浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山村式速度計算表

まあ、なんと言いましょうか、

「二輪工房ネルガル」をスタートしてから、気が付けば、、、

今年で10年目になります、あっ! と言う間でしたなぁ。


うるう年の2月29日ですので、

変わった日には、変わったお話など少々。(^^)


公道走行用であれ、レース用のマシンであれ、

前後スポロケットの交換によるギャ比の変更は頻繁にあります。


特にレース用では、サーキット、ライダー、天候、セッティング、

いろいろな要素によりスポロケット、ギャ比を決めます、

加速重視、最高速重視、コーナースピード重視、燃費重視などなど。


「ストレートエンドで6速が回りきらない」 「ショートにしよう」

「ストレートエンド前でエンジンが吹け切る」 「ロングにしよう」

「上り区間でスピードが乗らない」 「ショートにしよう」

「上り区間でプッシングアンダーが出る」 「ロングにしよう」

「雨により6速まで使わない」 「ショートにしよう」

「雨で加速時に滑りやすい」 「ロングにしよう」


そんな感じで、とにかく頭を悩ませます、

元々脳ミソが小さくシワの少ない私ですが、

最近はオッサン化が進み、さらに頭が悪くなったように感じます。(^^)v


そんな私に頼もしく、強い味方が登場しました、

21世紀の科学の力で開発された、

そくどけいさんひょうぅ <大山ノブ代さん風味でね。(^^)

CIMG0194.jpg


私の見ている前でサクサクと、えくせる?で作られたそれは、

簡単な数値の入力で6速18000回転までのスピードを割り出し表にします。

CIMG0197.jpg


こいつぁ便利だ、(^^)

今まではパソコンのオンラインによる計算でしたが、

これからは、パソコン単体で数値が出せます、早速モバイルにも入れました。

CIMG0196.jpg


ブログにソフトをアップしようとしましたが、

どうやらダメっぽいです、(--)

欲しい方はお気軽に声をかけてください、USBを使いコピーをあげます。


公道走行はもとより、サーキットでも活躍する速度計算表は、

作成者の、 山村さんのお名前をお借りして、

「山村式速度計算表」 と名付けました、

私が勝手に。 <爆!



速度計算表の作成のお礼は、、、

「必要ないですよぉ」(^^) と言いましたが、

それでも、なにもお礼をしないのは申し訳ないので、

去年の8耐で実際に使った点火プラグをプレゼントします。(^^)

CIMG0193.jpg



喜んでもらえてなによりです、(^^)

1番プラグは、某山村さん、

2番プラグは、川合タイヤさん、

3番プラグは、三谷研磨さん、

4番プラグは、メロン。さん、

それぞれ、ネルガルを支えてくれる人たちの手に渡りました。


記念に取っておいたプラグですが、

思い出よりも、これから必要になる速度計算表の方が、

私には、、、私たちにはありがたいのです。


ちなみに、今回作ってもらった速度計算表は、Ver.1 です、

次に作る、速度計算表Ver.2 は、

次の2月29日を予定していま~す♪ <爆!





スポンサーサイト

PageTop

新車のVTRの整備

ホンダのVTR250の新車整備です。


などと言いながら、実はいろいろと手を入れますので、

細かいお話は、進めた具合でアップします。


なにげに、去年の末頃からVTRの仕事が続きます、

お店の中を見渡しても、、、

キャブ車、インジェクション新車、6速ミッションを組んだレース用、

などとバリエーションに富んでいます。(^^)

CIMG0218.jpg


私の足元には、、、また増えましたなぁ、、、

台車に積まれて整備を待つVTRのエンジンが3機ほどあります

もうしばらくはVTRの仕事が続きそうです。


次のVTRの新車は、

12年モデルの「赤」になります、

赤い車体にゴールドホイールで個人的にも興味があります。(^^)


典型的な、「ネルガルのレース用カラー」ですなぁ。 <爆!


こっそりと、オリジナルシートカウルの準備をしていたり、<爆弾発言?

コッソリと、オリジナルパーツの開発?を進めていたり、

ゴッソリと、VTRの発展型の草案を持っていたりもします。(^^)v


乗っていて安全で楽しいVTRを造ります、

さらには、見た目もカッコイイVTRに仕上げます、

お楽しみに~♪




PageTop

SRX400の整備です

ヤマハのライトウエイトスポーツ、

SRX400の整備と車検です。


などと言いながら、ほとんど持ち込まれた時点で終わっています、(^^)

点検と、県外発送になりますので予備車検を進めていきます。


季節柄、陸運局は込み合っていましたが、

検査ラインはいともあっさりとOKです、

住民票が届き次第、県外ナンバーの申請手続きを進めます。


お店に戻ってから、納車準備でタイヤ交換をします、

元のタイヤも十分に山もあり、車検も問題なく通っているのですが、

安全、安心のために、早目の交換になります。

CIMG0201.jpg


まあ、タイヤ交換から最終点検までは、

仕事の依頼主でもある、カワセイさんと共に進めています、

楽チン、楽チンです。(^^)ノ <働け!

CIMG0200.jpg


新車ワンオーナーで走行距離も短く、1800キロぐらいです、

車体自体の状態も良いのですが、

夜の明かりに照らし出されるヤマハのバイクのシルエットは、

やっぱり美しいですねぇ、今見ても飽きが来ないほどで見とれてしまいます。

CIMG0204.jpg


個人的に、ヤマハのSRXは、ストライクゾーンど真ん中です、(^^)

私も何台も乗っています、去年まで乗っていたSRXは、

ただ今、8耐の時に監督を務めてくれた、岩成監督が乗っています、

それは、それは、うれしそうに乗っています、(^^)

そんな感じで、SRXは、いろいろな意味で玄人好みのバイクです。


SRXつながりで次の仕事は、SRX600の仕事になりそうです、

SRX250のレーサーモデルの仕事も進めなければ、、、

なににしても、素材が良いバイクですので、

キッチリと手を入れれば、これからも楽しく乗れます。


ヤマハさん、

再販してくれないかなぁ、、、。





PageTop

Dio110の整備です

ホンダのスクーター、Dio110の整備です。


年末に渡しした車体ですが、

走行距離で740キロを越えました、

チョット早目になりますが、新車の1000キロ点検です。

CIMG0188.jpg


リアボックスを装備して、通勤快速仕様になっています、

ご機嫌に(^^)毎日通勤で使っている車体です。




さしあたって、全体的なボルトの緩みや、脱落を確認します、

問題がなければ、前後タイヤの点検とエア調整、

前後ブレーキの点検と調整、灯火器系の点検に進みます。


そして、一回目のエンジンオイルの交換になります、

走行距離も短く、汚れはさほどではありません、

エンジン内部の金属粉もなくエンジン自体の造りの良さが伺えます。

CIMG0185.jpg


ドレンボルトに付着しているオイルを確認してみてもきれいですなぁ、

特に問題はなさそうです、また安心して乗ってもらえます。

CIMG0186.jpg


作業の途中で、「ミラーにゆるみが出た」と、

同じく年末にお渡ししたスクーターのオーナーさんが立ち寄ってくださいました。


キュッと締めて、緩みが再び出ないかしばらく様子を見てもらいます、

走行距離を確認した感じでは、そろそろ一回目の点検になります、

お時間のよろしい時にでもお立ち寄りください。(^^)ノ

CIMG0190.jpg


Dio110の新車のオーダーをいただいておりますが、

入庫次第に、またご連絡をお送りします、

もう少々お待ちください。m(_ _)m


そんなこんなで、

今日はスクーターの仕事が続いています。


がんばります♪




PageTop

JOG-ZRの整備です

ヤマハのジョグZRエボーリューションの整備です。


お店の在庫として捕獲したZRです、

サクサクと整備を進めていきます。


昨日のガンマ250の整備で、OHの終わったキャブを組み込み、

テストでエンジンを回していましたら、、、

お店の中が2スト特有の白煙で包まれました。(^^)

CIMG0175.jpg


慌てて、マシンを外まで出し、

キャブ周りの調整作業を進めていました。

CIMG0177.jpg


そんなこんなで、2ストつながりです、(^^)

サクサクと進めていきます。

CIMG0205.jpg


エンジンはかかるのですが、イマイチ調子が悪いです、

サクサクと点火プラグの交換、エアエレメントの洗浄、

キャブのOHへと進みます。

CIMG0207.jpg


2ストのキャブは、部品点数が少なく楽チンです、

サクサクと進めて、自然乾燥中。

CIMG0213.jpg


キャブを組み込み、セル始動で、

あっさりとエンジンもかかり、調子も良さそうです。(^^)v

CIMG0214.jpg


などと喜んでいるのもつかの間、、、



やっぱり、お店の中は、

今日も白煙に包まれています。(^^)

CIMG0215.jpg


いけねぇ、外でエンジンをかけるべきだった、、、

しばらくはお店のドアを開けたままの作業になります。


室内とはいえ、、、まだまだ寒いですねぇ、

早くあたたかくならないかなぁ、、、

春が待ちどうしいですなぁ。(^^)




PageTop

RGV250ガンマ整備

スズキのRGV250ガンマの整備です。


2ストの整備は、年末以来になりますなぁ、

久しぶりに2ストをやっています。


なににしても台数が減ってきましたので、

2ストの仕事も減ってきました、

2スト好きな私としては、非常にさびしい事です。


こちらの車体です、サクサクと進めます。

CIMG016511 (6)


なににして、2ストロークのレーサーレプリカです、

非常に凝った造りですが、整備自体はそんなに難しくはありません、

私自身では、楽チンな部類に入ると思います。

CIMG016511.jpg


サクサクとキャブの分解洗浄を進めて行きます、

点火プラグの具合から、燃焼は濃そうです、

今回は、メインジェットを絞って組み上げていきます。

CIMG016511 (1)




整備仕事を進めている側に、子供がいます、(^^)

男の子なら、バイクに乗るのならば、

一度ぐらいは、2スト250のマシンに乗ってもらいたいですねぇ。

CIMG016511 (2)


「将来はバイク屋さんになる?」 と聞いてみると、


「うーん、、、」



よっぽど好きでなければこの仕事は続きません、


「パパみたいにバイク屋さんになっちゃダメだよぉ」(^^) 




などと、、、

輪道さん の子供に言い聞かせています。(^^) <爆!




PageTop

Dioのバッテリー交換

ホンダのスマートディオのバッテリー交換です。


元々バッテリーが弱かったそうです、

ガソリンスタンドでガソリンを入れていたら、

完全にバッテリーがダメになりエンジンがかからなくなったそうです。


ガソリンスタンドで充電してもらい、

ネルガルまで走ってきましたが、エンジンを止めた後は再始動できません、

オーナーさんとご相談でバッテリー交換になります。


ちなみに、中古で手に入れたのでバッテリーの交換歴は分からないそうですが、

取り外したバッテリーを見てみると、、、

結構がんばっていたバッテリーだと思います、

お疲れ様です。


上手い具合にアニキのお店に在庫があり、

サクッと交換できました、学生さんのようですが、

早目にお渡しできて良かったです。

CIMG016511 (5)



話は変わりますが、、、

環境問題や、燃費の問題がクローズアップされている昨今ですが、

完全に電動バイク、電気自動車になった場合は、

ガソリンスタンドってなくなりますよねぇ?


「街のサービスステーション」と言われるスタンドがなくなったら、

もしもの時に不安になりませんか?


車であれ、バイクであれ、かなりの数を目にしているスタンドの方は、

タイヤの消耗や、ライト類の球切れなどを指摘してくれます、

言い換えれば、オーナーさんが気が付かない危険を教えてくれます。


それこそ、パンクの時などは、非常にありがたい存在です、

住み慣れた地元でなくとも、出先でも万一の時に安心です。


想像をしてみてください、

家の近く、同じ町内、通勤、通学の途中に、スタンドが一軒もない事を、、、

そこはかとなく、不安になりませんか?


私個人の意見では、

電動バイクであれ、電気自動車であれ、

スタンドが必要とされるインフラ整備を希望します。


それは、安全、安心なバイクライフ、自動車ライフには、

決して欠かす事の出来ない事だと思います。




PageTop

マフラーの仕上がり

先日カワセイさんにリペアーをお願いした、

マフラーが到着しました、

相変わらず、「早い、安い、上手い」と三拍子揃っていますなぁ。(^^)


オーナーさん、早く取りに来ないと、

業務用のチャリに取り付けてしまいますよぉ。(^^)ノ

CIMG016511 (4)


きれいに仕上がっています、

どのあたりに痛みがあったのか見た目では分からないぐらいです。

CIMG016511 (3)


バラして中も確認しています、

バッフルの状態は非常に良いそうです、

これからも安心して、長く使えそうです。


一緒に注文をいただいていたガスケットセットも到着していま~す♪


と、ご連絡をしたら、喜んで取りに来ました、(^^)

楽しみにしていたのが伺えますなぁ、

仕上がり具合もOKです、喜んでいました。



来週はカワセイさんに、マフラーのリメイクをお願いする予定です、

ノーマルマフラーをチョコっと変えてもらいます、

仕上がったら、また紹介します。


腕の良い職人さんが身近にいてもらえると、

本当にこころ強いですねぇ、

ありがたい事です。




PageTop

ヘッドライトテールライト

「ヘッドライト・テールライト」バイク屋さんの私が言えば、

まあ、普通にヘッドライトとテールライトの事ですが、

こちらは、中島みゆきさんの歌の題名です、

興味のある方は、ユーチューブやニコ動などで検索してみてください。


NHKのプロジェクトXのエンディング曲として有名ですね、

私も浜松のイケヤ文学館でCDを買いました、

もう何年も前のお話ですなぁ。(^^)


遠くの街へバイクの配達に行った帰りや、

レース後の帰りの高速道路でしみじみと聞いています、

ひとつの仕事が終わり次の仕事へ進む間の、

ひと時の区切りのような感じですなぁ。


スプリントレースはもとより、

耐久レースなどでは、何人もの人手が必要になり、

大人数でチームを作りますが、

その多くのスタッフが、普通の会社で働いている人がほとんどです、

バイク屋さんは、私を含めても数名です。


バイクのレースは一人で走る、

それでも、決して一人ではない、

ライダーを支える多くの人により、走る事ができるのです。


その影となり支える人たちは、

ほとんど名前も知られる事もなく過ぎていきます。


実際にレースに参加して、サーキットでその時間を共有して、

なにかひとつでも心の中に、ひかり輝く物が残れば、

それまでの苦労も、ゆっくりと消えてゆき、

自分自身への、自信と思い出としていつまでも残ります。


参加したみんなの心に、ひかり輝く星として残ってもらいたい、

こころの中に光り輝く星を持っていれば、

その人自身をも光り輝かせる事が出来るのです、

決して楽をして手にする事ができないからこそ、

私たちは全力でレースに挑むのです。


普段は、別々の暮らし仕事をしている仲間が、

こころをひとつにして、高い目標に挑んでいくのです、

いい事ばかりではありません、時には意見がぶつかる事もあります、

言い合ったり、けんかをしたり、、、そのひとつ、ひとつが、

より良き結果を残そうとするこころの現われでもあるのです。




今年のレースへの参加の準備が始まります、

またひとり、ふたりと、ネルガルに集まってきています。



吹きすさぶ風の中へまぎれ散らばる「地上の星」たちへ


今年も、つらく苦しい戦いを覚悟しているのであれば、

めまいがするほど高き目標へ挑もとするこころがあるのならば、

また、ちからを貸してくれ、

一緒に戦おうぜ。





PageTop

マフラーのリペアです

バイクのマフラーのリペアを頼まれました、

サイレンサー部分のリペアになります、

細かい打ち合わせは、直接職人さんとしてもらった方が早いです、

そんなこんなで、レッツゴー♪


電話をして都合を聞いて、

ネルガルから車で、15分ほどの所に向かいます、

なににしても、近くて楽チンです。(^^)


工場の入り口に鎮座する、

職人さんのハンドメイドのワンオフマフラーです。

P1000553.jpg


ちなみに、ハイエースのマフラーです、

わかる人には、分かると思いますが、

カワセイさんにお邪魔しています。

P1000552.jpg


秘密基地のような工場の中で、

マフラーのリペアの打ち合わせが進んでいます、

私は、写真を撮る係りです♪

P1000554.jpg


先日お渡しが終わったTZM合体YBR125エンジンのTZM125ですが、

他の方からもTZMのフレーム加工の相談を受けていますので、

川田くんとその辺りのお話も進めていきます。


「ディスカンウント、プリーズ♪」(^^)


「いえいえ、がんばっても難しい仕事ですので」



「プリーズ♪」(^^)


「がんばります、、、」



にこやかに戦う、

イヤなオッサンがそこいます、(^^)v

毎回毎回、無理を言ってすまねぇ、

たまには普通の仕事も持ってくるよ。


そんなこんなで、

マフラーの修理、加工が必要な時は、

是非ともカワセイさんに声をかけてください。


よろしくお願いします。m(_ _)m




PageTop

ミタニワークスさん

そんなこんなで、

ミタニワークスさんご来店です。


オーナーさんのご希望により、

CB750Fの部品を研磨加工してもらいます、

バリッと仕上げてもらえます。


今回の依頼分は、ダンボールで一杯分ぐらいです。

CIMG015911 (1)


寒い中、夜遅くの打ち合わせになりましたが、

ひとつ、ひとつの部品を見ながら、

確認をしていきます。

CIMG015911.jpg


今回のCBの整備では、多分塗装関係が一番時間がかかると思います、

納期は十分にありますので、のんびりと仕上げてください。


部品の確認中に、、、

「ああ、これはウチの製品ですねぇ」(^^)


「、、、マジですか?」


「間違いないです」(^^)v


CB750Fですので、

軽く30年ほど前のバイクになります、

偶然にも、その部品は30年ぶりに里帰りをする事になりました。


なぜだか、やたらと楽しくなりますなぁ、(^^)

今まで30年走り続けた部品です、

次にネルガルに入って組み付けられたら、

また何年も、何十年も走り続ける事になると思います。


「また30年ぐらい使ったら、次も頼むよ」(^^)


「いいですねぇ」(^^)



30年後のネルガルは、どうなっているでしょう?

今現在では想像もつきませんが、

どうやら、あと30年はやらないといけませんなぁ。


がんばります♪(^^)v






PageTop

働く工場長です(^^)

普段はむさくるしいオッサンが一人で運営しているネルガルですが、

週末になると工場長が登場します。(^^)


まあ、レース活動の資金稼ぎのためですなぁ、

今年もレースシーズンの開幕が近づき、いろいろと物入りなのです、

シーズン前準備のために真面目に働いています。


さほど急ぎではない、二人がかりでやる重量級の仕事は、

工場長の登場を待ちます。


さしあたっては、部品の遅れていたハーレーに取り掛かります。

CIMG015011 (1)


続いては、エイプ100の整備に進みます。

CIMG015011.jpg


お渡し前の洗車を終えて、最終的な確認をしています、

続いては、右手のエイプ50の整備に進みます。

CIMG015011 (2)


この後は、再び二人がかりで、

CB750Fの作業になります。


その後は、、、

先週に引続き今週も一台エンジンの下ろしを予定していましたが、

私の体力が続かず断念、、、。 <いやーっオッサンになったなぁ(^^)


バイクが好きで、レースが好きで、この世界に入ってきた私ですが、

ご存知のように、加速度的にオッサン化が進み、(^^)v

最近はほとんど走る事もなく、メカニックに徹しています。


工場長は、ただ今、現役バリバリで走っています、

そのあたりは、さすがに、

若さですなぁ。(^^)




PageTop

鈴鹿サーキット50周年

そんな、こんなで、

3月の3(土)4(日)に鈴鹿サーキットで開催される、

「鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー」に参加します。


詳しい内容は、のリンクからご確認ください。

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー


F1の走行を見るのは、07年、08年のバトン以来ですなぁ、

マクラーレンが走りますので、とても楽しみです。


ヤマハのWGPマシンの走行もあるそうです、

ネルガルをご存知の方なら分かると思いますが、

マルボロカラーのヤマハ車には、特別な思い入れがあります、

そちらも、とても楽しみです。(^^)


3、4日は、ピット内の「二輪工房ネルガル鈴鹿出張所」にいます、

時間に自由が利く時は、鈴鹿サーキット内をご案内します、

興味のある方は、事前にご連絡をお願いします。


まあ、なにをやっているかと言うと、F1やGTカーではなく、

いつもの通りに、8耐用のマシンです。



最終決定は、鈴鹿で決まる事になると思いますが、、、

今年も、「二輪工房ネルガル」で、

鈴鹿8耐に参加予定です。



 ↑ 爆弾発言?(^^)




PageTop

アクシス100の整備

ヤマハのスクーター、グランドアクシス100の整備です。


まあ、今回は整備と言うより、修理になりますねぇ、

ドライブベルトの交換ですが、

やっかいな事に、走行中に切れたそうです、

整備、修理内容は、ケースを開けた具合で考えます。


さしあたって、ドライブベルトが飛び散っていると思いますので、

マスクを装備します、見た目はいつも以上に怪しいです。(^^)v

CIMG011611 (1)


パカッと開けてみますと、、、

切れたベルトがクラッチ側に巻き込まれています、

がんばって、取り外していきます。


交換予定は、ここら辺りでいけそうです。

CIMG011611 (8)


部品待ちの間に、洗浄作業を進めておきます、

プーリー内部です、右と左で汚れ具合がわかりますか?

CIMG011611 (2)


クラッチハウジング内部です、

こちらもカスが積層しています、地味ぃーに洗浄していきます。

CIMG011611 (3)


プーリーフェイスは、ベルトのゴムがこびり付いています、

ワイヤーブラシなどの無理な洗浄は表面を傷めますので、

溶剤を使って、地味ぃーに洗浄作業を進めます。

CIMG011611 (9)


今回の作業で、一番時間がかかっている所でしょうか、

マスク姿のうさんくさいオッサンが戦っています。

CIMG011611 (10)


ケース内部の汚れを落としていきます、

古いグリスやら、砂利やら、ゴムやら、クラッチのカスやら、

いろいろと付いていますので、時間をかけて地味ぃーに進めます、

当然、ケースカバー側も洗浄します。

CIMG011611 (4)


クラッチは、スプリングが折損する寸前です、ギリギリですなぁ、

ベルト類と共に、サクッと新品交換になります。

CIMG011611 (7)


ヤマハさんから届いた部品です。

CIMG013411 (1)


新品ベルトと、消耗して切れたベルトです、

見た目で太さが違います、

ベルトが擦り減っていますので当然スピードも違います。

CIMG013411.jpg


肝心のプーリーフェイスに当たる内側は、

一段と擦り減っているのが分かりますか?

CIMG013511.jpg


走行距離で、23000キロほどです、

クラッチは、半分以下まで減っています。

CIMG013511 (1)


この辺りまで来れば、後はグリスアップをしながら組み込むだけです、

サクサクと進めて、テスト走行になります。


なにせ、スクーターのベルト交換などは、

交換作業よりも、洗浄作業の方が時間がかかります、

ベルト切れの状態からでは、さらに時間がかかります。


ベルト交換は、取扱説明書にも記載されていると思いますが、

一つの目安は、10000キロぐらいです、

早い方は、6000キロぐらいで交換をしますが、

その辺りは、乗り方や使い方でかなり開きがあります。


それでも、ベルトが切れると走行不能になりますので、

5年、20000キロは、持たないと考えてもらった方が良いです。


アイドリングの時に、ケース内部から、

「ペタペタぺタ、、、」

と伸びたベルトがケースをたたく音が聞こえたり、

走行スピードで5キロから8キロぐらい落ちてきているようでしたら、

早目の交換をお勧めます。




PageTop

フォルツァの整備です

今週はスクーターが続きますねぇ、

ホンダのフォルツァの整備です。


部品が遅れていましたので、

サクサクと進めていきます。


通勤に毎日活躍している車体です、

多分、久しぶりに乗る代車の原付では疲れると思いますので、

早目の仕上げになるように進めます。


新車から乗り出して、大事に乗ってもらえていますねぇ。(^^)

CIMG013511 (2)


バイク屋さんとしては、

とてもありがたく、うれしく思います。

CIMG013511 (3)


と、言いながらも、

作業場には、前の整備車体が鎮座しております。 <ヲイッ


フォルツァに取り掛かるのは、

多分、夜になってシャッターを閉めた後なると思います。


まあ、それでも言い替えれば、

今日中には仕上がる予定です、

いつでもお渡しできるように、

今日も、がんばります。





PageTop

バレンタインデーです

まあ、なんと言いましょうか、

2月の14日ですので、バレンタインデーです。


バレンタインのネタとしては、

以前にこういった話をしていますなぁ、(^^)

想像はしていましたが、

ごく一部から異常なほどの反響をいただきました。(^^)ノ <ヤッホー♪


あれから何年か経ちましたが、

やっぱり、男の子が弱く、女の子が強くなってきているように感じます、

私だけでしょうか?


強い、弱いは、考え方や行動力、決断力、などの事です、

体力的には、まだまだ女の子の方が弱いはずです、、、よね?(^^)



先日、親御さんと男子学生さんのバイトのお話をしました、

このご時世ですので、なかなか条件に合うバイトがないそうです。


「そうですかぁ、、、現場仕事とかも無いですか?」


「いやー、あいつは続かないだろう」


「そうですか?、そういった事は現場で鍛えられますよ、

男なら ガテン系のバイト もやらせるべきですよ」(^^)


私の高校時代は、バイトを禁止されていましたので、

コッソリと、土木や建築関係の現場仕事をやっていました、<爆!

心も体も鍛えられましたし、仕事も楽しかったです。


現場の方々とも仲良くしてもらい、

高校生でありながら、ロードローラーにも乗らせてもらいました、<爆!

バイク、二輪には乗っていましたが、あれも前後で二輪車でした。(^^)


まあ、ヤマハ掛川工場 の敷地内ですがねぇ。 <爆!!


ひょっとして、重機オペレーターの仕事に進んでいたかもしれません、(^^)

そういった意味でも、とても勉強になり良い経験をしていたと思います。



そんな、こんなで、

男の子たちよ、

たくましくあれ。(^^)ノ <やっぱりオッサンですなぁ





PageTop

ゼファー400の整備

カワサキのゼファー400のゼファーχモデルですね、

今回は、整備と言うより修理です。


以前に整備をしている車体です、

気に入って乗ってもらえているようでなによりです、(^^)

乗らない時でも車体管理には気を使っているそうです、

いつもきれいにされている車体を見れば納得できますなぁ。


「燃料コックからガソリンが漏れてきます」


確認すると、確かにガソリンが出てきています、

やっかいな事に、ダイヤフラムの方からです。


オーナーさんとご相談で、キッチリと新品部品の交換でいきます、

まあ、その方が今後も安心して乗っていけますのでお勧めです。


チョロッと写っているのは、

ネルガルオリジナルのアーシングです。

CIMG010911.jpg


ボタボタでているわけではなく、

地味ぃーに滲むようにでてきます、

サクッとウエスを挟んで、部品の到着を待ちます。


この辺りのトラブルは、

出はじめた時には、ほとんど交換になります、

最悪の場合は、出先で帰ってこれなくなります、

早目に気が付いて良かったです。


やっぱり、日頃の点検は、、

バイクを楽しく安全に乗るために、必要な事ですねぇ。



そんなこんなで、部品が到着しましたので、

サクサクと交換になります。


ある程度まで、ガソリンを抜いて、

倒立燃料タンク、燃料コックを取り外します。

CIMG011611 (5)


新しい燃料コック、パッキンと、

いままでがんばっていた燃料コックです、

お疲れさま、ありがとう。

CIMG011611 (6)


新しい燃料コックを取り付け、ガソリンを戻して、

ガソリンの漏れがないか確認をした後に、

車体に取り付けます。

CIMG011611.jpg


ガソリンの漏れもなく、問題ないです、

新品部品のなじみで漏れる事もありますので、

一晩は、ウエスを置いて、様子を見ます。



業務連絡、


確定申告の手続きのため、

お客さま台帳と、整備台帳を税理士さんに渡しています、

ゼファーは仕上がったのですが、連絡先がわかりません、、、

すみません、見ていたら連絡をください。(^^)ノ




PageTop

ご近所さんのハーレー

まあ、バイクの事ならなんでもやっているネルガルです、

普通になんでもやっています。


それでも外車関係は、全体的に見て少ないですねぇ、

今回のハーレーは、普通にパンク修理です。


走行中に、タッピングビスを拾っています、

豪快にリアタイヤに刺さっています、

オーナーさんとご相談で、中途半端なチューブ修理ではなく、

今後の為にも、新品チューブで交換になります。


なにせ自重がある車体です、徐々に空気が抜けてきます、

段々と車体が立ち上がってきますので、

フレーム下の強度のある所を見定めて、ウマをかっておきます。

CIMG010911 (1)


ハーレーと言っても、タイヤはダンロップです、

チューブも普通にラインナップにあります、

国産バイクと金額は一緒です。


チューブが届いたら、普通にタイヤを外してチューブ交換です、

このモデルは、国産バイクよりメンテナンス性は良いです、

楽チンと言えば、楽チンです。


必要になる特殊工具、やインチ工具ですが、

出番は少ないのですが、スナップオンのフルキットで持っています、


バイク屋さんみたいでしょ。 (^^)v <爆!




PageTop

TZR250の整備です

ヤマハのTZR250の整備です。


正確には、TZR250の部品単位の整備です、

モデルとしては、1KTのモデルです。


古いモデルですが、足周りの流用パーツとして今でも人気があります、

レーサーレプリカモデルで200キロを越えるマシンの物ですので、

造り込みが良いのです、個人的にも評価は非常に高いです。(^^)


などと言いながらも、さすがに古さにはかないませんがな、、、

状態の悪いまま放置されていた部品がほとんどです、

プロのバイク屋としては、腕の見せ所ですなぁ。


汚れと経年劣化で、ピストンの固着が激しく、

普通は捨てられるぐらいですが、、、。

CIMG010911 (3)


外観からは、わかり難いと思いますが、走行距離は短そうです、

バラした感じで確信に変わります、(^^)v

どうやら見た目とは反対で、当たり部品です♪

CIMG010911 (4)


シール関係は、全交換、キャリパーブロックは、

地味ぃーな手作業の洗浄作業で仕上げます。


固着していたピストンも、軽く洗浄をして磨いただけで、

ほらこの通り、十分に使えます。

CIMG010911 (2)


何にしても、見た目が悪くとも、状態の良い部品です、

キッチリと仕上げて、新品以上の仕上がりにしようかと思います。


すっかり写真を撮り忘れていますが、

フロントフォークのOHも終わっています。

CIMG010911 (5)


どうしてこうも、

やっかいな仕事ほど、燃えるのでしょうか?


元々の素材が良いので、多少の経年劣化ぐらいではダメになりません、

技術と経験と、根気と時間をかけて、キッチリと仕上げます。



オッサンならではの、地味ぃーな仕事に、


ご期待ください。(^^)v






PageTop

VTR250のご契約

どうしてだろうか?

今年は、やたらとVTR250に縁がある、

ありがたい事ですねぇ。


先日、新車のVTR250のご注文をいただきました、

「ちょっとコンビニに行ってきます」

ご注文をいただいた後に、てくてくと歩いて行きました。


 踊るアオシマ刑事風のコートを着た、

 山村さんは、ネルガルに帰ってきて、

コートの内ポケットに、サッと手を入れました、

私は、ニューナンブで撃たれるのかと思いました。(^^)


サクッと現金お支払いです、

サクッと領収書を書きます、

本契約、ご成立です。


そんなこんなを笑い話にしながら、

先日オーダーをいただいた、松浦くんのVTRの引渡しにお立会いです。


NSR250に乗りレースへも参加していた松浦くんの希望により、

逆チェンジにできるようにバックステップキットも装備です。

CIMG008711 (2)


街乗りで使い、奥さんや、お子さんと出かけたりもしますので、

タンデムステップが装備できるモデルです。

CIMG008711 (4)


少し低めのハンドルに変更して、バックステップ装備です、

上手いタイミングで顔をあわせた二人ですが、

何気にVTR談義に花を咲かせています。


松浦くんのお勧めのローハンドル、バックステップ仕様のVTRにまたがり、

ご自身のVTRの方向性をなにやら話をしていますなぁ、(^^)

初対面になりますが、二人とも楽しそうに話をしています。


久しぶりのアップハンのバイクを確かめるように取り回し、

サクサクとハイエースに積み込みます。

CIMG008711 (3)


VTRつながりで業務連絡、(^^)

上の写真に見覚えのある台車が写っていますね、

VTRのエンジン、無事に届きました♪



レース活動をしている松浦くんのハイエースの中を見させてもらったり、

積み込みを手伝いながら、積載風景も見ている次期VTRオーナー、

そいった風景を、私は生温かく見守っています。(^^)


さてさて、次のVTRの仕事は、

山村さんの新車の納車整備が先か、

レース用のフルコンプリートマシンの作製が先か、

お店のVTRを6速化にするか、<えっ?

などが予定されています。(^^)





PageTop

トゥデイとディオ納車

ホンダのトゥデイとディオの納車です。


今回は、二台まとめて荷台に乗せて行きます、 <寒い?(^^)

エルフの出番ですなぁ。


まあ、何と言いましょうか、

ホンダの販売店らしい絵面ですなぁ。(^^)

CIMG008711.jpg


あれから4年経ちますなぁ、

もうじき5年目になります。


何年ぶりかに浜松を直撃した大型の台風でも、

ネルガルのホンダの看板はビクともしていませんでした、

改めて、看板の設置をしてくれた小栗くんに感謝をしています。


小さいお店のネルガルですが、

多くの人たちに支えられて、励まされて、

地味ぃーに日々がんばっています。


周りにある小さなしあわせを感じながら、

毎日を過ごしています、

私は、しあわせなのだと思います。


あの頃より、私は一段とオッサンになりました、(^^)v

お店も古くなり始め、すすボケてきました、

仕事で使っているエルフも、傷や汚れが付いてきました、

使い馴染んだ設備や工具などなど、

その一つ一つが、ネルガルであり、私自身です。


まあ、何と言いましょうか、、、

多分、これからも、もっともっと汚れや痛みが出てくると思います、

その一つ一つが、ネルガルの仕事の証であり、私の仕事の証です。


私の友達や、支えてくれる人たちは、

にこやかに微笑みながら、

褒めてくれると思います。



そうなれたら良いなぁ、

と思っています。



がんばります。





PageTop

新車のDioの納車です

ホンダのDioの納車です。


今年は、1月から新車のオーダーをたくさんいただいております、

小さいお店のネルガルですので、本当にありがたい事だと思います、

今回の納車も新車のDioになります。


今までもDioを使っていただいておりましたが、

乗換えで再びDioになります、

お買い物仕様n前カゴも付けて、

サクサクと納車準備を進めています。

CIMG008711 (1)


納車前点検と整備をして、

浜松ナンバーの登録をして、

自賠責保険の手続きをして、

エルフに積み込み、

レッツゴー、配達です♪(^^)


まあ、何にしても、緊張します、

毎回の事ですが、ドキドキします。


いつまでも、感謝の気持ちと、

良い意味での緊張感を持って、

これからも、がんばっていきたいと思います。


がんばります。








PageTop

ドライカーボンフレーム

先日発売のモトチャンプP117の記事のお話です。


まあ、なんと言いましょうか、世界でたった一台のマシンです、

2011年の鈴鹿ミニモト4時間耐久レースオープンクラスへ参加したマシンです、

製作者は、浜松市のお隣の磐田市にある、リペアハウスの池ヶ谷さんです。


取材の時は、私も同行しています、

緊張気味の池ヶ谷さんと、興奮気味のキッシー岸田選手が、

対照的で面白かったです。(^^)


キッシー岸田選手と言えば、ライダーでも有名ですが、

ライターとしても有名です。


写真撮影の後も、池ヶ谷さんに質問をしたり、

いろりろとレースの話などをしたりしていました、

多分、話をしながら掲載する記事の草案を頭の中で練っていたのでしょう。


そんなこんなで、カラー1ページ丸ごと使って紹介されています。

CIMG008611 (1)


いやー、ベタ褒めですなぁ、(^^)

さりげなく紙面のバックがカーボン柄になっています。

CIMG008611.jpg


何にしても、一からフレームを造るとは恐れ入ります、

それもハンドメイドのドライカーボン製のフレームです、

しかも、鈴鹿の4時間耐久レースで完走しています、

順位はともかくとして、技術は間違いなく地球上でトップレベルです。


身近にいて当たり前のように接していますが、

池ヶ谷さんは、すごい人なのです、改めてそう思います。


裏話としては、(^^)

私の尊敬する先輩で師匠でもある、小池町のアニキ、

ガーフィールドの二橋さんと池ヶ谷さんは古くからの友人です、

85年、86年?には池ヶ谷さんのFZ400で鈴鹿の4時間耐久レースに出場しています。


「ああ、俺はダメだったが池ヶ谷が予選突破して決勝を走れたよ」


などと言いながら、400台集まった予選を突破し、

満員の観客席をバックに、ダンロップコーナーを走る、

アニキの写真が載った古い雑誌を見た事があります。


「二輪工房ネルガル」の前身でもある「旧工房時代」のプレハブは、

二橋さんからもらった池ヶ谷さんが使わなくなった物を私がもらいました、(^^)

私から言えば、二人とも恩人にあたるのです。


もうひとつ裏話をすれば、、、

レース資金を稼ぐために、アニキは夜のマクドの清掃のバイト、

池ヶ谷さんにいたっては、キャバレーの呼び込みをしていたそうです、(^^)

二人とも、いろいろとすげぇぜ、、、。


レースに参加する事は、非常にお金がかかります、

昼間働いて、夜はバイトをしていたライダーが多かったです、

アニキも、池ヶ谷さんもそういった努力を続けていました、

20年以上たってもレースに挑む情熱は持ち続け、

仕事の合間にコツコツと3年間の時間をかけてひとつのフレームを創り上げました、

エンジンは、ガーフィールド仕上げのスペシャルです、

尊敬する先輩方々は、やっぱりすごい人たちで、私などまだまだですねぇ、、、。



仕上がったレース用のNSRの外装を、

倉庫の中にしまっておいた外装に変えてみました。

CIMG008611 (2)


98年か99年頃の物ですなぁ、

強度を出すために、全体のフチは折り返し仕上げになっています。

CIMG008011.jpg



いろいろな意味で偉大すぎる、

それでいて気取った所のない尊敬する先輩が身近にいます、

私は、しあわせな事だと思います。


私のバイク屋さんとしての下積み時代は、パン屋さんの配達をしながらです、

朝3時ごろから始まりお昼に終わり、その後に夜まで、

工具箱を持って、あっちこっちのバイク屋さんに手伝いに行ったり、

持ち帰ったバイクを軒先で整備していました、それを何年も続けていました、

ほとんどお金にはなりませんでしたが、非常に勉強になりました。


池ヶ谷さんの所には、世界でも通用する素晴らしい技術があります、

50歳を超えて一人でリペアハウスを運営しています、

特別な資格など要りません、給料が安くとも、何年かかっても、

一流の技術を勉強したいと思う若者はいませんかねぇ、、、。


ヤル気と情熱をもってこの世界に入ってくるようでしたら、

二輪工房ネルガルも、協力しますよ。(^^)ノ




PageTop

VTR250の整備です

ホンダのVTR250の整備です、

05年のキャブ車ですが、走行距離も短く、

非常に状態の良い車体が捕獲できました、

オーダーをいただいていたオーナーさんも大喜びです。(^^)v



最近は、VTRを良くやっている気がします、

キャブであれ、インジェクションであれ、

なんでもやっているネルガルです、

ちょっと自信があります。(^^)


雨の中の入庫になりました、

サクサクと拭き上げていきます。

CIMG007411.jpg


走行距離管理システムを通過しています、

安心の実走4800キロです。

CIMG007411 (1)


まあ、プロの目からしてみれば、

この辺りで実走4800キロが確認できます。

CIMG007211 (1)


ディスク板は、新車のようにきれいで削れがほとんどありません、

チェーン引き調整も、まだ一回しかやっていないのが分かります、

全体的な具合から見ても、良い車体が捕獲できました。(^^)v


入庫のお知らせをして、早速見に来たオーナーさんのご希望により、

リフレクターヘッドライトへの交換、

ポジション変更のハンドル交換、

ミラーの交換、などなど少々手を入れます。


よっぽど気に入ってもらえたようですなぁ、

私も嬉しくなってきます。


さてさて、

落ち着いて一つ一つ確認をしながら、

納車前、点検と整備を進めていきます。






PageTop

NSR50レース用

レース用NSR50の続きです、

まあ、お店の在庫になりますので急ぎではないのですが、

状態確認をかねて、サクサクと進めています。


さしあたって、キャブのOH、水周りの確認と交換、

フロントフォークのOH、中身がちょっと変わっていた、(^^)v

前後ブレーキ周りの洗浄と、グリスアップ、チェーン交換、

前後タイヤを交換して、ついでにホイール塗装、(ネルガル塗装) <えっ?(^^)

などなどを進めて、調子も良さそうです。


思ったよりも状態が良いので、ノーマルサスを取り外して、

お店にあった社外サスを組んでみたりしています。

CIMG007211 (2)


リアサスのリザーバータンクの取り付け位置を考えています、

シートカウルの形状にもよりますので、

こういったところは、やった具合で決めます。

CIMG007211.jpg


確か、、、

ステップアップキットがどこかにあったはずだが、、、。


ハンドル周りで、部品待ちになっていますが、

ほとんど終わったも同然ですなぁ。


チャンスを見てテスト走行に持ち出します、

最終的には、走らせてみて仕上げになります。


外装は、、、

いつもの通りに格安のネルガル塗装で。


さてと、、、

ツナギを着れるかなぁ、、、。 <えっ?





PageTop

NSF100の予約です

今年も、HRCより案内が来ました、

新車のNSF100の予約が始まりました。


2006年から始まり、すでに7年目になりますなぁ、

月日が経つのは、早いものです。(^^) <オッサンくせぇぇ、、、


去年に予約注文をいただいたオーナーさんが、

ヒョウドウさんでツナギをオーダーしてきたそうです、

また新しいライダーの方が走り出します。


NSF100に関しましてネルガルは、

ちょっと自信があります、(^^)v

お気軽に声をかけてみてください。



と、NSF100のお話をしていながら、

工房内では、レース用のNSRの整備をしています。 <爆!




まあ、2ストであれ、4ストであれ、

50でも100でも、なんでもやっているネルガルです。


「ミニバイクレースから全日本、はたまた鈴鹿の8耐まで」

名古屋の樋口さん、モトキッズさんのキャッチコピーと同じように、

いつの間にかネルガルも同じようになってしまいました。(^^)


バイクの事、レースの事、

分からない事以外は、知っています、

バイク屋さんですので、そのあたりも、

ちょっと自信があります。(^^)v




PageTop

トゥデイとアクシスです

ホンダのトゥデイの新車です、

納車準備を進めています。


こちらも、登録関係は終わっています、

雪により納車は、少し先になります。


サクサクと進めて、バッテリーの初期充電中に、

予備バッテリーで電装系のチェックをして、

エンジン周りの確認に進みます。

CIMG0057_20120203124907.jpg


この後は、買い物用に前カゴを取り付けて、

納車準備終了になります。


トゥデイもインジェクションモデルになり、

ウインカーのプッシュキャンセル方式の採用など、

使いやすさが増しています。


燃費も良く、人気のスクーターです。



ホンダのトゥデイの後は、

ヤマハのアクシスの修理に進みます。


左スイッチ周りの交換になります、

部品はすでにヤマハさんより捕獲していますので、

サクサクと進めます。

CIMG0061_20120203124906.jpg


まあ、なんと言いましょうか、

スクーターとは言え、スイッチ周りの交換は、

取り外す外装が多いですねぇ。


こちらは、通勤で活躍中のアクシスです、

夕方にはお渡しになりますので、

交換作業、確認作業と進めていきます。


今週は、スクーターの仕事が多いですねぇ、

まあ、このあたりの仕事も、

楽しかったりします。(^^)





PageTop

新車のDioとトゥディ

今週入庫は、新車では、Dio110とトゥディの二台です。


2月2日は、ネコの日?、まあ、2揃いで「二輪の日」て事で、(^^)

さらには、「大安」ですので、二台まとめてサクサクとナンバーの登録、

自賠責保険の手続きなどなど、納車整備とあわせて進めていきます。



新型で人気がありますねぇ、Dio110の整備から進めます、

ドアの外は、雪が降っていますがな、、、。




サクサクと進めて、バッテリーの初期充電の間に、

予備バッテリーで始動テスト、エンジン周りの確認に進みます。

CIMG0056_20120203124907.jpg


今回のDioも、オーナーさんのご希望により、

サイドスタンドを装備します、

今まで使っていたリードでも装備していました、

フロントウインドスクリーンも、装備します。(^^)

CIMG0060.jpg


ちなみに、上の写真では、

新品のスクリーンを傷めないように、保護カバーを付けています、

慎重にオーナーさんのお宅まで運びます、

緊張するなぁ。(^^)


何はともあれ、

お待たせしてすみません、

今からお届けにお伺いします。


それは、それは、

雪の降る中での納車になりますので、

サクサクと進みます。(^^)ノ <爆!




PageTop

VTR250の整備です

最近は、やたらと250をやっている気がします、

特にVエンジンは多いですねぇ、

今回も、VTR250の整備です。



エンジンは、なんとかかかるぐらいで調子が悪いです、

まあ、キャブ車ですので楽チンです、サクサクと進めます。

CIMG00441 (10)


さしあたって、点火プラグは、こんな感じです、

やや濃い、、、と言うよりは、プラグが古いのでサクッと交換。

CIMG00441 (6)


サクサクとキャブを外します、

キャブは、以前にバラした跡がありますなぁ。

CIMG00441 (8)


昨日のSRXのキャブは、何年か前に整備されていました、

キッチリと組み上げられていました、作業をした人と話をしてみたくなるぐらいです。


今回のVTRは、割と近くのお店で整備されていたそうです、

まあ、、、多くは語りません、、、。



私は、私なりに、普通の整備を、当たり前のように進めています、

特に難しい事はありません、20年ぐらい前からほとんど変っていないキャブです。

CIMG00441 (7)


サクサクと組み上げていきます、

サクサクと車体に組みて、キャブの同調に進みます。

CIMG00441 (1)


前後でバラつきの出ていたエアスクリューを、規定値で合わせて、

組んでみた現状でこれぐらいです。

CIMG00441 (2)


この型のキャブの同調は、楽チンです、

うりゃ、うりゃ、、、でこれぐらいですな。(^^)v

CIMG00441 (3)



点火プラグの具合もおろそかでしたので、

恐る恐る開けてみたラジエターキャップからは、

全然クーラントが見えませんがな、、、(--)

サクサクと補充して、エア抜きもして、

オイルの確認、前後タイヤの点検とエア調整、

ブレーキ周りの点検、電装系の確認をして、


レッツゴーテスト走行♪

CIMG00441 (5)


寒っ!  テスト走行は、夜になってしまいました、

テスト走行は短い時間でしたが、体の中まで冷えます。


寒さで体がこわばるオッサンとは反対に、

VTRは調子も良く、非常に元気に走ります。(^^)v


首先までファスナーを閉めたジャンバー姿で、

テスト走行後の点検と確認作業を進めます。


特に問題もなく、OKです、

入庫待ちのエアエレメントが届きましたら、

最終仕上げになります。


それにしても寒いですなぁ、、、

体が冷えているので、味噌ラーメンとか食べたいなぁ。(^^)





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。