのがうかがえます。

CIMG044311 (14)


元々は、バイク乗りの親父さんからの付き合いになりますが、

長男さん、次男さん、三男さん、

気が付けば、親子で4台のバイク乗りのご家族です。


ネルガルも気が付けば、10年目の営業になります、

みなさん年齢が進み、バイクに乗るようになりました。


近いうちに、親父さん、長男さん、次男さん、三男さん、

ご家族4台のバイクによるツーリング予定だそうです、


「まいったよぉ、、、息子どももバイクに乗るようになってねぇ」(^^)


などと言いながらも、笑顔でうれしそうに話をする、

親父さんの影響が一番大きいのだと私は思いますが?(^^)



安全で楽しい、バイクのある生活をお手伝いします、

バイクの事でしたら、なんでもお任せください、

またご協力いたします。





PageTop

CBR1000RRの車検

ホンダのスーパースポーツモデル、

CBR1000RRの整備と車検です。


まあ、普通にCBRです特に難しい事はありません、

オーナーさんご自身により、カスタムメイドされています、

見た目も非常にきれいで、そこはかとなく緊張します。(^^)


CIMG044311 (20)


今回の整備での電圧チェックを書き込んでおきます、

他の人が見ても分かりやすくしておきます。

CIMG044311 (17)


車体周りの整備は、レーシングスタンドで直立させます、

バイクの整備は、直立させての整備が基本になります。


ほら、エンジンの暖気もそうですが、オイルラインの問題から、

CBRのモデルは、特にね♪(^^)

CIMG044311 (18)


そういった時に、あるとありがたいのが、

レーシングスタンド用のフックです、ノーマルの車体にも欲しいですなぁ。

CIMG044311 (19)


バイクのカスタムは、いろいろとありますが、

バイクの基本が分かっているオーナーさんはみなさん付けています、

整備する立場から言っても、ありがたい事ですねぇ。


全体的にきれいに手の入ったCBRです、

特に問題も無く、継続車検はあっさりとOK、(^^)v

また安心して安全に走ってもらえると思います。


タイミング的に、夏か秋頃になるかと思いますが、

タイヤの交換も予定しています、

また、オーナーさんとあれこれとご相談になります。


原付スクーターから、スーパースポーツ、珍車?まで、

バイクの事なら、

なんでも請けているネルガルです。(^^)ノ





PageTop

ホイールの塗装です

ひっそりと活動している、四輪工房ネルガルです、(^^)

今回は、ホイールの修正と再塗装、

新しいタイヤへの交換などなどです。


丸目4灯のケンメリのホイールです、

リムに曲がりがありエアー漏れを起こしていたそうですが、

タイヤを取り外した感じはこんな具合、、、です。

CIMG044311 (25)


こちらのホイールは問題もなく、十分に使えそうです。

CIMG044311 (27)


見た目で分かるかと思います、

タイヤ内部に湿気が入りサビがひどいです。

CIMG044311 (26)


ホイールの修正自体は特に問題もなく進みましたが、

サビ取りをした具合で塗装前の下処理を考えます。


そのあたりは、プロの塗装屋さんと相談しながら決めていきますが、

さしあたってオーナーさんへご連絡、、、。


どうやら代わりのホイールは無いそうです、

なるべく当時の物で仕上げたいとの希望です、

まあ、なんとかします、、、。


と言いながらも、

こういった厄介な仕事ほど腕の見せ所です、

ホイール屋さん、塗装屋さんと共に戦っていきます。(^^)v


オーナーさん、ご安心ください、

仕上がりをお楽しみに~♪





PageTop

KDX250Rの整備

カワサキのオフロードモデル、KDX250Rの整備です。


普通に在庫として入庫しましたので、

点検と確認をかねて整備を進めていきます。


さしあたって、バッテリーレスモデルですので、

バッテリーの心配は無し、(^^)

エンジン始動後に、コンデンサーの確認をします。


以前の整備はネルガルでやっていますので、

大まかな所は手が入っていますので安心です、

とりあえず、キャブ周りのOHに進みます。

CIMG044311 (16)


特に問題もなく、サクサクと進めています、

タンク内のガソリンは古そうなので新しいガソリンに入れ替えます。


写真を撮っている私に、

「てんちょう、邪魔です、、」と工場長、

上下関係が如実に現れていますなぁ。(^^)

CIMG044311 (10)


エアフィルターの状態も良いので、洗浄して組込みになります、

キャブボックス内部の洗浄作業を進める工場長。

CIMG044311 (8)


怒られる前に自分の仕事に戻ります、(^^)

点火プラグの交換、前後タイヤの点検と調整、

などなどを進めて、久しぶりのオフ車にドキドキしながら、


レッツゴーテスト走行♪



テスト走行をした感じは、アイドリング、吹け上がり共に良く、

低速からモリモリと力があり、いかにも2スト250のオフ車です。


ハーフウエットの路面では、簡単にリアが流れ出します、

「あぶっあぶっあぶっ」と転ぶ前に帰ってきました。(^^)v


走行後の確認を進め、特に問題もなくOK、

今回の整備も無事に終了です。


なににしても、

オフロードモデルの整備は楽チンですなぁ。





PageTop

カブのタイヤ交換です

ホンダのカブ50の整備です。


今回の整備は、エンジンオイルの交換、

前後タイヤの交換、前後ブレーキの点検と調整、

ドライブチェーンの調整予定です。


普段は業務用で活躍しているカブです、

いつもお世話になります、遠州信用金庫さんのカブです、

明日からまた働くバイクです、休日を利用しての作業になります、

サクサクと進めていきます。


まあ、大体の前フリでお分かりのように、(^^)

写真を撮り忘れています。


気が付けば残っているのは、リアのタイヤ交換後に、

ブレーキハウジングを洗浄したあたりの写真ぐらいです。

CIMG038811.jpg


すでにお届けしていますので、

カブの整備仕事自体は終わっています。


年度末が近づきましたので、

信用金庫さんのカブもバーディーも毎日大活躍です。(^^)


私も負けないように、

またがんばります。





PageTop

NSR50のFフォーク

ホンダのNSR50のフロントフォークのOHです。


今回のフロントフォークは、NSR用ですが、

モンキーのカスタム車で使っているそうです、

オイル漏れが出始めましたので、早目のOHになりました。


オーナーさん自ら取り外してフロントフォーク単品のの持込です、

作業工賃も安くなりますのでお得です、

私としても作業の半分は終わったようなものです、

楽チンです。(^^)



サクサクとバラして行きます、

右と左でフォークオイルの痛み具合が違うのが分かりますか?

CIMG036811 (12)


サクサクとバラして、洗浄作業、自然乾燥に進みます。

CIMG036811 (33)


インナーの痛みも少なく、振れもないので十分に使えます。

CIMG036811 (13)



サクサクと組み込み作業を進めて、仕上がりになります、

ちなみに、写真は取り忘れていま~す♪ <爆!


キッチリと仕上げていますので、言葉で説明するより、

実際に使ってもらった方が分かりやすいと思います、

いかがでしょうか?


気に入っていただけたら、

次のOHの時も声をかけてください、

よろしくお願いしま~す♪




PageTop

エイプ100のエンジン

ホンダのエイプ100のエンジンのHOです。


エイプ100、XR100モタード、NSF100、

縦型エンジンは、ここ数年で最も多くOHしているエンジンです、

回数では、軽く3桁は超えていますが、

私自身は、「まだまだ勉強中」と考えています。


ほら、新車や走行距離の短いエンジンと、

何年か走らせたエンジン、製造から時間の経ったエンジン、

OHが二回目、三回目のエンジン、

消耗の激しいエンジン、壊れたエンジン、などなど、

仕事を請けるたびに新しい発見があります、

だからエンジンの仕事は楽しく、勉強になるのです。


今回のエンジンは、オーナーさん自らマシンから降ろし、

ヘッド回りを外して持ち込んでくださいました、

作業の半分は終わったも同然です、楽チンです。(^^)


細かい説明はオーナーさんにお渡しの時にします、

サクサクと進めて、洗浄作業を済ませて、

さしあたって、ミッションのOHが終わったあたりです。

CIMG036811.jpg


クランク、ミッションなどをケースに組んでいきます。

CIMG036811 (26)


クラッチ周りを組み込んだあたりです。

CIMG036811 (32)


ピストンは、走行距離の割りに消耗もなく、

サイズを測っても十分に使えますので、リング交換でOKです。

CIMG036811 (22)


ヘッド周りの洗浄、バルブの摺り合わせ、組込みをしたあたりで、、、

部品待ちになりました。

CIMG0377.jpg



まあ、部品が届けばあとひと仕事ですが、

最後まで気を抜かないように進めて行きます。



ピロピロリンッ♪


私自身の経験値がまたひとつ上がりました、(^^)v

樹木で言えば、年輪がひとつ増えたような物ですなぁ。


バイク屋さんとしては、

とてもうれしい瞬間です。





PageTop

Dio110通勤快速仕様

ホンダのスクーター、Dio110の納車整備を進めています、

今回のテーマは、通勤快速仕様の作製です。



通常どうりの新車の点検、整備を進めて、

オーナーさんご希望の仕様を追加していきます。


さしあたっては、グリップヒーターの組込みです、

私自身もDio110のモデルでは、始めての作業になります、

マニュアルによると、、、この辺りまでのバラしは必要になりますなぁ。

CIMG036811 (6)


ちなみに、グリップヒーター、アタッチメントのマニュアルは、

26ページほどになります。(^^)

CIMG036811 (7)


グリップヒーターのコントローラーを取り付けて、

ナックルガードを組み付けます。

CIMG036811 (5)


まあ、なににしてもDio110では始めての作業になります、

夕方から日付けが変る辺りまでかかりました、、、

大体ですが、縦エンジンのOH分ぐらいの時間がかかりました。(^^)

CIMG036811 (8)


そんなこんなで、サイドスタンドの取り付け、

リアボックスの取り付けは、次の日になりましたが、

無事に作業終了です、「通勤快速仕様」の出来上がりです。(^^)v

CIMG036811 (20)



車体の入庫、部品の入庫が少々遅れて、

オーナーさんにはお待たせしてしまいましたが、

二輪工房ネルガルがキッチリと仕上げました。(^^)v


お渡しの時にオーナーさんにご説明をしますが、

何年も、何万キロも、安心、安全に走れるように、

丈夫に長持ちを考えて、いろいろと工夫をしてあります。


何年か後に、何万キロ走行後でOKです、

今回の仕事の評価を聞かせていただける事を、

楽しみにしております。





PageTop

CB750の整備です

ホンダのCB750の整備です。


今年車検になりますので、

事前の確認と点検をかね整備仕事を進めていきます。


きれいに乗ってもらえています、

気に入って、大事にされているのがうかがえます、

とてもうれしい事ですねぇ。(^^)


サクサクと、点検と整備を進めていきます。

CIMG0378.jpg


さしあたっては、エンジンオイルの交換と、

エレメントの交換作業です。

CIMG036811 (2)


この方のCBは、開放型バッテリーを使っています、

取り外して、バッテリー液の補充と、再充電をしていきます。

CIMG036811 (3)


大体で、約一年で、これぐらいバッテリー液が減っています。

CIMG036811 (4)


バッテリーの充電中に、前後のキャリパーを取り外して、

ブレーキパットの残量の確認と、洗浄作業を進めていきます。

CIMG038211 (2)


走行距離の割には、残量は十分になります、

丁寧に乗ってもらえているのがうかがえます。

CIMG038211.jpg



その後は、前後タイヤの点検、エアの確認と調整、

全体的なグリスアップ作業に進んで、

お渡し前の洗車になります。


5月を予定している継続車検の時に、

前後タイヤの交換、リアブレーキパット交換、

フルード交換などが必要になると思います。


そのあたりは、オーナーさんに直接説明をして、

概算の金額の提示をします。


なににしても、まえもって見させてもらえた方が、

より正確な金額が出せて予定も立て易くなると思います。


今年の車検も、また、お任せください。(^^)v




PageTop

GEARの整備です

ヤマハの業務用スクーター、GEARの整備です。


発音は、「ギヤー」?  「ギャァ」? どっち?(^^)



しばらく乗っていなかったら、エンジンが調子が悪くなったそうです、

エンジン自体はかかりますが、吹け上がりが悪いです、

基本的に、ギヤーは丈夫なバイクですので、

走行距離からみても、多分キャブ周りでしょう、

サクサクと進めていきます。

CIMG036811 (11)


ガソリンだった物が、緑色の量産型と化して、

業務用の白いMSの邪魔をしていますなぁ。

CIMG036811 (10)


サクサクと洗浄作業を進めて、

撃退していきます。

CIMG036811 (15)


ただ今、自然乾燥中。

CIMG036811 (16)


自然乾燥後に、サクサクと組み上げていきます、

ちなみに、使った工具はこれぐらいです。

CIMG036811 (18)


キャブの組み込みをして、エアエレメントの洗浄、

点火プラグの洗浄を進めて、

レッツゴー、テスト走行♪


走行距離も短く、パリッと仕上がったギヤーは、

アイドリング、吹け上がり、加速状態も良く、

メーター針が止まるところまで走ります。


テスト走行後に最終的な確認をして、特に問題もないので、

仕上げ仕事で、シャバシャバと洗って終わりになります。

CIMG036811 (14)



業務用のギヤー、レース用のNSF、スーパースポーツのCBR、

相変わらず、節操もなく、

仕事はなんでも請けているネルガルです。(^^)v





PageTop

NSF100の整備です

鈴鹿から帰ってきましたので、

また、街角のバイク屋さんの平凡な日々が始まります。(^^)v


さしあたっては、入庫していたNSFの整備に進みます、

同時に、TTSさんのバックステップの組み込みも進めます。


などと言いながら、のっけからつまずき、、、(--)


ステップのボルトを緩めた瞬間に、「ヤバイッ!」 一瞬でわかりました、

どうやらナメかけていますなぁ、、、。


ゆっくりと、もみながら、

ゆっくりと、何度ももみながら、、、


ふぅ~ 上手に取り外せました。(^^)v

CIMG036811 (30)


HRCのレース用の新車で、430500円の価格の割には、

雑な造りになっていますなぁ、

無造作に外そうとしたら、最悪は折れる硬さでした。


まあ、そのあたりはプロの仕事ですので上手に取り外して、

タップとダイスを使って整形します、

キッチリと指定トルクまで締めても問題なく、

今後の使用にも十分に問題がないレベルで一安心です。

CIMG036811 (31)


TTSさんお勧めのバックステップとステッププレートです、

ちなみにタイプ2のモデルです。

CIMG036811 (29)


細かい調整やセットアップは、

オーナーさんと直接話をしながら進めます。

CIMG036811 (28)


遅れているハードスプリングが届きましたら、

組み込みをして、シェイクダウンのテスト走行になります。

CIMG036811 (27)


車体周りは、直接オーナーさんに説明をしながら進めます、

と言うより、ご自身でやりながら覚えてもらいます。(^^)


他にも、スペアーホイールセットの準備、

ディスクやスポロケット、タイヤの準備となります。


いよいよフレッシュマンレーサーの走り始めの準備が進みました、

初走行が楽しみですなぁ。(^^)ノ





PageTop

8耐テスト走行です

にぎやかだった鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーも終わり、

今日は朝から、テナントブースの撤収作業が進められています。


残念ながら雨模様ですが、

8耐のエンジンの慣らしとテスト走行があります、

地味ぃーに進めて行きたいと思います。


雨の中の撤収作業が続けられています、

華やかなイベントの裏方仕事ですなぁ。

CIMG036811 (23)


昨日のお昼のピットウォークが終わったあたりから、

今日のためにR1のエンジンの積み替えをしていました、

お昼過ぎから始まり、夕方には終わっています。

DSC_2702.jpg


土曜日のテスト走行、夕方の模擬レース、ナイトラン、

日曜日のピットウォークまで積まれていたR1のエンジンです、

こちらは、OHに進みます。

CIMG036811 (25)


肌寒く観客席には、だぁーれもいない鈴鹿サーキットで、

今年の8耐を目指すチームが、淡々とテスト走行を続けます。

CIMG036811 (24)


私たちも、午前中の一本目はエンジンの慣らし走行です、

約一時間の間、魚の様な目 をしながら、淡々と慣らし走行が続きます。


お昼休みには、鈴鹿を抜け出し、(^^)

TTSさんまでNSF100のバックステップとプレートの受け取りに行きます、

スタッフの方と相談で、ステッププレートを選びます、

ライダーの身長、体重、経験などを考慮して選びます。


サクサクと鈴鹿に戻り、

午後の走行では小島選手も合流、

新しいエンジンの感触を確かめながらの走行が続きます。


私たちも、他のチームも、特にトラブルもなく、

無事に走行時間が終わり、夕方から8耐の打ち合わせになります。


決める所は決めて、そうでない所は、

、、、まあ、、、大体で。(^^)


他のチームも撤収作業が終わり帰り始めている所もあります。

CIMG033311.jpg


私も積み込みを終えて、

浜松への帰路につきます。

CIMG033311 (1)



土、日、月の3日間でしたが、

とても楽しく勉強になり、打ち合わせも準備も進みました、

「T・モトキッズ&二輪工房ネルガル」いよいよ今年の8耐が始まりました。


さてさて、のんびりと安全運転で、

浜松まで帰りま~す。♪




PageTop

鈴鹿50周年感謝デー

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーに来ています、

今日は日曜日ですが、天気が微妙です、、、

それでも昨日に勝る位のお客さんがお見えです、(^^)

ロードレースのPRのためにも、張り切っていきましょう~♪


今日は、川合タイヤさんも息子さんと共にお見えになります、

川合タイヤさんは、今年も2チームから声がかかっています、

私が、浜松で一番信頼、信用をしているタイヤマンさんです。


三十年ほどのタイヤマン生活の中で、

去年の8耐は経験したほどのないぐらい過酷な週末でしたが、

「今年は、去年よりは楽になると 思います」(^^)


息子さんは、大学一年生で8耐に初参加で、

8時間サインボードエリアにてサインボードを担当していました、

「今年は、去年よりは楽になるにょ♪」(^^)


なんの根拠もない私の言葉を信じて、二人とも8耐チームに参加です、

  多分、 大丈夫だと   思います。(^^)



他にも、今年もサポートをしてくださる先輩方々もお見えになっています、

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーを楽しんでもらいます。

CIMG032311 (21)


と言いながら、(^^)

朝から契約書にサインをお願いしてもらったりしています♪

CIMG032311 (22)


ひと仕事が終わってからが、本当のお楽しみの時間です、

4輪の走行をサインボードエリアで観戦です。


同じくサインボードエリアで4輪の走行を見ていた、

ヨシムラのオーナー、吉村不二雄 さんと記念にパチリ!

にこやかな吉村さんとは対照的に、非常に緊張気味ですなぁ。(^^)

DSCF0061.jpg


ちなみに、先輩が会いたがっていた水谷勝選手は、

昨日ピット裏で話をしています、会えなくて残念そうでした、

「よろしく言っておいてね」 と記念にパチリッ!

CIMG032311 (18)


後は、モトGPマシンの朝の準備風景を見ていたり。

CIMG032311 (26)


セレモニーが終わり、ヨシムラさんのピットに帰ってきた、

ケビン・シュワンツ選手を撮っていたりしています。

CIMG032311 (25)


お昼前には、今日のファンサービスのピットウォークの準備を進めていきます。

CIMG032311 (24)


今年の二輪工房ネルガルは、ありがたい事にキャンギャルが3人ほど付きます、

3人とも私服姿も、キャンギャル姿も可愛らしいです、

今年の一番最初のお仕事です、やや緊張気味ですなぁ。(^^)

CIMG032311 (27)


それでも、ピットウォークが始まれば、元気ににこやかにPRをしてくれています、

ありがたい事ですなぁ、私たちも負けていれません。

CIMG032311 (28)



ウロウロしていられるのも、今日はこのあたりまでです、

ピットウォークが終わったら、YZF-R1のエンジンの積み替えです、

さあ、お仕事お仕事♪(^^)


コース上では、セレモニーや4輪のデモ走行が続けられるなか、

いつものように、オッサンは黙々とバイクに向き合っています、

4輪も好きですが、だって、ほら、俺、バイク屋さんだからね。(^^)ノ


夕方頃には作業も終わり、テストで軽くエンジンを回して様子を見てみます、

特に問題はなさそうですので、今日の仕事はこのあたりまでです、

お疲れさまです。


昨日今日は、スズキのつなぎでウロウロしていたオッサンは、、、

CIMG032311_20120304222449.jpg


明日は、ホンダのつなぎを着てウロウロと鈴鹿のテスト走行に参加です。

CIMG032311 (1)



相変わらず、

仕事は何でもやっているネルガルです。(^^)v





PageTop

鈴鹿50周年感謝デー

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーに来ています、

今日は、ファン感謝デーの裏方としての参加です、

鈴鹿サーキットさんからご飯が出ます、

珍しい事です。<爆!


そんなこんなで、モトキッズさんのピットに合流、

今年の8耐の打ち合わせも進めていきます。

CIMG023611 (1)


今日の同じピットは、モトマップさんです。

CIMG023611 (2)


お隣のピットは、ヨシムラさんとZ-TECHさんです、

お久しぶりです。(^^)

CIMG023611 (4)


朝一の8耐テスト走行が今日の仕事の初めになります、

初めて会うチームの方々とも挨拶をすませて、

サクサクと準備を進めます。


走行時間いっぱいまで使い、今年のマシンのテストと、

ライダーのマッチングを探っていきます、

まあ初乗りになりますので、大体で。(^^)


テスト走行が終わると次の走行は、夕方の模擬レースとナイトランです、

それまでは、2輪、4輪のイベントが続きます。


マシンを準備するHRCのスタッフです、

3月の走行ですので、路面温度が低いです、

世にも珍しい、一般公道タイヤを装備したGPマシンです。(^^)


CIMG032311 (1)


公道タイヤ(SPタイヤ)でもタイヤウォーマーが必要です、

3月の鈴鹿は寒いです、スタッフのがんばりが見えますなぁ。

CIMG023611.jpg


こちらは、ヤマハさんのGPマシンです、

セレモニーとデモ走行の準備を進めています。

CIMG023611 (3)


ピットからホームストレートに押し出していきます。

CIMG032311 (2)


CIMG032311 (3)


CIMG032311 (8)


CIMG032311 (5)


CIMG032311 (6)


CIMG032311 (7)


CIMG032311 (4)


ちなみに、GPマシンのデモ走行が始まる頃には、

私はCパドックに移動をして、

GP2のマシンをバラしてなにやらガチャガチャやっています。(^^)


業務連絡です、

SHORAI JAPAN さん、

「LiPO4(リフェ)セルのリチウムフェライト・バッテリー」装着完了です、

メールにて画像をお送りします、ご確認ください。(^^)ノ


ちなみに、ブログのネタに使っていいですか? <爆!



2コーナーあたりで撮った4輪のデモ走行写真です。

CIMG032311 (13)

CIMG032311 (14)

CIMG032311 (12)



ファンサービスのために、自分のピットまで走って戻ります、(^^)

お昼のピットウォークの準備を進めます、

こちらは、ヨシムラの耐久用タンクを装備したマシンです。

CIMG032311 (9)


一番手前のスズキのGSXにご注目。(^^)

CIMG032311 (10)


土曜日とはいえ、天気もよくたくさんのお客さんがお見えのようです。

CIMG032311 (11)


うかつにピットから出たら、、、

帰れなくなりました、(^^)

感覚的には、3万人ほどお見えでしょうか?

CIMG032311 (15)




あれっ? 某 岩成監督 の姿が見えないぞ?

どこにいるのでしょうか?


ピットウォークが終わったころあいで、

PR用の写真撮影に入ります、3人のライダーとメカニックです。


「T・モトキッズ&二輪工房ネルガル」

ゼッケン53番、SAGO選手のマシン、スズキのGSX-Rにて、

SUMI選手、FUKUYAMA選手、の3人チームと合体して、

今年も、鈴鹿8時間耐久ロードレースに挑みます、

よろしければ、今年もまた応援をお願いいたします。m(_ _)m

CIMG032311 (19)



サラッと爆弾発言を済ませて、(^^)

夕方の模擬レースとナイトランの準備を進めます。


模擬レースとはいえ、本格的なル・マン式スタートです。

CIMG032311 (17)


2輪の模擬レースの後は、4輪GTカーの模擬レースです、

4輪がチェッカーを受けたら、2輪も合流してライトオンのナイトランの始まりです、

ピットで待機中のライダーもヘルメットをかぶったままで4輪のレースを見ています、

非常に珍しい風景ですなぁ、ライダースーツにヘルメット姿のまま、

サインボードエリアにいるライダーです。(^^)


CIMG032311 (16)



そんな、こんなの一日も終わり、明日の準備をして、

今日のホテルに入ります、お疲れさまです。

CIMG032311 (20)



今日は、午前3時起き、明日は朝の6時起きです、、、


、、、_□○_ 、、、zzZ <バタンキュウゥ、、、





PageTop

新車のNSF100到着

去年のオーダー分のNSF100が入庫しました。


こちらの車体は、去年のもてぎ行き直前にオーダーを頂いた車体です、

偶然にもレース直前の岩本匠生選手と電話で話をしています、

該当するオーナーさんは一人ですねぇ、

お待たせしました~♪(^^)

CIMG022311.jpg


サクサクと納車前点検と整備を進めます、ステップ周りなどは、

TTSさんのステップ、プレートなどを組み付けます。


今週末は、鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーに参加をします、

鈴鹿でTTSさんより直接受け取ってきますので、

送料がかかりません、お得です。(^^)


そんなこんなで、鈴鹿行きの準備をしています、

整備作業は、鈴鹿から帰ってきてからになります、

すみません、もう少々お待ちください。m(_ _)m

CIMG022111 (1)


NSF100も2006年の発売から、7年目ですねぇ、

月日が経つのは、早いものです。


ホンダさんの配送より車体を受け取り、

全体的に確認をしていますが、

初年度よりほとんど変っていません。


まあ、ワンメイクレースのベースとなる車体ですので、

当然と言えば、当然なのですが、、、

ちょっとだけ変っている所を発見しました。(^^)


そのあたりのネタは、お渡しの時に、

オーナーさんに直接ご説明をします、

お楽しみに~♪





PageTop

スーナー50の整備

キムコのスクーター、スーナー50SSの整備です。


新車からの乗り出しで、すでに5年が経っています、

走行距離で、28000キロぐらいです。


まあ、なににしても丈夫で長持ちのスーナーです、

今回の整備は、リアブレーキシューの交換と点火プラグの交換です。


サクサクとバラして、リアホイールを取り外したところです。

CIMG022111 (2)


ブレーキハウジング、ホイール、ともに洗浄をして、

新しいブレーキシューを組みます。

CIMG022111.jpg


プラグの交換も、サクサクと終了です、

せっかくお預かりしているので、

前後タイヤの点検や、エア調整、

ワイヤーの調整、電装系の確認などもしておきます。


キムコの車体は、全体的に見ても丈夫で長持ちです、

ネルガルでお出しした車体も、

通勤やお買い物に気に入って乗ってもらえています。


「永く乗り続けるコツは?」


やっぱり、定期的な点検と整備に尽きます、

安全、安心のためにも、

定期点検などはお忘れなく♪ (^^)ノ





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。