浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8耐メッセージサイト

YAMAHAさんのホームページに、

今年の8耐に出場するヤマハのマシンを使うチームの紹介と、

ライダープロフィールなどが紹介されています。


そういえば、私達のチームの三人のライダーも、

先日の鈴鹿8耐公開合同テストで取材を受けていました、

他にも雑誌の取材などもあったようですが、

私自身は、マシンに取り掛かっていたので、

詳しくは分かりません。(^^)


♯50 「T・モトキッズ・二輪工房ネルガル・YSP三鷹」


なんだか照れくさいですねぇ。(^^)



「二輪工房ネルガル」の名前を雑誌やインターネットなどで見ると、

そこはかとなく、うれしく、

そこはかとなく、照れくさいものなのです。



肝心の8耐のマシンの方ですが、

真面目にサクサクと進めています、


鈴木くんが、、、。<爆!

CIMG8779.jpg



エンジンも降ろし終わり、

フレーム周りの点検も進めています。

CIMG8788.jpg


私は、さしあたって、

写真を撮る係りで~す♪(^^)ノ <爆!


などとは言ったものの、

残り時間も少ないので、

真面目にサクサクと進めていきます。



がんばります。





スポンサーサイト

PageTop

Z1の車検です

カワサキのバイクが続きます、

Z1の点検、整備と車検です。


以前にリア周りを交換していますが、

測りなおしてみても全長は変っていません、

構造変更なしで継続車検でいけるはずです。


まあ、なんと言いましょうか、

飯田くんが見たら、「本物感がある」

と、アーティストらしい独特な表現をして来そうなZ1ですなぁ。




点検整備も、特に問題もなく終了、

テスト走行をした感じも非常に良いです。


なににしても古いバイクですので、

コンディションの維持には気を使いますが、

オーナーさんにしてみれば、

「手がかかる子ほどカワイイ」

と、いった感じでしょうか?(^^)


まあ、気に入った時点で、

オーナーさんの負けですなぁ。(^^)



安全で楽しく、

そして大事に乗り続けてもらえるように、

二輪工房ネルガルは、ご協力をします。





PageTop

ゼファー1100の整備

今週は、カワサキ車の整備が多いですなぁ、

ゼファー1100のフロントフォークのOHと、

エンジンオイル、エレメント交換です。


さしあたっては、

フロントフォークのOHから進めていきます。


まあ、なんと言いましょうか、常々言っていますが、

「安全で楽しいバイクライフは、まずタイヤ、ブレーキ、サス」

と言っていますが、、、。


フロントフォークのOHは、正直なお話、

見た目、つまり外からは分かりにくい仕事でもあります、

それがゆえに、バイク屋さんのモラルが問われる仕事でもあります。


なんと言いましょうか、、、

本来はフロントフォークのオイルは、メーカーごとに指定があります、

好みによって社外のフォークオイルにて仕上げる事もありますが、

それは、あくまでもフロントフォークオイルのカテゴリーの中で選びます。


とあるお店で、、、

自動車のトルコンオイルを流用している所があります、(^^)

理由は、オイル代が安いからでしょう、、、

危なくないのかなぁ、、、怖いなぁ、、、。


オイルの性能的な所は、非常に疑問に思います、

本当にトルコンオイルが優れているのならば、

レースやサーキットで誰かが使っているでしょうが、

少なくとも私は、見た事も聞いた事もありませんな。


そんな裏話しを言っていると、けむたがられるでしょうが、

そういったモラルの欠如した所とは、お付き合いもしたくないので、

ネルガルは、全く付き合いがないのです。


気になる方は、出入りしているバイク屋さんの作業場の棚や、

裏のクリーンボックスの中の空き缶などを見てみてください。(^^)



一般的な? ごくごく普通にOHを進めていきます、(^^)

こちらの車体です。

CIMG8792.jpg


サクサクとバラして古いオイルを抜いていきます。

CIMG8793.jpg


経年劣化と、湿気の混入により、

「すっぱい臭い」がします、(><)

ブログですので、お伝えできないのが残念です。<爆!

CIMG8795.jpg


サクサクと洗浄作業を進めていきます、

ちなみに、インナーチューブや、ボトムケースの内側などブラシが届かない所は、、、。

CIMG8799.jpg


ウエスや、ペーパータオルを、エクステンションで掴み、

煙突掃除のように進めます。(^^)v

CIMG8802.jpg


自然乾燥中、

今の時期は、乾きが早くて仕事がはかどります。

CIMG8796.jpg


カワサキさんから捕獲した部品です。

CIMG8798.jpg


今回の作業で必要とされるグリスたちです。

CIMG8803.jpg


写真では分かりにくいかと思いますが、

上のインナーは、洗浄後の自然乾燥後、

下のインナーは、下処理として表面に何かを塗り込んであるのが分かりますか?

当然、写真を撮った後に上のインナーにも塗り込みます。

CIMG8804.jpg


スプリング表面、インナー表面に何かを塗り込んでから組み上げると、

新品のオイルシール、ダストシールの渋さにも負けず、

インナーチューブが、自重で下まで下がってきます、(^^)v

しなやかなサスの動きが期待できそうです。

CIMG8805.jpg


こちらも分かりにくいかと思いますが、

規定量、規定値までフォークオイルを入れて、

初期のフォークオイルのエア抜きをやっている所です、

細かい気泡が全て消えてから、左右の油面を揃えます。


ちなみに、「少々硬めのサスセッティング」をご希望ですので、

オーナーさんとご相談で、カワサキの純正ではなく、

他のメーカーのオイルを入れています。(^^)v

CIMG8808_20110717230521.jpg


せっかくですので、左右のキャリパーも、

シャブシャブと洗浄をして組み付けます。


今までよりも、フロントのストロークが少なくなります、

少々突き出しをして、フロントのキャスターを立てます、

この辺りから乗り始めてもらい、好みによって手直しをします。

CIMG8811_20110717230520.jpg


リアサスは、オーリンズに替えてある車体です、

フロントフォークにへたりが出始めていましたので、

今までよりは、加速、減速、コーナーリング途中でも、

姿勢変化が少なくなります、安定感も格段に向上すると思います。



一般的で、ごくごく普通の整備に、

ネルガル独自のノウハウをプラスして組み上げました、(^^)v



さてさて、いかがなものでしょうか?




PageTop

KDX250の整備です

まあ、ネルガルでは珍しい、オフロードモデルの整備です、

KDX250です、懐かしいなぁ、、、

小栗くんが乗っていましたねぇ。(^^)


エンジン自体はかかり、走行も出来ますが、

かぶった様に調子が悪いそうです、

実際に、キャブからガソリンのオーバーフローもしています。


エンジン自体の音は良いので、キャブ辺りでしょうか?

サクサクと進めていきます。


こちらの車体です、

すでに珍しい部類に入りましたねぇ、2ストのオフモデルです。

CIMG8812_20110717230545.jpg



キャブは、PWKになります、

ドレンプラグを外して見ると、、、

サビと一緒に、水が出てきます、、、。

CIMG8816_20110717230544.jpg



ドレンプラグの底には、サビの塊が沈殿しています。

CIMG8817_20110717230543.jpg



フロートチャンバーの底にも、サビの塊が沈殿しています。

CIMG8819.jpg



それよりも、厄介な事に、

フロートバルブが潰れています、、、。


多分、前の整備の時に、無理に取り外そうとしたのか?

無理に組み込もうとしたのでしょう。

CIMG8820.jpg



ガソリンのオーバーフローは、フロートバルブの劣化が予見されていましたが、

まさか、潰されているとは、、、

追加の部品発注になります。


そんなこんなで、出来るところまで進めて、

自然乾燥をした辺りで、作業は部品待ちになります。


仕上がりは少々先になってしまいましたが、

キッチリと組み上げますので、

仕上がりをお楽しみに~♪(^^)ノ




PageTop

ズーマーのタイヤ交換

ホンダのネイキットスクーター、ズーマーのタイヤ交換です。


ズーマーは、新車時は「KENDA」のタイヤが付いています、

まあ、あまり評判がよくないのです、、、

そんなこんなで、タイヤ交換の時は、

他の銘柄にする方がほとんどです。


今回のズーマーは、オーナーさんとご相談して、

ダンロップのK180の前後で交換と決まりました、

手堅い選択ですね。(^^)


そんなこんなで、

サクサク進めて、終了~♪(^^)





タイヤ交換作業の写真を撮り忘れているのは、

コッソリと秘密です。


K180は、ブロックパターンのタイヤですが、

ロードモデルと同じように、

タイヤの慣らしが必要になります。


大体ですが、走行距離で50キロから60キロぐらいまでは、

のんびりと慣らし走行が必要です、


新車の時と同じように、

のんびりとお願いしま~す。(^^)ノ




PageTop

VTR1000Fの車検

今週も、車検が立て込んでいます、

ホンダのVTR1000Fの車検です。


まあ、ご存知の方もいるかとも思いますが、

私自身も以前にVTR1000Fに乗っていました、

いつ見ても良いマシンですねぇ。


先日VT250スパーダがネルガル入りしました、

ホンダのVツインエンジンで、黄色い車体でした、

続いてVTR1000Fがネルガル入りしました、

ホンダのVツインエンジンで、黄色い車体でした、、、

ただの偶然でしょうか?(^^)


ひょっとしたら、鈴鹿のネオスタ用の、

VTRの準備を頼まれるかもしれません、

ホンダのVツインエンジンですから、この際黄色い車体にしませんか?(^^)


話がわき道にそれてしまいました、、、

こちらの車体です。

CIMG8783.jpg


ちなみに、前整備は問題なく進みましたが、

車検場にて、問題となり修正する所が出ました、

どこでしょうか?

分かりますか?


などと、質問などをして、

私自身がうっかりとしていた事をごまかしてみます。(^^)


まあ、サクッと手直しをして、

サクッとOKをもらって、無事に終了です。


そのあたりは、オーナーさんにお渡しする時にご説明をします、

私自身も勉強になりましたし、

次の車検は問題なく進めれそうです。



そんなこんなで、


お待たせしました~♪


VTRの車検、終わりました。(^^)ノ





PageTop

VT250スパーダです

ホンダのVT250スパーダの整備です、

お世話になっておりますぅぅ、m(_ _)m

三谷研磨さんのスパーダです。


そう言えば、乗用車も、

ホンダのステップワゴンのスパーダじゃなかったっけ?

今度また見てみます。


などと内輪のお話はこれくらいにして、

こちらの車体になります。

CIMG8782.jpg


オーナーさん自らの手による、

バフ掛けされたフレームは眼を引きますなぁ、

ネルガルにご来店のお客さんがみなさん驚いています。


いい仕事しますなぁ、三谷研磨さん。(^^)ノ


さしあたっては、キャブレターのOHと同調取りを進めていきます、

今のマフラーと持ち込まれたノーマルマフラーとで、

走りやすい方で仕上げていきます。



と、、、言いながらも、、、


今週はもう少し先まで仕事が詰まっていますので、

もう少々お待ちくださ~い。(^^)ノ <爆!



PageTop

ニンジャ750の車検

まあ、なんと言いましょうか、

カワサキ車の車検が続きます、ニンジャの750の車検です。


ストライカーのマフラーが装備されていますが、

サイレンサーが組み込まれていますので、

音量テストも問題はないでしょう、

ハンドルが変っていますので、

構造変更予定で、点検と整備を進めます。


こちらの車体になります。

CIMG8781.jpg


ニンジャですなぁ、(^^)

ストライカーですなぁ、

すでに25年ほど前の車体になりますが、

いたって普通に走っています。


前検でヘッドライトの光量不足で「×」 (ーー)

急遽、ヘッドライトバルブを交換して、再テストで「○」 (^^)v


レッツゴー、浜松車検場♪


特に問題もなく、サクッと終了、

マフラーの音量も、全然OKです。


多分、普通に使っていれば、

マフラーは、まだまだ問題なく使えますので、

次の車検も安心です。


今まで付いていたヘッドライトバルブも、

切れている訳ではありませんので、

万一のスペアーとして、オーナーさんに持っていてもらいます。


そのあたりの説明などもして、

今回のお仕事も、終了です。



お待たせしました~♪





PageTop

ゼファー1100の車検

まあ、二年経つのは本当に早いものですなぁ、、、

友人の業者さんのゼファー1100の車検です。


忙しく働いていて、お子さん達の用事にも出かけますので、

お父さんのバイクは、二年で数百キロしか走っていません、

まあ、私達の年代では良くある話ですなぁ。(^^)


それでも、二年前の整備から歳月が経っています、

車検の点検整備と共に、エンジンオイルとエレメントの交換も頼まれました、

こういった所からも、大事にしている事がうかがえます。


サクサクと整備を進めています。

CIMG8780.jpg


走行距離も短いのでオイル自体はきれいなものです、

エレメントのハウジング内部、フィルターカバーの内側まで、

キッチリと洗浄をして組み込みになります。

CIMG8784.jpg



そんな、こんなで、

レッツゴー浜松車検場~♪


まあ、特に問題もなく、あっさりと終了、(^^)

また、安心して楽しく乗ってもらえると良いですなぁ。


仕事が忙しく、なかなか乗る時間が取れないそうですが、

手放す気は、まったくなさそうです、(^^)

本当に気に入ってもらえていますね。



お待たせしました、

今回の車検も、無事に終了しました。(^^)ノ





PageTop

Dioの整備です

ホンダのスクーター、Dioの整備です。


今回のディオは、通勤快速車両ですが、

帰宅途中にエンジンの吹け上がりが悪くなりました、

そんな、こんなで、2tエルフにて、レッツゴー引き取り♪


お預かりした時点でもエンジンはかかっています、

アクセルを開けていくとボコついてきます、

まあ、キャブレターのつまりでしょうか?

そのあたりから進めていきます。



こちらの車体です、

新車乗り出しから5年目、走行距離で18000キロ走っています。

CIMG8773.jpg



サクサクと進めて、キャブレター周りに到着、

ここまで進めて見た感じでは問題はなさそうです。

CIMG8774_20110712231416.jpg



さらに進めて、キャブをばらし始めます、

こちらも、見た感じでは問題はなさそうです、、、が。

CIMG8776.jpg


さすがに、フロートチャンバーには、ゴミが少々見えますなぁ、

タンク内部のゴミがフィルターを通過して混入した感じです。

CIMG8775_20110712231416.jpg



サクサクと、洗浄、自然乾燥、組み付けと進めて、

キャブレターを車体に組み込みます。


せっかくですの、点火プラグも一緒に交換をします、

古いプラグの端子の減りが分かりますか?

CIMG8777_20110712231415.jpg



このあたりまで進めて、さしあたってのエンジン始動、

特に問題もなく、あっさりとエンジンがかかり、

アイドリング、吹け上がりとも問題はないです。


点火プラグの交換もしましたので、

こころなしか、エンジンも軽やかに回ります。(^^)


テスト走行をした感じもいいので、

オーナーさんにご連絡をします。



今回の仕事も、

無事に終了で~す。(^^)ノ




PageTop

フリードのパット交換

まあ、本来ならば「その他」のブログカテゴリーになりますが、

今回のお話は、「鈴鹿ロードレース」と言う事で。



「二輪工房ネルガル」では、バイク運搬用に、

イスズ2トンエルフパワーゲート、

トヨタハイエース、

そして、フォードのフリードを使っています。


中古で捕獲したフリードです、

本来の5ナンバー8人乗りから、サードシートの取り外しなどをして、

4ナンバー5人乗りに構造変更をしています。


捕獲してすぐに、川合タイヤさんで前後タイヤの交換をしました、

安全で安心できる走行をするためです。


今年の8耐ウイークに鈴鹿に、フリードにも機材を積んで走ります、

宿泊ホテルからサーキットまでのみんなの乗り合いの足にも使います、

気になる所は、早目、早目の交換になります。


そんなこんなで、、、

私の先輩にあたる、田村くん にレッツテレフォン♪(^^)

トシオート工場長さんの田村くんが、短パンにサンダル

と言う、あまりにもラフ過ぎる 格好で作業をしています。

CIMG8749.jpg



まあ、その辺りは、

急な仕事をお願いした私からは、何も言えませんなぁ、(^^)

ちなみに、深夜の2時ごろ の作業です、

、、、すんません、センパイ!(><)



さらには、、、

今年の8耐に「二輪工房ネルガル」にて参加のお話をしましたら、

元来のバイク乗りである田村センパイから、ご協賛をいただきました、

アザース、田村センパイ!(><)


そんなこんなで、サクッと領収書を書きました、 <早っ!

私たちのマシンに、「田村 寿朗」の文字が入ります。(^^)



ありがたい事です、

レースウィークの若い連中のご飯代を捕獲しました。(^^)ノ



みんなからも、

お礼を言うようにね♪





PageTop

VTR250の整備です

ホンダのネイキッドスポーツモデルVTR250の整備です。


軽量コンパクトなVツインエンジンで250㏄です、

ライトウエイトスポーツモデルとも言われています。


今回の整備、と言うより点検がほとんどです、

エンジンオイルの交換、前後タイヤの点検とエア調整、

アクセルワイヤー、クラッチワイヤーの調整、

ドライブチェーンの調整とグリスアップです。


気に入って乗ってもらえています、

私たちもうれしく思います。(^^)




250のモデルは、400モデルのように、

法律による2年ごとの車検がありません。


その分、維持費も安く上がりますが、

点検、整備の時期を管理していないといけません、

半年に一回、遅くとも1年に一回ぐらいは、

点検整備に出した方が、安全で安心ですね。


うっかりしていて、「そういえば、、、、」

と、気になった方は、

販売店などにご相談をお早目に。



今回のVTRも、特に問題はありません、

また、安心して楽しく乗ってもらえます。



お待たせしました~♪




PageTop

8耐合同テスト2日目

おはようございます、

さわやかな朝は、

フロントキャリパーの洗浄から始まります。(^^)



多分、寝ている間は、泥水のように溶けていた私ですが、


、、、_ _ _ _   <こんな感じ


朝方には、人間の形を取り戻していました、


、、、_□○_  <こんな感じ


やっぱり睡眠って大事ですねぇ。(^^)



さわやかに朝の作業を進めていますが、

やっぱり2日目の今日は、雨ですなぁ、、、

テンションだだ下がりです、、、。

CIMG8764.jpg



などと言っても、雨が降っているのは私たちの所だけではありません、

みんな同じ条件ですし、考え方によっては、

ドライとレインのテストが2日間で出来ます、

お得ですなぁ、ラッキーです、

今日も一日、テンション上げてがんばりましょう。(^^)ノ


「ハーイ」(^^)

「ハーイ」(^^)

「ハーイ」(^^)



さしあたって、慎重に一本目の走行から始めます、

なににしても、朝一の走行は、ライダー、ピットクルー共に緊張します、

まあ、慌てる事はありません、ゆっくりとなじんで行きましょう。

CIMG8766_20110707234321.jpg


若松選手、中尾選手、高野選手共に、

探りを入れながらの走行になります、

慌てる事はありません、慎重に探りを入れながらの走行が続きます。

CIMG8765_20110707234322.jpg


Aグループの51号車もキッチリと走行を続けています、

その辺りはさすがですなぁ、

大きなトラブルもなく、地道なセットアップが続きます。


やはり、今日も1番時計、2番時計共に、FCC・TSRですなぁ、

速いです、、、テルル、モトマップ、トーホーと続きます。


ちなみに、私たちBグループでは、50号車が13番手タイムです、

まあ、雨ですので出走が22台ですが、、、。(^^)<爆!


雨の走行は、マシンハンデが緩和されライダーセンスの勝負になります、

私たちのライダーは、センスとハートでは負けていませんなぁ。(^^)v


ちなみに、決勝はダンロップで挑みますが、

今日のテスト走行は、先日のサンデーレースの時の使い回しタイヤ。(^^) <またですか?

CIMG8768.jpg


リアタイヤは、ギリギリまで使えました、

なににしても予算が少ないので、(--)

テストで走るライダー負担が増えています、

私たちもそうですが、ライダーの皆さんも、いろいろとがんばっているのです。

CIMG8770.jpg


コツコツとセットアップを続けて、

走行後のデーター取りをする中尾選手です、

こういった地味な仕事もレースには必要で、大切な事なのです。

CIMG8767.jpg


51号車、50号車、2台共に無事に今日のテスト走行が終わりました、

なににしてもトラブル無く進む事は、本当にありがたい事です。


ちなみに、昨日今日共に、

スペアカーとの2台で走っているチームもありますが、

虎の子の一台のマシンで走っている私たちが、

週回数では、多分トップです、(^^)

予算もそうですが、時間もないチームです、

できる時に、できる事を地味ぃーに進めています。



小さなお店の、小さなチームは、

高野選手という強力な助っ人の参入と、

2日間のテスト走行をキッチリ走りきった事で、

またひとつ前進しました。


よろしければ、

これからも応援をお願いします。



ゼッケン50番


T・モトキッズ・二輪工房ネルガル・YSP三鷹


第一ライダー 若松 宏

第二ライダー 中尾 健治

第三ライダー 高野 弘毅



ご協力、ご協賛、本当にありがとうございます。


T・モトキッズ 様

YSP三鷹 様

レイラスポーツ 様

オートボーイRC 様


ヤマハ発動機 様

ダンロップ 様

プロト 様

アクティブ 様

S-Factory 様

サクラ工業 様

タイヤサプライ 様

YSP浜松 様

ガーフィールド 様

川合タイヤ 川合 様

トシオート 田村 様

シーコレクト 藤井 様



こころ強い応援、ありがとうございます。


坂野くん

メロン。さん

モッティーさん

たっくんさん

KITEパパさん

三谷くん

坪井さん



私たちを応援してくださるたくさんの方々、

本当にありがとうございます。


これからも、

がんばります。





PageTop

8耐合同テスト1日目

おはようございます、鈴鹿にいます。


鈴鹿8時間耐久ロードレースの合同走行会に来ています、

簡単に言うと、8耐のテスト走行です、

今日と明日の2日間予定です。


昨日の夜までは浜松のお店で通常営業です、

昨日の夕方届いた部品を、夜からマシンに組んでいました、

今回も徹夜明けの鈴鹿入りです、

チャンスがあったらそこら辺で寝ます。(--)


などと言いながらも、マシンと機材、工具をピットの中に準備をすると、

テンションも上がりますなぁ、

久しぶりに会う面々と再会を喜んでいたりもします。(^^)ノ <お久しぶり~♪



モトキッズ51号車と、私たちの50号車との二台体制でのエントリーになります、

今回のピットは、2枠を使えます、広々していて良いですなぁ、

決勝もこの広さですと楽チンです。

CIMG8750_20110707234136.jpg


お久しぶりです、m(_ _)m

お隣は、Z-TECHさんです。

CIMG8754_20110707234210.jpg


新しく組んだハンドル周りのフィッティングを進めています、

ここいら辺りで、ほぼ決勝用のパッケージになります。

CIMG8751_20110707234136.jpg


51号車は、マシンを搬入の時にフロント周りに違和感を感じたので、

急遽ステム周りまでバラシての組み直しになります。


ピット上のレールのところからタイダウンで吊り上げての作業です、

最近は、R1のフロント周りばかりやっているのは気のせいでしょうか?(^^)

サクサクと進めて、走行準備をします。

CIMG8753.jpg


今日も元気な樋口さんですが、

私と同じように昨日の夜までは通常営業で、

夜からの準備になったそうです、

お疲れさまです。

CIMG8757_20110707234209.jpg


急遽変更になった私たちの第3ライダー枠ですが、

樋口さんの古くからの友人、高野選手が合流してくださいました、

こころ強い第3ライダーの合流に、私たちも安心とヤル気が出ますなぁ。(^^)

CIMG8756_20110707234209.jpg

茨城県水戸市国道6号線沿いの、

「オートボーイRCの高野店長さん」です、

この土壇場での参加決定は、本当にありがたく思います、

バタバタのチームですが、8耐の決勝のフィニッシュラインまで力を合わせてがんばります。


東京のYSP三鷹の、若松選手、

九州のレイラスポーツの、中尾選手、

茨城のオートボーイRCの、高野選手、

浜松の二輪工房ネルガルの、オッサン、(^^)v

名古屋のモトキッズさんとの合流チームで、

鈴鹿の8時間耐久レースに挑みます。



サクサクと走行準備進めていきます、

Aグループの51号車からのテスト走行になります、

去年は監督、今年はライダーの小島選手です。

CIMG8755.jpg



私たちの50号車は、Bグループになります、

さしあたってのスタートは、中尾選手から走り始めます。

CIMG8761_20110707234246.jpg



私たちのマシンが、ほぼ最終形態に進化したのは、

ついさっき、(^^)

探りを入れながらの走行になります。


トップタイムは、FCC・TSRさん、ヨシムラさん、ムサシハルクプロ辺りで進んでいます、

まだまだ、9秒から8秒ぐらいのテスト走行が続いています、

私たちも地味ぃーに進めて、19秒に入った辺りで今日の一日が終わりました。



明日の走行は、どうやら雨くさいですなぁ、、、

まあ、明日の朝になったら考えます。


まあ、その辺りは、、、

「大体で」(^^)

「そうですね、大体で」(^^)


良く言えば、「臨機応変なチーム」 (^^)v

悪く言えば、「行き当たりばったり」 v(^^)v


今日、初めて顔を合わせた3人のライダーと、

ほとんど初顔合わせのチームスタッフですが、

自由で風通しの良いチームは、

無事に一日目のテスト走行を終了しました。


頼もしい仲間達と共に、

鈴鹿8時間耐久ロードレースに挑みます、

また、応援をよろしくお願いします。




気が付けば、コッソリと昼寝をする間もなく一日が終わりました、


ホテルに入り、夕食をとった後は、


トーストの上のバターのように、


溶けるように寝た。   、、、_□○_  <バタンキュゥゥ




PageTop

CB750の整備です

ホンダのCB750の整備です。


今回の整備は、前後タイヤ交換と、

前後のブレーキパットの交換です、

サクサクと進めていきます。



こちらの車体になります、

きれいな車体です、緊張しますなぁ。(^^)

CIMG8684.jpg


今回のCBのオーナーさんも本物ライダーの方です、

CBを大切にして、長く付き合っているご様子です、

ほらね♪(^^)

CIMG8685.jpg


さしあたっては、リアタイヤの交換と、リアのパットの交換です、

ただ今リアキャりパー洗浄中です。

CIMG8693.jpg


ブレーキ周りの自然乾燥後にグリスアップをして、

リア周りを組み上げます。

CIMG8713_20110705003618.jpg



続いてフロント周りに進みます、

フロントキャリパーの洗浄中です。

CIMG8694.jpg


普段の洗車では中々手が届きにくい所です、

キャリパーサポートも汚れていますので、、、。

CIMG8702.jpg


サクサクと洗浄作業を進めます。(^^)v

まあ、このあたりが汚れたままですと、

せっかくの新しいパットがすぐに汚れてしまいます、

ブレーキパットの交換で重要な事は、新しいパットを組む事よりも、

今までの汚れをキッチリ落として、キッチリとグリスアップをする事です。

CIMG8703_20110705003622.jpg


スピードメーターギャボックスです、

このあたりも洗浄作業とグリスアップになります。

CIMG8705_20110705003621.jpg


ボルトやプレート、キャリパーサポートなどの自然乾燥中に、

新しいパットの面取り作業を進めておきます。

CIMG8707.jpg


タイヤ交換も終わり、ブレーキ周りの組み込みになります。


ひと通りの作業が終わり、仕上がったCBは、

そこはかとなくバリッとして見えますなぁ。(^^)

CIMG8712_20110705003619.jpg



オーナーさんにお渡しの時に、

取り回しの軽さに驚いていました、

新しいタイヤもそうですが、

ブレーキの引きずり感がないのが一番の理由です。(^^)


ブレーキは、ググッと効くのは大切な事ですが、

パッと離れる事も大切なのです。


どんなにハイパワーなマシンでも、

ブレーキのメンテナンスを怠っていて、

引きずりがあるようでしたらダメですよね?



まずタイヤ、ブレーキ、サス、

安全で楽しいバイクライフは、そこから始まります。



バイクを楽しんでいる方ほど、

そのあたりの事も、良く理解をしています、

私自身にしても、やり甲斐がある仕事なのです。(^^)




PageTop

インチ工具の出番です

まあ、なんと言いましょうか、

バイク屋さんのブログですが、たまには道を逸れたりします、(^^)

今回は、自宅のキッチンのトラブルです。


キッチンの排水系が詰まったようで、シンクに水が溜まっています、

サクサクと流し台の下を開けて作業を進めます。


良くは知らないのですが、<爆!

ウチの流し台の下には、排水パイプの間に変テコな機械があります、

多分、排水溝に流れる前にゴミを細かく裁断する機械ですなぁ、

メイドインUSAとなっています、

ちなみに、システムキッチンはナショナル?です。(^^)


取り外した機械をのぞいた感じでも単純にゴミの詰まりのようです、

サクサクとバラして洗浄作業に進もうと思いましたが、

ボルトがミリではなく、インチ規格ですな、、、。

CIMG8714_20110705003704.jpg


一応、私もバイク屋さんの端くれですので、ひと通りの工具は揃っています、

普段の仕事に使う事がなくとも、気が向けばコツコツと買い揃えていたりもします、

そんなこんなで、持ってて良かったスナップオン(^^)

CIMG8716_20110705003704.jpg


サクサクとバラして洗浄作業に進みます、

メイドインUSAですので、雑な造りですが構造はシンプルです、

素人の私にも簡単にバラして、組み上げる事ができます。(^^)

CIMG8718_20110705003703.jpg


作業自体はサクサクと進み、

サクサクとキッチンに組み込み、テスト水流し。(^^)


特に問題もないようです、

心なしか、今までより排水のスピードが早く感じられます。



お店が始まる前の、朝の一仕事でした、

特殊任務も終了です。(^^)v




PageTop

ゼファーのキャブです

ゼファーχの整備の続きです、

4連キャブのOHと同調取りです。


こういった仕事も、キャブ車ならではですねぇ、

当然インジェクションモデルは、OHがありませんので、、、。


インジェクションもバラす事もできますし、インジェクターノズルの交換も出来ますが、

なにせメーカーさんからのリペアパーツが出ませんので、

現実的には、OHが出来ないという事になりますなぁ。


バイク屋さんなら4連キャブのOHぐらいは、

サクサク出来て当たり前という認識でいましたが、

最近ではそうでもないそうです、、、。


ようは、技術職をコツコツやるよりも、

取って付けてのカスタムの方が儲かるからです、

手先よりも口先の方が大事になってきましたねぇ、

私のように古い人間には、少々残念に思います。


私は、バイク屋さん、職人さん、メカニックに憧れてこの世界に入りました、

いろいろと教えてくださった先輩方々と同じように、

私は地味ぃーな仕事しか出来ませんが、

これから手に職を付けようと考えている若い人たちのためにも、

バイク屋さんの地味な仕事の紹介を続けていくつもりです、

どこかの誰かの参考になれば幸いです。



オッサンの独り言はそのあたりにして、

サクサクと進めていきます。


こちらの車体です、

タイヤ交換が終わりましたので、キャブに進みます。




取り外した時点で、すでにガソリンの固まった物が見えますなぁ、(^^)

やりがいがありそうです。

CIMG8723_20110705003702.jpg


それでも、エンジンはかかっていましたので、

汚れてはいますが、さほどひどくはありません楽勝です。

CIMG8727_20110705003731.jpg


ジェット関係は、全体的な汚れと、所々に詰まりがあります、

サクサクと洗浄作業に進みます。

CIMG8728_20110705003730.jpg


あまりにも地味な作業ですが、

サクサクと洗浄を進めて、自然乾燥中です。

CIMG8729.jpg


ひとつ、ひとつをブラシによる手洗いで進めています、

いかがでしょうか?(^^)v

CIMG8731.jpg


キャブボディも洗浄して自然乾燥中です。

CIMG8733_20110705003729.jpg


バラけていた油面も揃えるように、

チョイチョイと調整を進めていきます。

CIMG8734_20110705003801.jpg


エアクリーナーボックスの中も洗浄をして、

組み上がったキャブを車体に組み込み、同調取りに進みます、

元々調子は悪かったのです、一発目は当然バラバラです。

CIMG8738_20110705003800.jpg


こちらも、地味ぃーにチョイチョイと追い込んでいきます、

もうひとがんばりです。

CIMG8739_20110705003759.jpg


走行距離の進んだキャブも、キッチリと洗浄をして、

キッチリと組み込みをして、キッチリと同調を取れば、

500回転を切っても、キッチリとアイドリングします。(^^)v

CIMG8743.jpg


アイドリングからの吹け上がりも良く、

ここいらあたりでテスト走行に進みます。


乗った感じで問題が無ければ、

オーナーさんに連絡をして、お渡しになります。



いけねぇ、忘れていた、

取り外したプラグは、こんな感じでした。

CIMG8735_20110705003800.jpg


今回のお仕事も無事に終わりそうです、

後は、オーナーさんにお渡しの時に説明をするぐらいです。


良い評価をいただけるようにがんばりました、

いかがなものでしょうか、

ドキドキしています。(^^)




PageTop

ゼファーのタイヤ交換

カワサキのゼファー400の整備を進めていきます、

さしあたっては、前後のタイヤ交換からです。



状態も良く、きれいな車体です、

タイヤ交換の作業も緊張しますなぁ。(^^)
 

交換するタイヤは、ダンロップさんのGT501です、

街乗りから、ツーリングユース、ワイディングユース、

と懐の広いタイヤで人気です。


サクサクと進めて、

サクサクとバランス取りをしています。

CIMG8676_20110701231347.jpg



タイヤ交換とバランス取りまで進めても、

さほど時間はかかりません。

CIMG8675.jpg



それとは別で、スイングアームの内側の汚れの方が気になります、

チェーングリスやら、砂利やホコリやら、サスのオイルもにじんでます。

CIMG8678.jpg



まあ、気になった時点で負けですなぁ、(^^)

タイヤ交換より時間のかかる洗浄作業に進んでいます。

CIMG8680.jpg



シャフトやカラー、スポロケットも洗浄して、

キッチリとグリスアップをして組みます。

CIMG8682.jpg



当然フロントタイヤもサクサクと進めて、

バランス取りに進みます。

CIMG8683_20110701225541.jpg



キャりパー周りの洗浄をして、

フロントホイールを組み込みます。


車体が安定しますので、次の作業に進みます、

エンジンの吹け上がりが悪いそうですので、全体的なチェックから、

キャブレターのOH、4連キャブの同調取りへと進めます。


ゼファーの整備は、

もう少々続きます。




PageTop

タイヤの値上げです

まあ、車であれ、バイクであれ、

一番重要な部品と言えば、タイヤですなぁ。


どんなに高性能エンジンでも、

どんなに高性能ブレーキでも、

どんなに高性能サスペンションでも、

タイヤがダメでしたら、全て意味がありません、

危険なだけで、いい事は一つもありません。


一般公道でも、レースの世界でも、

一番の重要部品です。


昨今の情勢により、

再びタイヤの値上げが始まりました。


まあ、しょうがないと言えば、しょうがないのですが、

難しい問題ですなぁ。(--)


値上がり前の注文をいただいていたタイヤ達です。





今週末はタイヤ交換が続きます、

車検ばかりだったり、タイヤ交換ばかりだったり、

仕事が偏っている感じがするのは、気のせいでしょうか?(^^)


ほら、同じ仕事を繰り返した方が、

効率も良いし、ミスもおき難いですからねぇ。



そんなこんなで、

タイヤ交換を進めていきます。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。