浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CB125JXです

ホンダのCB125JXの整備を頼まれました、

これまた(^^)古き良き時代のバイクです。


状態は、年式の割には良いです、

前のオーナーさんが大切にしていた事がうかがえます。


今のオーナーさんは、たまたま手に入れたそうですが、

気に入っていてしまい(^^)

キッチリと整備をして乗り出しをしたいそうです。


こちらのCBです。

CIMG5659.jpg



車検でお預かりしているCB400Fと並べてみました、

昭和の雰囲気満載の店内ですが、今は平成21年です。(^^)

CIMG5660.jpg


キャブ周りはすでに終わっています、

組付けをした後にポイント回りの整備に進みます。


「手の空いている時に、キッチリ進めてくれれば良いよ」

と、言ってもらい時間をいただいていますが、

俺も乗ってみてぇ、(^^)<10年ぶりぐらい?

30代の時に乗った感想と、40代になった今では、

以前より「CB125JX」というバイクの事を知る事ができると思います。


楽しみのある仕事ですねぇ、(^^)

のんびりと、キッチリと進めます。








スポンサーサイト

PageTop

NSF100の予約

以前より相談を受けていましたが、

今日、NSF100の予約申し込みを受けました。


村松くんの時と同じように、

オーナーさんの前で、HRCへの予約手続きをして、

キッチリと終了です、納車が待ち遠しいです。(^^)


まあ、村松くんの時もそうでしたが、

到着するまでは、ネルガルのマシンや、

他の人のマシンなどにも乗らせてもらいながら、

前々より方向性を決めておく事は良い事だと思います。


予定では、鈴鹿のオープンマシンの走行も予定しています。<爆!


マシンが到着したら、

これまた村松くんの時と同じように、

いろいろと手を入れてお渡しになります。


しばらくは練習走行や、テスト走行を進めて、

様子を見ながらレースへの参加も予定しているそうです。


そのあたりは、先輩やお手本になるライダーが揃っています、(^^)

みんなでご協力、ご相談になります、

当然、私もご協力します。(^^)v



そなんなこんなで、

NSF100に乗るライダーがまた一人増えました、

私のブログでも活動内容を紹介していきます。


みなさんからのアドバイス、

応援なども、お願いしま~す♪





PageTop

継続車検です

400の継続車検を頼まれました、

バイク自体は、2ヶ月ほど前に他のお店で買ったそうです、、、

まあ、一応お店の名前は伏せておきます。



アメリカンモデルの400㏄です、いろいろとカスタムされています、


「このままで車検は通りますよ」(^^)


と、お店の人は言ったそうだが、

疑問に思いネルガルに相談で持ち込まれました、

いろいろ見て行きますと、、、。


とりあえず、フロントタイヤがダメです、

すでにスリップラインが出ています。


リアタイヤも、ギリギリぐらいで3分山ぐらいです、

まあ、最低限、フロントは交換が必要です。

CIMG5648.jpg



こういった状態で、

「車検が通る」 

と言えるのは、大したものです。(--)


と言いますか、

数ヶ月前の販売時点で分かっていたはずです、

普通は、交換してから乗り出しの方が安全ですね。


さらに問題は、

ハンドルの交換により、高さ、幅、が変わっています、

前回の車検では構造変更をしていませんので、

このままでは、100%車検で落ちます。

CIMG5651.jpg



テール、リフレクター、その他、

いろいろと問題点が多いです。



以前にも、そのお店の他のバイクでこういった話を聞いた事がある、、、


そのままで車検は通ると言われて継続車検に出したら、

あれもダメ、これもダメ、で結局、

整備車検費用で12万円ぐらいの請求が来たそうです。


お店の方で、分かっていながらも、

お客さんには、ニコニコ(^^) と受けるだけ受けて、

ガッツリ と請求するお店、

実際に浜松に存在します。


こういった不景気のご時世です、

お店の方も、従業員の方も、販売に必死のようです、

平気でその場しのぎの事を言えるとは、、、大したものです、


私にはできません。



以前より、、、昔からそういった話を聞きます、

当然、ネルガルは、お付き合いがありません。


「余計な事を言う店だ」

と、そのお店から煙たがられるのには、もう慣れました、

気が付かずに出入りしているお客さんも大勢います、

余計な事を言うのも控えます。


それでも、、、、

なんでしょうか、、、、

せつないですねぇ、、、。



ネルガルを信頼してもらえて車検整備の仕事を依頼されました、

私のお店に入った以上は、

キッチリと整備と車検を進めます。


がんばります。(^^)





PageTop

Dioの整備?

友人からもらったと言うDioの整備を頼まれました。


さしあたって点かなかったヘッドライトは、配線から先を交換して、

使えるようにしました。


問題は、、、


フロントブレーキがまったく使えません。(--)


エアーと噛んでいるのか、スカスカでグリップにあたります、

それでも、効いていません。


フロントブレーキの全体の様子を見るために、

マスターの古いフルードを捨ててエアー抜きから始めます。


下のキャリパー側から出てくるフルードだったものは、

すでに何者かも分かりません。(^^)

CIMG5614.jpg



これは、な~に?

CIMG5615.jpg



マスターからの圧送はできますが、

キャリパー側の動きが渋いです、

すでに何年もほったらかしになっていたようで、

ガッツリ とサビが出ていて、使用不可能です。

CIMG5617.jpg



いやーっ、俺も、か・な・り がんばったんだけど、、、

長年ほったらかしになって、自然との闘いに負けてサビ付いたキャリパーは、

私の、「使える物は使う」というもったいない病 をも寄せ付けてくれません。(--)


擦り減ってディスクまで削っていたパットです、

新品と比べるまでもなく使用限度を越えています。

CIMG5620.jpg



諦めて、オーナーさんにご連絡、、、、



「交換するしかないですねぇ、、、」

「高くなります?それならそのままで良いです」



「?いやっ、かなり危険ですよ、、、」

「近くしか走りませんから、フロントは使えなくても良いです」



安く手に入れたゆえに、

高い整備はやらないそうです、、、。


通勤に使っていたりもしています、

実際にお店までは走ってきました。


繰り返し危険性を説明しても、

話は平行線のままです、私も諦めました。


私のお店で販売したバイクではないのですが、

整備を依頼されて、ブレーキが効かないバイクを送り出す事は初めてです、

今までに、いろいろな仕事をしてきましたが、

これほど後味の悪い仕事はありませんでした、、、。


時代の流れなのだろうか?


「安全で楽しいバイクライフ」

そういった考え方も、

時代遅れで、必要がないのかなぁ、、、、。



少々、さびしく思います。






PageTop

RX50のエンジン

ヤマハのRX50の部品取り車を捕獲しました。(^^)v


RX50は、30年ほど前のバイクになります、

気に入って所有している方より以前より整備を任せてもらっています。


それでも、さすがにヤマハさんからも部品が出なくなり、

なにかと苦労しながら整備をしています。


今回捕獲した部品取り車からは、主にエンジン周りが必要で、

先日、偶然に業者さんにあるのを見かけた時、RXのオーナーさんに連絡して、

一車丸ごとの、大人買い が、決定しました。(^^)


こちらの車体です。





まあ、完品の車体が見つかるとは思いませんでしたので、

オーナーさんも即決で決定です。


また少しずつ、進めていきます、

以前の整備後も気に入って乗ってもらえています、

私もがんばってご協力します。(^^)


さすがに、次は見つからないだろうなぁ、、、

何年も先まで楽しんで乗ってもらえるように、

気を引きしめて作業を進めます。








PageTop

新設の検査ライン

浜松陸運局の二輪用の検査ラインが新しくなります,

今日は、業者さん向けのブログです。(^^)


今までの検査ラインの横に新しく増設されました、

これからは、こちらの検査ラインにて検査になります、

正確には、来週からの稼動予定になるのですがねぇ。(^^)


今までの、、、古い方の検査ラインに何かと愛着があるネルガルです、

毎年の検査ラインの校正<ちなみに、この年のマシンはSV1000(^^)

も来年からは、新しい方になりますね。


継続車検に持ち込んだSV1000で、

早速(^^)新しい検査ラインをテストで使わせてもらいました。


イハラさんのSV1000は、

浜松陸運局の二輪用検査ラインと何かと縁がありますねぇ。(^^)


増設された検査ラインです、

5.5コース?になるのでしょうか。

P1000155.jpg


排ガス検査が一番初めになります、

検査ラインの入口の右側のパネルにて、

スピード検査の、前輪、後輪、

ヘッドライトの、一灯、二灯

を選択します。


テスター自体は、浅くなりました、

それにより微妙にフットペダルが踏みにくくなりました。


合格印を打つ機械は、左側です、

終わりましたら、右側より駐車場の方に出るようになります。

P1000153.jpg



問題は、(^^)

出口が微妙に狭いです、

ハンドル舵角の少ないSV1000は、

スタンディングでギリギリ回れたぐらいです。


あと、、、新しいコンクリートで滑ります、

しばらくの間は、注意してください。

P1000154.jpg



検査事務所の中のモニターもきれいに写ります、

さすが最新型、厳しく不正を監視しています。


慣れるまでは、しばらくは込み合ったりするかもしれませんが、

使いやすくなっている事は間違いないと思います、

各検査機械の反応が速いです、

スピードの検査も倍ぐらいの速さで40キロまで到達します、

当然、検査時間の短縮につながっています。



今日の車検も、すんなりと終わりました、

新設された検査ラインだけに、、、

しんせつ (親切) 設計で~す♪ <寒い?(^^)



SV1000の継続車検、

無事に終了です。(^^)v






PageTop

フレームの強化です

鈴鹿のオープンマシンの準備を進めています。


レース前になりますので、

再びフレームまでの全バラをして、

フレームの点検から、仕上げを始めます。


エンジンは、すでに全バラです、

例年になく、早目早目に作業を進めています。


フレームはただ今こんな感じです。





その他の足回りなど。

CIMG5628.jpg



外装関係など。

CIMG5629.jpg

順調に?進んでいま~す。(^^)




問題点が一点、

先日の鈴鹿の走行後に斉藤選手より、


「あと、5パーセント ほど、フレームの強度を上げれますか?」


と、要望がありました。


「じゃあ、あれ(^^)みたく?」


「いや、そこまでの強度はダメです、

今のままで、ちょっとだけ強度を上げてください」



ライダーが走った感覚的な数値であり、

メカニックに表現しやすいように、「5パーセント」 という事です。


、、、がんばるよ、俺。(^^)



微妙すぎる要望に聞こえるかもしれませんが、、、

シャーシに対してサスの仕上がり具合は良いそうです。


問題は、フレームのねじれ剛性により、

リアタイヤは、十分に使えているのですが、、、。

CIMG5630.jpg

CIMG5631.jpg



フロントタイヤには、ギリギリのところで、

1ミリから1.5ミリほど余裕があります。

CIMG5635.jpg

CIMG5634.jpg



ネルガル410号車は、3年前の基本構築の時より、

しなってコーナーリングをするマシン構築

というテーマがありました。


乗った事のある人には、

マシン構築の方向性が分かってもらえています。(^^)v


ハンドリング、コーナー特性を上げて、

乗りやすいマシンに仕上げる方向で進めてきました、

実際、誰が乗っても、「乗りやすい」 と言ってもらえています。


今年は、今まで以上にタイムも上がり、

コーナリングスピードも向上しています、

微妙にネガな部分が出始めています、、、。


言い換えると、

フレームの剛性を上げる事により、

さらに乗りやすく、安定した走りができるそうです。


ライダーにそう言われると、

やるしかないですねぇ、(^^)

がんばります。



初めから硬すぎてはダメなのです、

始めは柔らかいフレームから進めて、

必要により、徐々に強度を上げてゆく。



そういったマシン構築の方向性は、


、、、ほら


あの、「湾岸の高木」 もそう言っているでしょ?(^^)




俺、、、よく似ているって言われるんだよなぁ、、、、。<爆!





PageTop

レースへのエントリー

チーム平井の坂野選手来店。(^^)


今回は、玉田選手、村松選手、と共に、

NSF100の耐久レースへエントリーします、

川池選手と鈴木選手にも声をかけています、

まあ、みんなNSFに乗っているしね。(^^)


電話で連絡があった後に、

カッコイイ車が入ってきたなぁ(^^)

CIMG5612.jpg



坂野選手は、次回の白糸ライディングスポーツカップにも出走予定です、

村松選手と同じように、さしあたっては、

チャレンジクラスからエントリーを始めます。


同じく、NSRで池田選手もエントリーを予定しているそうです、

5月31日の「つま恋4時間耐久レース」のメンバーですね。(^^)


いやぁー、楽しみです、(^^)

次回の白糸は見に行けるように、

真面目に仕事を進めなければ、、、。



楽しみの為に、


日々、真面目に仕事を進める、、、


そういう事は、、、小さな事でも、、、


しあわせな事だなぁ、、、と思う。(^^)v





PageTop

SV1000の車検です

スズキのSV1000の車検です。


オーナーさんの手により、

チョイチョイとカスタムされています、

外見的な所よりも、中身の方ですね。(^^)


すでに、3回目になりますか、

見慣れて整備内容も把握しているマシンで、

車検も安心して受けれます。

CIMG5621.jpg



オイル交換と、エレメント交換ぐらいで、

点検後にそのまま車検に行けそうです。


日々のメンテナンス、整備の進んだマシンは、

パリッとしていて、やっぱり安心です。(^^)


その場しのぎの整備ではなく、

何年も先まで安心して楽しめるように、

キッチリと作業を進めます。


今週は、他のバイクの車検も予定しています、

雨が降らないように願っています。(^^)




PageTop

4ストTZM125(^^)

まあ、仕事の合間にチョイチョイと進めています、

ヤマハの TZM 合体! YBR125 

通勤快速仕様 です。(^^)


TZMのシャーシに4ストロークYBR125のエンジンを積んだこのマシンは、

なにせ一つ一つが規格外になります、

試行錯誤を繰り返しながらのんびりと進めています。


とりあえず、外装を仮付けしてみました、

この後に保安部品、電装系の取り付けです、

ただ今こんな感じです。





社外品に変えて、作動確認をして、

とりあえず、借り付けののメーターです。


デジタルのタコメーターは、

回転数、油温、シフトポイントランプ、

その他ワーニングも表示されます。

CIMG5462.jpg



当然、エンジンもかかります、

オーヴァーのマフラーを取り付けました、

大きくなく低音の聞いた排気音は、ご機嫌です。(^^)


先日、倉庫の中からPWK28を発見しました、

ヨシムラのフラット24を予定していましたが、

PWKも捨てがたい。<余っていたから(^^)


悩みながらも、楽しく、

地味ぃーに進めています。





PageTop

鈴鹿ミニモト速報

昨日、今日と二日間にわたり、

鈴鹿ミニモト4時間耐久レースのSTクラスの決勝がありました。


120台フルグリットで、

2日間で240台のマシンが走りました、

先ほど、無事に終わったそうです。


参加したみなさん、お疲れ様です、

走ったライダーのみなさん、お疲れ様です、

気を付けて、安全運転で帰ってきてください。


暫定の結果ですが、連絡がありました、

正式なリザルトは、鈴鹿よりご確認ください。


19日(土)のレースでは、

優勝は、TTSさんです、

2位は、黒田屋さん?ジェイソンズだそうです、

3位は、明智よりのチームだそうです、

あやふやですみません、、、。


20日(日)のレースでは、

優勝は、ベリアルさん、

2位は、野郎レーシングさん、

3位は、、、すみません、確定が遅れているそうです、、、。


レースタイムも上がり、

全体的に転倒率も高くなったそうです。


STのクラスは、

タイムもほとんど横並びのチームが多いです、

コーナー入口では、4、5台が横並びで飛び込んで行くそうで、、、

例年以上に接触や、転倒が多くなったそうです、、、。


私は、ライダーではなく、

メカニックで参加しています、

レースが終わった時が一番ホッとします。


転倒やマシンを壊す事は、レースに参加しているのです、

それは、避けられない事もあります、、、

それでも、、、

ライダーにケガだけは、しないでもらいたいです。



無事に終わって、

笑っていられるレースが好きなのです。


十年経っても、二十年経っても、

思い出して笑っていられるレースがいいのです。


私たちのオープンクラスは、

一ヵ月後の開催です。


みんなが無事にレースが終わるように、

願いをかけながら、

キッチリと、マシンを組上げます。



がんばります。






PageTop

痛いですぅ(--)

まあ、日々の仕事に追われる毎日です、

作業を進めていく時に、

ケガをしたりします。


と言っても、、、

たいした事はないのですがね。(^^)


指先に、血豆ができました。<それだけ?

P1000148.jpg


親指にも、血豆があります、

こちらは、すでに硬くなっています。

P1000149.jpg



爪のふちを切っていたりもします、

すでに痛みもないぐらい直っています。(^^)

P1000150.jpg



私たちの仕事は、指先を使う事が多いです、

たいした痛みではないのですが、

気になったりします。


やっぱり、ケガがないのが一番です。


夕方には、

肘の上あたりを、、、

P1000152.jpg


蚊に刺されました。<ムヒぬっとけ!



上の写真のように、

今日は携帯のカメラを使っています、


理由は、、、


作業中に、、、不注意により、、、


デジカメを落として壊しちまったぁぁ、、、

 ( T T) ルルルゥ~


実は、それが、

一番痛いです。(><)イテェ



また、時間を見て、

OAナガシマに物色に行ってきます。


写真を撮る係りの俺が、

デジカメを持っていなかったら、、、

ただのオッサンじゃん。( T T)




 

PageTop

ビラーゴ250の続き

先日注文していた部品が届いたので、

ビラーゴの仕上げにかかります。


ヤマハさんから捕獲した部品です、

加速ポンプのロッドは少々改良されていますねぇ。

CIMG5587.jpg



インマニと一緒に、

上と下の、なめていたネジも交換です、

次回の整備も安心してできます。

CIMG5588.jpg



ビラーゴ250です、製造からすでに10年以上経過しています、

走行距離も、22000キロを越えています。


それでも、気に入って乗ってもらえて、

また、3年後とか5年後に整備を頼まれたら、、、

キャブレターの交換しているネジに気が付き、

その時の俺は、「ニヤッ」 と笑う事だと思う。


その場しのぎのいい加減な仕事はしたくはない、

何年後まで安心して乗れるような整備を心がけている。


エアエレメントの交換、バッテリーの交換を進めて、

ご機嫌に静かにアイドリングを続けるビラーゴです。(^^)v

CIMG5593.jpg



この後は、車体周りの点検と整備を進めます、

その後に、テスト走行に入ります。


さてさて、

気に入ってもらえるように、

もうひとがんばりします。







PageTop

鈴鹿へ出発(^^)

鈴鹿ミニモト4時間耐久レース、

STクラスに出走のチームが出発しました。(^^)


金曜日の特別スポーツ走行を4本走り、

土曜日の決勝に望みます。

CIMG5585.jpg



STクラスは、みんなで楽しんで参加していますので

私たちプロが手を出す事がほとんどありません、

私は、お店で働いています。


それでも、ネルガルが組んだエンジンは、

一昨年、去年に引続き、数台走っています。(^^)v


日曜日が決勝の参加チームもあります、

共にがんばってもらいたいですねぇ。


ネルガルで参加するのは、オープンクラスです、

決勝は、10月18日(日)になります、約一ヶ月先です。


メーカーや、有名ショップ、有名チームが参加するオープンクラスは、

当然レベルも高く、難しいがゆえに面白いです。


今年も、110台フルグリットで予定が決まり、

すでに、キャンセル待ちになっているそうです。


ちょっと手が空いたので、

私たちのネルガル410号車のエンジンのOHを進めます。

CIMG5576.jpg



先日のテストでトラブルが出たヘッド周りです、

朝一のトラブルを終えた後は、丸一日走っていました。

CIMG5582.jpg



斉藤選手と、川選手がいろいろとセットアップを進めていました、

ラストのセットは、ちょっと薄めでしょうか?

CIMG5583.jpg



それでも、エンジンの状態は非常に良いです、

全体的に燃焼もキッチリとしていて、

カリッとしたカーボンは、指で触っても指が汚れません。(^^)v


なぁ?、いいだろ(^^)v

CIMG5581.jpg



クランク、ベアリング周り、

クラッチ、ミッション周りの状態も良いです、

約一年半ぶりに開けたエンジンには見えません。<爆!


実は、今までより、、、チョット手を入れますので、

今まで以上に良いエンジンに仕上がると思います、

どうでしょうかねぇ?(^^)楽しみです。


ブログを書いているのは、18日(金)の夕方です、(^^)

この時間でしたら、最終の走行が始まっていると思います、

だぁれからも、なぁんにも連絡がないのは、

無事に走っている証拠だと思います。




、、、どうなんだろう?


、、、気になるなぁ。(^^)








PageTop

ビラーゴ250です

ヤマハのVツインアメリカン、

ビラーゴ250の整備です。


しばらく乗っていなかったそうで、

セルの回りも弱く、エンジンがかかりません、

ブースターをつないでもかかりません、

キャブのOHあたりから進めます。


こちらの車体です。

CIMG5549.jpg



サクサクと進めて、キャブの取り外しです。

CIMG5551.jpg



キャブボディーがえらく汚れています、

ヨシムラのブラックアブソリュートのようでカッコイイです。<爆!


走行中に滲んできたガソリンでしょうねぇ、、、

キャブボディーの洗浄から始めます。

CIMG5552.jpg



前にどこかでバラシた跡があります、

ネジ山舐めてるじゃん、(--)

上手にバラさないと、アウトです。

CIMG5553.jpg

CIMG5554.jpg



上手にバラシました~♪

サクサクと洗浄中です、

溶剤とブラシと気力を武器に、、、戦っています。

CIMG5556.jpg



洗浄作業のキリが良いところで部品の確認になります。

CIMG5558.jpg



加速ポンプのロッドが擦り減っています、

ガソリンも漏れますわなぁ、、、これでは、、、

キャブも汚れるはずです。


このあたりは、部品交換、注文になります。

CIMG5560.jpg



ビラーゴのVツインエンジンのキャブは、

ちょっと特殊です、ほぼ水平に置かれています。


NSR250や、ガンマ250、VTRなどのキャブよりも水平です、

当然、加速ポンプも水平に位置しています、

縦置きのキャブよりもロッドの痛みは早く、

ガソリンの漏れも早いです、

こまめな交換をお勧めます。


あとは、、、

ツインのエンジンに対して、キャブは一つです、

インマニ(インテークマニホールド)をYの字にして前後のエンジンにガソリンを送っています。


当然インマニも痛みやすい部品です、

今回のビラーゴもインマニに亀裂が入っています。


インマニだけに、、、

いんまにも (今にも)貫通しそうです。<寒い?(^^)

CIMG5566.jpg



このあたりも、部品の注文になります。


キャブ周りは、部品待ちにより一旦休憩です、

その間にエアインテークの確認、、、

ダメですねぇ、、、エアフィルターも交換です、、、。


点火プラグの確認、、、、濃いなぁ(--)

CIMG5567.jpg



まあ、エアフィルターがあんな感じで、

オーバーフロー気味のキャブではこうなるか、、、。


プラグ自体は新しいので、

さしあたって磨いてグリスアップで様子を見ます、

必要に応じては、交換になります、

そのあたりは、エンジンがかかってから判断します、

使えるなら、捨てるのは、もったいないじゃん。(^^)

CIMG5569.jpg



うーん、、、

部品待ちで作業が止まりました、、、。



まあ、遊んでいるわけにもいかないので、

次の仕事を進めます。


先ほどキタコの部品が、来た~、、、コ、(^^)<ダメ?

先日持ち込まれた、

ヘッド周りのOHを進めま~す♪





PageTop

再びカブの整備です


ホンダのカブの整備を頼まれました、

何年も乗っていなかったそうです、

キャブのHO、プラグ交換、オイル交換の予定で進めます。


それにしても、、、

最近、やたらとカブをやっている気がするのですが、、、。(^^)




サクサクとバラシて、キャブを開けてみると、、、

やっぱりねぇ、、、こってりとしています。

CIMG5532.jpg



フィルターから、ガソリンと一緒にサビも出てきます、

まあ、これくらいならまだ十分使える範囲なのです。

CIMG5531.jpg



チョークが固まっていて、レバーは動くのですが、

中のバタが動きません。

CIMG5536.jpg



地味ぃーに洗浄を進めて、

普通に動くようにします。

CIMG5538.jpg



サクサク進めて、自然乾燥中。

CIMG5541.jpg



ジェット類の状態は、思ったよりも良かったです、

小さい部品ですが単品の金額は、チョイチョイ高いです、(^^)

十分に使えます、ひと安心です。

CIMG5542.jpg



さしあたって、キャブの組み込みをしてエンジンをかけてみます。

CIMG5543.jpg



おお、やったー(^^)♪

エンジンの状態も良さそうです、

アイドリング、吹け上がりとも良いです。


しばらくの暖機運転の後に、

オイル交換、点火プラグ交換に進みます。


エアエレメントは、

状態が良かったので交換は次回になります。


前後ブレーキの調整、前後タイヤの点検、調整、

チェーンの調整とグリスアップ、などなど、

しばらく乗っていなかったので、

気になるところは、ひと通り手を入れておきます。



さあ、サクサク進めば、

夕方頃には、テスト走行に行けそうです。(^^)



サクサクと進めよう♪



PageTop

DTのタイヤ交換

ヤマハのDT125のタイヤ交換です。


4年ほど前に販売したDTです、

一般道から天竜川の河川敷、

釣りの足に、二俣あたりの山の中まで走っているDTです。(^^)v


今回は、リアがパンクしたので、

一緒にリアタイヤの交換も進める事になりました、

安全の為にも、早目、早目の交換が良いですね。


サクサクとバラシています。

CIMG5523.jpg



リムにキズが付かないように気をつけて交換になります、

スナップオンのタイヤチェンジャーは、そのあたりが良くできています。

CIMG5524.jpg



リムバンドも新しい物に交換です。

CIMG5526.jpg



サクサクと組付けを進めます、

チェーン調整、グリスアップ、リアキャリパーの洗浄と、

ひと通りの作業を進めて終了になります。

CIMG5527.jpg



軽量コンパクトで、125㏄の2ストミッションのオフロードマシンです、

すでに製造停止になってから何年も経ちます。


楽しいバイクなのですが、今ではほとんど見かけません、

うーん、残念ですねぇ。


オーナーさんも気に入っているようで、

継続になる自賠責保険は、

「5年で入るよ」(^^)

この先も気に入って乗ってもらえそうです。(^^)v


125㏄のミッションオフロードマシンです、

初心者からベテランまで楽しめるマシンですねぇ。



R1のイレブン以降の開発がストップしたと聞いた、

余力があるのなら、、、

こういった楽しめるバイクを、また造ってくれないかなぁ、、、ヤマハさん。(^^)


昨今の環境問題から、2ストは無理でも、

4スト125あたりのオフロードマシンを出してもらえたら、

楽しいと思うのですがねぇ。




あっ!


そうそう、、、


お値段は、控えめでね♪(^^)




PageTop

NSRのリアサス

NSRのリアサスです、

ミニやNSF100SPにも使えます。


一般公道や、ミニバイクレースで、

NSRに95年式のノーマルサスを使っている人は多いと思う。


95年式のノーマルサスは、実は地味ぃーにいい仕事をします、

斉藤選手、榛地選手、その他のライダー達も認めています。


5ミリほど長くして車高を上げると、

旋回性も向上して、さらに乗りやすくなります。


まあ、下手な社外品よりも良い事は、

レースをやっている人たちには、よく知られている事です。(^^)


問題になるのは、ノーマルの18キロのスプリングです、、、

ライダーの体重差やスピード差による変化に対応できる、

スプリングが無いという事です。


実際には、19キロや、19.5キロ、

1100ポンドや、1150ポンドなど、

バネレートを変えて使いたいのですがねぇ、、、。



まあ、そんなこんなで、、、


スプリングベースを、、、


造ってもらいましたぁ♪(^^)


ペカペカペカ~ン♪

すぷりんぐこうかんきっとぉぉぉ<21世紀の科学の道具風味でね♪

CIMG5507.jpg


95ノーマルサス用と、ミニサス用の二種類ありあます、

さしあたって、ミニサス用をショウワのサスに組んでみます。


スプリングはアイバッハです、

当然、スイフトやハイパコのスプリングも使えます。

CIMG5504.jpg

いかがでしょうか?



フィッティングは最高です、

ありがたい事に、「NERGAL」の文字も入っています。

CIMG5505.jpg

CIMG5506.jpg



ミニのサス、NSF100のサスにも組み付けできます、

スイフトのスプリングですが、アイバッハやハイパコのスプリングも使えます。

CIMG5510.jpg



続いて、95ノーマルサス用です、

フィッティングは最高です。(^^)

CIMG5515.jpg

CIMG5513.jpg



ノーマルサスで5ミリほど伸ばしてみると、、、

イニシャルの余裕がなくなりましたぁ、

このあたりは、改良の余地ありです。(^^)

CIMG5514.jpg



5ミリほどのカラーを入れるか、

次のロットからはベースの厚みなどで進化させてみたいです。


早速、NSF100の車体に組んでみました、(^^)

いかがでしょうか?

CIMG5516.jpg



実は、、、コッソリと、、、

先日の鈴鹿のオープンマシンでも組んでいます。(^^)

CIMG5448_20090913045435.jpg



この先は、白糸やつま恋でテスト走行に入ります、

いろいろとデーター取りを進めます。


一応は、ネルガルのオリジナル商品として販売を予定しています、

気に入ってもらえるようにがんばります。


95ノーマルサスや、ミニのサスを使っているライダーさんにお進めします、

バネレートの変更により、使いやすいサスに変える事ができます。



ちなみに、ネルガルで使っているクァンタムです、

 <某?(^^) 白糸M12クラス年間チャンピオンの物を買い取りました。(^^)v

CIMG5547.jpg



ネルガルでは、普通にクァンタムの販売もしています、

NSRなどで使われる、MC-Monoのモデルで、

定価が、141,750円を、127,575円で販売できます、

ハイパコのスプリングなどは、

定価が、19,800円を、17,820円で販売できます、

OHなども受け付けています。



そこまでは、ちょっと出せないなぁ、、、

と、お考えでしたら、

今回のキットを試してみるのもいいと思います、

予定では、6,800円 ほどで販売予定です。



新車販売から、中古車販売、

一般整備や修理、車検やカスタム、

レース用マシンの構築から、レースピットやレースサポート、

新規製品の開発から、製品のテストまで、

バイクの事なら何でもやっている、二輪工房ネルガルです。(^^)v


いい物が出来上がるように、

テストやデーター取りを進めていきます、

がんばります。 <斉藤選手たちが<爆!




PageTop

ゼファー1100です

カワサキのゼファー1100の整備です。


普通に整備です、

エンジンオイルの交換と、エレメントの交換、

キャリパーの洗浄とグリスアップです。


いろいろとカスタムされている車体です、

カッコイイですねぇ。(^^)<個人的にもゼファー好き♪

CIMG5469.jpg



サクサクとエンジンオイルを抜き取りますが、、、

うーん、、、やっぱりねぇ、、、

オイルエレメントはマフラーに干渉して外せません。(^^)


くじけていては仕事が進みませんので、

マフラーの取り外しにかかり、取り外したエレメントホルダーです。

CIMG5473.jpg



サクサクと洗浄して、Oリングの交換をします。

CIMG5474.jpg



新しいエレメントを組み付けます。

CIMG5475.jpg



クランクケースのハウジングも洗浄して、

新しいオイルエレメントを組み付けます。

CIMG5477.jpg


この後に、エンジンオイルを入れて、

エンジン始動になります、

オイル漏れが無いかの確認をして終了です。



続いて、フロントキャリパーの洗浄を始めます、

まあ、地味ぃーにシャブシャブと洗います。

CIMG5478.jpg



取り外したパットとスライドピンなども洗浄して、

自然乾燥中です。


ブレーキパットは、ディスクとの当たり面が変わらないように、

左の外側、左の内側、取り外した順序で組みつけになります、

左右を間違えないように書いておきます、


左です。

CIMG5481.jpg



右です。

CIMG5482.jpg



とんちが利いてるでしょ。(^^)v♪

CIMG5483.jpg


「左とん平」 を知らない人は、

お父さんか、お母さんに聞いてみてください。(^^)


再びキャリパーの洗浄に戻ります、

微妙に左の外側の下が動きが渋いです。

CIMG5498.jpg



一般的に、バイクはサイドスタンドで止める事が多いです、

雨や湿気、汚れなどは、どうしてもこの部分に集まってきます、

そういった所にも気を使いながら、地味ぃーに洗浄とグリスアップを進めます。


フロントホイールとスピードメーターギャの当たり面も、

せっかくですので、洗浄してグリスアップをしておきます。

CIMG5496.jpg


こういった所も、洗浄とグリスアップをしておけば、

この先も安心して乗れます。


なるべくトラブル無く、長持ちさせたいからねぇ、

このあたりは、部品交換になると、、、意外と高いのです。(^^)




エンジンオイル、エレメントも交換しました、

ブレーキタッチもよくなり、

また、安心して楽しんで乗ってもらえると思います。


再来月あたりに予定している車検の時にでも、

今回の仕事の感想を聞かせてもらえれば、

私の勉強にもなります。



喜んでもらえてますでしょうかねぇ。(^^)






PageTop

キャブのOHです


ホンダのキャブのOHです、

まあ、いろいろあります、(^^)

キャブの単品で持ち込んでもらいました。


不具合の状態は、さまざまで、

バラシた感じでOHを進めます。

CIMG5455.jpg



特に難しい事はありませんが、

フロートバルブなど部品交換が必要なキャブもあります。


ちなみに、PDのキャブ、

年式?によりかなり違いがあります、

部品の素材自体が変わっているところもあります。


実は、PDに限らず、PWKのキャブなども、

外見は同じキャブでも中身はかなり違います、

いろいろと勉強になりますねぇ。




話は、変わりますが、

今週末のつま恋6時間耐久レースのSPクラスに、

再びエントリーをしたチームの人がご来店、(^^)

前回に引続きの表彰台を狙っています。



上手くいったら、、、

焼肉ですね♪



PageTop

鈴鹿走行会の動画

先日の鈴鹿のテスト走行の動画が、

YouTubeにアップされていました。(^^)


私が撮ったわけではありません、

ほら、私は、、、

機械に弱いじゃん。<爆


鈴鹿の動画は、同じFC2ブログの

「ジャンクマンのレース日記」

のジャンクマンさんのブログよりお借りしました、

ありがとうございます。



私たちはの走行枠は、Aグループでした、

走っているマシンを見ると、多分Bグループの走行ですね、

サインボートエリアにも私の姿がないでしょ?(^^)


なぜか?ストッククラスのXR100モタードも走っています、

オープンクラスには、ストックマシンで走行も参加もできるのですが、

スピード差がありすぎるので、ちょっと危険ですねぇ、、、。



ライダー目線の鈴鹿フルコースの動画です、

よろしければご覧になってください。

鈴鹿ミニモト合同走行会の動画です


こちらは、バックカメラの動画です、

水元さんのところが、すげえぇ速ぇなぁ。

バックカメラの動画です。



いい時代になったなぁ、(^^)<オッサンくせぇ

いろいろと勉強になります。



「ジャンクマンのレースの日記」

のほかの動画で、先日のモトチャンプ杯の全国大会のレースもアップされています、

見知ったマシンがちらほらと、、、。(^^)


関西から送ってもらっているエンジンも走っています(^^)v

がんばっているなぁ。


白糸から遠征したライダー達、すごいですねぇ、

みんながんばっているなぁ、

私たちも負けにように、

がんばります。




PageTop

きれいな音です

今の私は、バイクの世界にいる、

整備や組みの時は、視覚が頼りになる、

組み付けや仕上げの時は、指先の感覚が頼りになる、

最後の仕上げは、「音」で判断をする、聴覚が頼りになる。


特に、エンジンなどは、「音」で判断する事が多い、

バラす前と、OH後は、外見的な視覚などはまったく当てにならない、

ただひたすら、「音」だけが頼りになる。


マフラーからの排気音ではない、

エンジン単体が出す、純粋な機械の音だけです。


吸気、排気がしっかりできているエンジンは、

副産物である排気音も良いです。



バイクが走っている時は、

タイヤ、ホイール、サス、チェーン、スポロケット、そしてエンジン、

さまざまな所から音を出している。


街角で高価なマフラーを付けて走っていくバイクを見かける、

状態よく走っているバイクもあれば、

チェーンやホイールベアリング、エンジンからは、

「ガチャガチャ」「ガラガラ」「ジャラジャラ」と音を出して走っていくバイクも見る。


せめて、、、もう少し整備をした方がいいと思う、

まあ、それで良し、としているのであれば余計な口を挟む事もない、

ただ、、、ただ、危険な事だと思う。



車体周りの整備をして状態の良い時は、

走行中でもほとんど音は聞こえてこない、

ただひたすら、エンジンとマフラーの音だけになる。


大きいバイクでも、小さいバイクでも、

サーキットに集まるバイクは、

プロであったりプライベーターであっても、そのあたりはキチンとしている。


鈴鹿でも、ミニバイクコースでも現地に行けば、

テレビや、DVDでは分からない、

ただ純粋に走るだけのバイクの音が聞こえてくる。


テレビやDVDでは伝わってこない、

バイクの本当のよさが分かると思う。


高価な部品を取り付けて自慢したり、

誰かに見てもらいたくて大きな音で走っていたり、、、

そんな事は、興味のない人や一般の人には迷惑なだけで、


「かわいそうな人、、、」


としか映っていないと思う。


バイクを楽しみたいと思ったら、

今まで以上にバイクを知ってみたいと思ったら、

お手本になるバイクが集まってくるサーキットに足を運ぶ事をお勧めします。



バイクを安全に楽しみたいと思っている方の期待に応えるためにも、

私たちは足を運び、日々勉強をしているのです。



まあ、正直な話、、、

キッチリと仕上げられたマシンばかりですからねぇ、

毎回、厳しい戦いばかりしています。(^^)




鈴鹿ミニモト4時間耐久レースのオープンクラス、


今年もエントリーをしました、


今年もがんばります。






PageTop

きれいな声です

正確には、「きれいな歌声」です、(^^)

個人的な感想ですので、

誰なのかは秘密だニャー♪



ひょんな事から一人の女性アーティストの歌を聞いた、

やたらと気になったので、

ニコ動や、YouTubeで検索をしてみる。


あぁ、あったあった(^^)

PVが、2、3本ほど上がっている、

時間を忘れて、ひたすら見続けていました。


きれいな歌声で、そのうえかなり上手いです、

まあ、プロだから当たり前かもしれませんがねぇ。(^^)


アーティスト自信もきれいな人なのですが、

多分、、、このまま大きく陽の目を見る事はないでしょう、<爆!

「歌が上手い」と、「売れる」は、まったく別ですからねぇ。


こういった歌手のコンサートなどは行ってみたくもなります、

昔ぁーしは、いろいろな歌手のコンサートなどに行った事がある、

以外でしょ?(^^)


それでも、大抵は良い思い出ではない、

ただ純粋に、「見たい」「聞きたい」と思って足を運ぶのですが、


、、、まあ、、、なんといいますか、、、


周りの人のにぎやかさといいましょうか、、、

ろくに聞けねぇって、、、騒がしくて、、、。


半分もいないうちに、

会場から出て行きます。


いや、失礼になる事は分かっているのですがねぇ、、、。



まあ、それでも、


またチャンスがあれば、


行って見たいですねぇ。(^^)




PageTop

そんなこんなで(^^)

そんなこんなで、

白糸のレースの結果が届きました、

ざっくりとご報告です。(^^)



HRCトロフィーは、

斉藤選手が優勝しました、

2位は松下選手です、

関東からの遠征でジュニアライダーの榎戸くんが3位になりました。

CIMG2054.jpg



予選6位スタートの玉田選手も6位でフィニッシュです、

キッチリとポイントも取り、

もてぎのジュニアチャンピオンシップにまた一つ近づきました。


レース前に願掛けでおやじさんの車を磨く玉田選手。(^^)

CIMG2050.jpg

仲がいいなぁ、(^^)

これからもがんばろうぜ。



サテライトクラスにNSF100で参加の、ネルガル浜北の村松選手は、

朝一の転倒から始まり、予選は5位で、、、

決勝は、、、♪














CIMG2051.jpg

がんばりました~♪

3位フィニッシュで表彰台に乗っています。


次回の第4戦からは、いよいよ、

HRCトロフィーに参加予定です、

また、生温かい応援をお願いします。




リザルトも受け取っています、

レース結果はすでに分かっていますが、

また、みんなからそれぞれレースの話を聞きたいと思います。


それもまた、

私の楽しみの一つなのです。(^^)




一つのレースが終わり、

次のレースへの準備が始まります。


先日のテスト走行で痛めたTTSのチェンジペダルの補修に、

レッツゴー、ガーフィールド♪

まだまだ使えそうですので、補修して使います。(^^)v

P1000137.jpg



削れたステップも補修します、、、アニキが(^^)

P1000138.jpg


チェンジペダルやステップは、

補修部品としてTTSさんに注文になります、

今回補修した部品は、スペアーとして取っておきます。


捨てる事は簡単ですが、

使える物は補修してまだまだ使います。(^^)v



新品の部品が一番良いのですが、、、


「がんばってねぇ」(^^)


と、言って渡された補修部品も、

応援をしてもらえている実感がわきます、

これは、これで、いいものなのです。(^^)




一つのレースが終わった、


いい事もあったし、次に向かっての改善点もある、


さてさて、、、


次のレースへの準備を進めます。





PageTop

ミニバイクレースです

今日は白糸スピードランドで、

ライディングスポーツカップの第3戦があります、

関西の堺カートランドでは、モトチャンプ杯の全国大会があります、

白糸からも遠征組が全国大会に出走しています。


時折かかってくる電話でレースの結果が聞けます、

どちらも楽しみです。


また、時間が合う時にでも、

いろいろと聞きたいですねぇ。



今日の私はお店に居ます、

いつものように真面目に働いています、

いやぁー、結果が気になるなぁ。(^^)



次の仕事は、スポロケットの交換です、

サクサクと進めます。



気になるなぁ、、、。






PageTop

NSF100のエンジン

HRCのNSF100のエンジンのOHです。


話は変わりますが、<ヲイッ!


歳をとったら、、、まあ、すでにオッサンなのですが、(^^)

あと、20年ぐらいしたら、バイクの事は、若い人にお任せして、

私たちオッサン連中は、のんびりとラーメン屋さんをやろうか?

などと、のんきに話などをしています。


小さく、うさんくさいラーメン屋さんです、

始める前から「うさんくさい」のは仕様です。


私は、「てんちょう」から「大将」に昇格します、

イメージ的には、「猫ラーメン」の大将さんです。(^^)


すでに、名前も決まっています、

みんなでのんびりと始めるので、

「浜松 ラーメン カンパニー」 です。


お店から、少なぁーい予算でレースサポートを続けます、

カウルなどには、お店の宣伝をかねてステッカーを貼ってもらいます、

短くわかり易く、頭文字を取って、

「H・R・C」 ダメ? ギリギリセーフ?(^^)

怒られるかなぁ。




さて、本家HRCのエンジンを進めます、(^^)

すでに4年目に入っているエンジンです、

今回は、少々交換部品が多いです。


エンジンの部品は、

HRCのマニュアルにより指示されていますが、

規定数値内でも交換する部品もあれば、

規定数値を超えていても使っている部品もあります、

そのあたりがお店ごとの経験とカンで進められています。

CIMG5416_20090906140340.jpg



いろいろなレースに参加していると、

聞ける情報も多く、楽しいです、

大きなレースになるほど、その部分も大きくなります。


すみません、

前置きが長くなりましたが、

サクサクと進めます。


夏の間の走行で全体的に焼け気味です、

実は、他の理由でさらに焼け気味になっていたりもします。


その理由は、、、

秘密ですニャー♪

CIMG5398.jpg



当然、ピストン側も焼けています。

CIMG5399.jpg



ケースを開けます、

そこはかとなく、ダメージがあります。

CIMG5401_20090906140124.jpg



ピストン周りは、今回で交換になります。

CIMG5403_20090906140118.jpg



サクサク洗浄して自然乾燥中です、

ケースのベアリングは、この後に交換になります。

CIMG5404_20090906140111.jpg

CIMG5405_20090906140242.jpg



今まではなかったのですが、

さすがに走行時間の長いエンジンです、

ミッションの3速にダメージがあります。

CIMG5406_20090906140235.jpg



ちょうど、上手い具合にミッションのメーカーさんがご来店、(^^)

見てもらった感じでも、交換を勧めてきます、

やっぱり、、、そうでしょうなぁ。

CIMG5408_20090906140229.jpg



個人的に、気になったのがこちら、、、


ジャネレーターカバーを組み間違えないように、

内側には、「こちらがうらがわ」と書いておいたのですが、<ヲイッ!

すっかり薄くなっています。

CIMG5411_20090906140223.jpg



間違えて組まないように、

もう一度、勝手に マジックで上書きしておきます。


親切でしょ? 俺って。(^^)v

CIMG5413_20090906140217.jpg



ヘッド周りの、こってりと 積層していたカーボンも、

地味ぃーな手作業で取ります。


HRCトロフィー参加のエンジンは、

レギュレーションが厳しいです、傷をつけないように、

「自称ナサの工具」と時間をかけて、キッチリと進めます。

CIMG5420_20090906140322.jpg



その後に、バルブの摺り合わせに入ります。

CIMG5417_20090906140334.jpg



いかがなものでしょうか?

CIMG5419_20090906140328.jpg



ここまで来れば、後は組上げになります、

あわてる事無く、ひとつひとつ確認をしながら、

キッチリと作業を進めます。



今回、交換した部品はこちらです、

クラッチのハウジング高けぇなぁ、、、。(--)

CIMG5452.jpg



フレーム周りも走行や転倒により、

クラックの入っている所があります、

こちらは、レッツゴー、ガーフィールド♪

で溶接により補修になります。



夕方には慣らし走行に入れたそうですが、明日が白糸のレースです、

がんばってください!


私は見に行けそうもないので、

お店から、がんばれ~のオーラを送っておきます。(^^)





PageTop

オープンのテスト走行

「二輪工房ネルガル 鈴鹿出張所」

その一日のブログをアップします。



鈴鹿ミニモト4時間耐久レースのオープンクラスへ参加します、

今回で鈴鹿でのテスト走行は終わりになります、

キッチリと、進めて行きたいと思います。




、、、と、、、まあ、


そうそう すんなり と進まないのが、、、
 

バイクレース、、、という事で、、、


ネルガル、という事で、、、。(^^)



マシンは、いつもの貧相な (^^)v ネルガル410号車です、

今回は、シートカウルの変更(他のネルガルのマシンより移植)

マフラーの変更(川崎選手からの借り物)

TMRのキャブセット(むらまっちゃんからの借り物)

前後足回りのセットアップ(斉藤選手からの借り物)


まあ、そんな感じで、

大体、、、70パーセント ぐらいがネルガル号です、(^^)

こんな感じです。

CIMG5442.jpg



前日の夕方に塗装をしたシートカウル、、、どやさ?

やっぱ、かなり色が違う。(^^)

CIMG5446.jpg



アクラ的な?、、、アクラだった?、、、

テスト用のマフラーです。

CIMG5448.jpg



朝の5時頃には、集合です、

 おはよ~ (^^)♪

荷物を積み込み鈴鹿にレッツゴーです。

CIMG5449.jpg



前回の鈴鹿のテスト走行は、

斉藤選手と私の、「チーム ふたりぼっち」(^^)

今回は、川崎選手という心強い助っ人も参加です、

いやぁー、楽しみですねぇ。


鈴鹿に到着後にライダーの受付とブリーフィングに参加です、

私は、「二輪工房ネルガル 鈴鹿出張所」 を開設、

マシンの準備を進めます、、、が、、、早速、問題発生。


タコメーター動かないじゃん!(--)

前回新しく買ったのにもうダメか、、、

勘弁してくれ、、、○○○。○、、、。


サクッ、と気を取り直して、

和泉さんのところに借りに行きま~す♪


和泉さんのところは、準備万端です、

やっぱ、完成度高いなぁ、、、

スペアーのタコメーターも快くお借りできました、

ありがとうございます。


早速取り付けをして、

68パーセント ネルガル号の暖気を始めます、、、が、、、(--)

エンジンの暖気中にエンジンから異音が出始めました、、、

こりゃぁ、、、やべぇなぁ、、、、。


ブリーフィングを終えてピットに戻ってきた川崎選手と相談をして、

とりあえず、エンジンを開けてみる事になる。


主にヘッド周り?あたりの音です、

カムカバーを外してみます、、、


、、、これかぁ、、、(--)


シム落ちてんじゃん!


ヨシムラエンジンは、シム調整になります、

インテークのシムが外れています、

上手い具合にカムホルダーの横にあったので、サクッと拾う、

カムホルダーごと外して、傷の入ったリテーナーとシムを削って組み込みをします。


今日一日ぐらいは問題ないと思いますが、

思った以上にシムの目減りが出ています、クリアランスが広すぎです、

インテークは、ローカム状態です。(^^)



一本目は、そんなこんなで、少々コースインが遅れました、

マフラーを変えた感じは良いのですが、

やはり、エンジンの回転が悪いです、、、。



二本目の走行前にキャブセットを替えてコースイン、

先ほどよりも良いのですが、、、

それでも見ていて遅いです、、、

タイムも3分05秒ぐらいです、、、。



Aグループ走行だったので三本目の走行まで時間があります、

足回りのセット、ファイナル、さらにはTMRからPWKへキャブのテストを進めます。


ここで問題発見! (^^)<いろいろあるなぁ


キャブのインマニをPWK用に替えようとしたら、

リストリクターの内側の部品が、

インテークポートに落ちてんじゃん!

しかも、横向きに。<爆!


どうやら、私たちのネルガル410号車は、

18パイのリストリクターを通過後に、

8パイ ぐらいの隙間からガスを吸っていたようです、

回るわけねぇじゃん!


インマニに圧入してる部品が落ちました、

幸にもバルブやインテークのダメージはないです、

むしろ、原因がわかって晴れやかな気分です。(^^)


トラブルは、出ないに越した事はないのですが、

ここいらあたりは、レース前にトラブッてもらうと、ありがたいです、

レース前には、キッチリと改善しておきます。


そういった事の積み重ねにより、

完成度の高いマシンは出来上がっていくのです、

「チーム さんにんぼっち」に再びヤル気が出てきます。



三本目の走行では、サクッとタイムも上がってきます、

まあ、そりゃそうだ、(^^)

OH前のエンジンでもサクッと3分を切ってきます、

去年よりテスト走行のタイムが良いです。


朝一では、走れないかなぁ、、、、とも思いましたが、

なんだぁ、かんだで、、、


ラストの四本目の走行の準備を進めます、

再びファイナルを替えたり、

フロント周りに手を入れたり、

せっかくですのでいろいろとテストをしてみます。



そんな、こんなで、

鈴鹿のテストも無事に終了です、

お疲れ様です、二人とも。


今回もキッチリと四本目まで走行できました、

いろいろとテストも進みました、

二人のライダーが、キッチリと走り込んでくれました、

後は、、、私の組上げるエンジンによって決まりそうです。


俺も、がんばるよ。


今までよりも、良いマシンに仕上がってきました、

エンジンは、去年よりのデーターがありますので、

今まで以上に良いエンジンの構築ができそうです。


お金のかかっていない、、、<正確には予算がない v(^^)v♪

ネルガル410号車ですが、

去年より、タイムでも良い、順位でも良い、週回数でも良い、

なにか一つでもいい所を残したいですねぇ。


私たちも、まだまだ成長過程です。



サクサクと片づけを進めます、

ようやっと写真を撮る事ができました。(^^)

CIMG5450.jpg



川崎選手のハイエースです、

すげぇ積めます、

しかも、荷室などの造り込みも良いです。

CIMG5451.jpg




レースは、、、


テスト走行もそうですが、


家に帰るまでがレースであったりテスト走行です、


安全運転で、のんびりと帰ります。



その前に、、、

お腹がすいたなぁ、、、

刈谷のサービスエリアあたりでなにか食ってかえろう。



ラーメンか?


ラーメンなのか?


よぉーし、


ラーメンを食って帰ろうぜ♪





PageTop

ホーネットの整備

ホンダのホーネット250の整備です、

リアタイヤ交換とフロントフォークのOHの作業をアップします。



ホンダのホーネットもロードモデルの中で大人気です、

最近は、4気筒エンジンのスポーツモデルも少ないですねぇ、、、

少々さびしく思います。


ロードモデルは得意なネルガルです、

サクサクと進めます。


こちらの車体です。

CIMG5428.jpg



リアホイールを外したついでに、

リアキャリパーの洗浄も進めます。

CIMG5423.jpg



ホイールも洗浄して、

新しいタイヤを組みます。


特徴的で、迫力のあるホーネットのリアタイヤは、

600や1000のロードモデルと同じサイズです。

CIMG5427.jpg



サクサク進めて、

フロントフォークのOHに進みます。


ただ今、自然乾燥中。(^^)<写真を撮り忘れたオッサン♪

CIMG5430.jpg



アウターチューブ、ボトムケースの中までキッチリ洗浄します。

CIMG5433.jpg

CIMG5434.jpg



ホーネットは、リアタイヤののサイズが大きく、

フロント17インチですと、旋回性に少々無理があります、

ホンダは、フロントタイヤのサイズダウンで旋回性を出しています。


16インチのタイヤは、フロント周りの劣化で切れ込み感も出てきます、

今回のホーネットは、少ぉーし硬めに組んでいます、

今まで以上の操作性と安定感があると思います、

オーナーさんの感想を聞くのが楽しみです。(^^)



夕暮れ時の店先で、

立ち姿も良く、そこはかとなく存在感を出ています。

CIMG5441.jpg



今回の整備も終わりです、

オーナーさんの感想を楽しみに、

明日の朝から洗車に入りま~す。♪





PageTop

性格診断(^^)

ひょんな事から、

Yahooのトップページの性格診断などをやってみた。


診断結果を3つほど挙げてみます、

俺ってどう見られているのだろうか、、、気になるなぁ(^^)



いかがなものでしょうか?




「あなたのポジションは? 家電キャラタイプテスト」<どんなタイトルだよ(^^)


クールで知的!薄型ノートパソコンタイプ

冷静な判断力と分析力を兼ね備えているあなた、

まるで薄型のノートパソコンのように、その存在はスタイリッシュ。<DOSーVぐらいです


すべてにおいてムダがなく、なんでもスマートにこなすことができるため、

相談役としてひっぱりだこに!<七転八倒しています


自分からは深入りはしませんが、

頼られるとこたえずにはいられない人のよさを持っています。<できる限りでがんばっています


ただ、繊細なつくりなので、すぐに容量オーバーになってしまうのが欠点。<いつもの事です


安うけあいをして、フリーズすることも。
<よくあります(^^)



得意分野をもっとアピールして

あなたは、まるで透明人間。< (^^)v


そこにいるのに、まるでいないかのようにふるまうことが得意です。<得意です♪


個性を無くすことで、だれとでも調和できる自分を作りあげ、

常に一歩下がって遠慮するのがクセになっていそうです。<小心者です


害のない人、やさしい人として、みんなに受け入れられるのは確実ですが、

言いかえれば、いてもいなくてもいい人になりやすいでしょう。<必要性がなければ帰ります


もっと自分の長所をアピールしなくては! 

それが社交じょうずへの第一歩に!
<今のままでいいです



みんなで集まって輝くキラキラ星

協調性ゆたかなあなたは、目立つことは苦手みたい。<みたい、ではなく無理です


身近な人のサポートにまわったり、

力を合わせたりするほうが自分に合っていると感じています。<十分満足しています


その特性を生かして、もっと周囲に働きかけていきましょう。<無理です


システムや環境の改善を考え、適材適所で動けるように知恵をしぼってみて。<がんばります


これまでの貢献と人柄により、みんながひとつにまとまります。<そうなるといいですね


夜空に浮かぶ星座のように、

それぞれが輝くことで、大きな成果を残せるはず。
<みんな、それぞれ、がんばっています




どうでしょうか?

半分ぐらいは、当っている?



診断結果を見る限りでは、、、


地味ぃーなオッサン 丸出しですねぇ。(^^)




PageTop

ハーレーの日々?


先日ハーレーの車検を終わらせた、

まあ、前回もネルガルで車検を受けています、

よく知ったマシンで安心です。(^^)v


実は、地味ぃーにハーレーやドカティの車検や整備もよく受けています、

来週予定で次のハーレーの車検予定もあります。


ちなみに、バイクの車検は、排気量や重さに関係なく一律で同じです、

400㏄のバイクも、1450㏄のハーレーも、継続車検なら同じ金額で、

ネルガルでは、39,850円 です。(^^)♪


バイク自体は他のお店で購入した車体ですが、

車検、整備、カスタムなどは、ネルガルでもやっています。


特別難しい事もありませんし、

最近のバイクはほとんど壊れません、

私の苦手な横エンジンよりも得意です。(^^)v


それでも、

あまり詳しくはありません、<爆

来週予定で、ハーレーの購入予定の方と打ち合わせです。



ハーレーは、歴史が古く、

マシン自体も多岐にわたる、

いろいろと教えてもらおう。(^^)



それにしても、、、


バイクがバイクを呼ぶのだろうか、、、


ハーレーが続くなぁ、、、。






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。