浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手がデカイ

「手がデカイ」と小池町のアニキに言われた。


確かに(^^)手のひらを広げると、
親指から小指の先端で、25センチはある、
手首から中指の先端で、21センチはある。

身長は、182センチある、
足のサイズは、26.5センチ、
当然、手もデカイです。


「本当は、ピアニストになりたかったんですよ」

ポロッと本音が出たが、笑われた。



対して、アニキの手は小さい、

「細かい仕事をするのは、これ位がいいんだよ」

などと言うので、

「そうですかぁ?、180や190のタイヤを上からつかめますよ」

と反撃(^^)

「そんなの内側に手を入れれば良いじゃん」

「大きいサイレンサーもつかみながら、右手でボルトを回せます」

「そんなの、ひざで押させて回すよ」

「、、、」



つかさずアニキは、

「キャブのOHもジェットをつかむにらくだよ」

と言うので、

「それぐらい、俺もできます」

「、、、」

「、、、」




まるで、子供だ(^^)二人とも。




人は、それぞれ違う、
あたり前の事です。


ないものねだりをしても、
しょうがない事です。


短所もあれば、長所もある、
長所かと思えば、短所であったりもする。




レースに出ている時は、結構苦労していた、

それでも、続けていた。




そして、今の自分がいる、

当然の事ですが、






今の自分を気に入っている。(^^)v














スポンサーサイト

PageTop

今日の浜松は雨

鈴鹿も雨です。



今日の鈴鹿のロードレースに参戦しているライダーが、
金曜日の出発前にお店に立ち寄った。

あれこれと話をしている時間も、
楽しいものなのです。


ライダーとは、たまに鋭い発想、鋭い意見を言う、
彼に言わせると、私の右手は、
「五月病」らしい。(^^)


いやぁー、確かに痛めたのは、五月の中頃です、
40も手前で五月病になるとは、
私もまだまだ若いなぁ(^^)


腫れや痛みは引いてきた、
力仕事はまだ無理ですが、日常業務に支障はないです、
「六月病」と言われる前に仕事のペースを少しづつ上げていきます。

少し遠いのですが、信頼して毎週通っている病院の医師にも言われています、
慌てないで、ゆっくり、ゆっくり、ペースアップをします。






鈴鹿の方はどうなったのだろう?(^^)


いつもそうですが、電話をするのもどうかと思います、
まぁ、慌てずに待ちます。

出発前に、来年の600の話が出た、
まだまだ草案の段階ですが、
「二輪工房ネルガル」にて出走を提案された。

彼自身の資金的な問題もある、
サポート条件の提示やスポンサーの交渉もある、
マシンの準備、構築、作製、などもあるので決定は早いほど良い。


バイクが好きでバイク屋さんをやっている、
レースが好きでミニバイクやロードレースに間接的になるが参加している、
ましてや鈴鹿のロードレースとなると、
難しい分だけ、楽しくも面白い。





問題は、、、



私の時間がとれるか?だニャー、、、。





PageTop

金属について

オートバイでは、「カブ」
金属では、「鉄」だと思う。



いったい何の話だろう。(^^)


微妙に「カブ」の話に近いのですが、
金属の「一番」は、なんだろう?

「金(きん)」「銀」「プラチナ」

装飾用の貴金属や、レアメタルと呼ばれる金属が存在する、
当然、高価な物である、私には買えません。(^^)



私の中で、「一番」の金属とは、「」である、
私たちの生活の中で一番近く、親しまれているのは、「鉄」だと思う。

車の部品、バイクの部品、家電製品の部品、
家具や日常生活の道具のほとんどが「鉄」である。

あまり知られていはいないが、
鉄は純度が100パーセントに近くなるほど、錆びなくなる、
金属としては、非常に安定している。


鉄にニッケルなどを混ぜた、ステンレス、
鉄に炭素などを混ぜた、鋼鉄、
鉄にモリブデンなどを混ぜた、クロモリ、

鉄は、いろいろなものと混ざり合い、
人々の生活に溶け込んでいる、
私たちの生活を支えている。


「歴史にもしも」は無い、それでも考えてみる、

私たちの生活から「鉄」を取り除いてみる、、、

とても、今の日本、今の世界は成り立たないと思う。



軽合金のアルミがある、
繊維素材のカーボンがある、
新素材と言われたチタンがある、

昨今では、海から取れほぼ無尽蔵にあると言われる、
マグネシウムなども私たちの生活に溶け込んでいる。


金属の王様は、「金(きん)」と言われるが、
地球上のすべてを集めても、20立方メートルしかない。




私の中で金属の一番は、「」だと思う。





しっかりとした自己があり、

それでいて、色々な物と溶け込み、

人々の生活を支え、「地味であっても必要」と思われる、







ネルガルは、「鉄」のようなバイク屋さんになりたいと思う。










PageTop

スーパーカブについて

先日来店してくださったお客さんと、
スーパーカブの話で盛り上がった。



いやぁー、お店を営んでいて、楽し時間ですね。(^^)


ホンダのスーパーカブ、
ヤマハのメイト、
スズキのバーディー、

メーカー各社により販売されていて、それぞれ違いますが、
一般的には、ほとんどを大雑把にカブと言います。

ヘッドフォンステレオをウォークマンと言う様に、
まあ50CCの代名詞のようなものです。



「スーパーカブはすごい」

と言うお客さんの言葉に、
バイク屋さん魂に火がつきました。(^^)


スペシャルなバイク、高価なバイクは、フラッグシップと言われ、
メーカー各社が力を入れて開発、販売をしている。

その水面下で(^^)
日本の産業を支えてきたのは、
間違いなく、「カブ」である。


日本経済を支えてきたのは、「株」です、
日本の食生活では、「かぶ」です、
産業と、人々の生活を支えてきたのは、「カブ」である。


私たちの親の代、おじいさんの代から、
郵便配達や、新聞配達、牛乳配達から、
お酒、おそばなどの食品、日用品の配達から、
通勤、通学、お買い物の足として、人々の生活に溶け込んでいました。

ギネスブックに載るほどに、
地球上で一番販売され世界中の各地で活躍しています。

まさしく、「スーパーカブ」です、
スーパーマーケットのスーパーであり、
スーパーマンのスーパーでもあります。


歴史に「もしも」はない、それでも考えてみる、

「スーパーカブ」が無かったら、
今の日本、今の世界は、あったのだろうか?




オートバイの中で「一番」を考えてみる、

、、、

、、、やはり、「カブ」だと思う。




環境問題から、今年の夏に今のキャブレターから、
インジェクションシステムに変わる、
そして、「カブ」の生産は続けられる。


うれしく思う。


これからも私たちの生活と共にあり、

決して華やかではないが、

そこはかとなく漂ってくる「平凡で平和」

な雰囲気を街中にふりまいてもらいたい。




海外のニュースで、後ろの街中を走るカブを見ると、

なぜか、口元がゆるんでしまう。(^^)







がんばれ、世界中のカブ。







PageTop

06年のストップボード

2006年型のストップボードです。


鈴鹿Mini-Moto 4耐で去年使ったストップボードです、
今年は、新たに作り直すとゆう事で、
記念に撮影しました。


こちらです。

boudo.jpg




Fロード、ガーフィールド、ネルガル、など、
いろいろ名前がありますが、、、

ネルガルの部分に注目!

20070619152641.jpg




、、、?

ネルネルガルガル(^^)

20070619152652.jpg




去年も、おととしも、
私はお店があるので、鈴鹿には行きませんでした、
ネルガルのステッカーを、監督に渡したらこうなりました。

レース後の打ち上げで知った私が、

「監督ぅ、どうしてネルネルガルガルになっているの?」

「ええ?、ネルネル!ガルガル!強そうじゃん




、、、「二輪工房」は、どこに行ったのだろう(^^)



今年のストップボードのデザインもあれこれと考案中です、
そういった時間も結構楽しいのです。



私たちのレースは、


すでに始まっていて、そして、、、


すでに楽しんでいるのです。(^^)







PageTop

業務用アジリティー

キムコのアジリティー125の業務用を作成。(^^)



以前に納車したアジにメットボックスを付けました、
オーナーは、整体の仕事をしています、
訪問先まで整体の仕事で使う道具を運べるように、
大き目の物で取り付けです。

道路交通法でギリギリのサイズです、リアに取り付けますので、
テールランプ、ウインカーなど後方視界を考えての取り付けになります。

メットボックスは、使わない時には取り外しのできるGIVIです、
まずは、取り付け位置の選択です。

20070617164328.jpg




リアキャリアに取り付けだと、かなりのオーバーハングです、
車両法にも問題が発生します。

あれこれと考えて、
リアシートを取り外す
とゆうコロンブスの卵的な方法でいきます。

まずは、リアのクッションベースの取り外しです。

20070617164515.jpg




作業中の車両の安定のために、
リアタイヤの下に枕木を置きます、
これでしっかり安定します。

20070617164539.jpg




ベースの取り付けで、少ぉーし加工をします。

20070617164600.jpg




ベースの取り付け完了です、
パッと見た目は、普通に見えます。

20070617164623.jpg




ノーマルのようにリアシート部分を跳ね上げても、
問題はなさそうです、普通にガソリンも入れれます。

20070617164644.jpg




オーナーいわく、
「もし後ろに人が乗る場合は、、、

少し硬いが、がまんしてもらう

だそうです。

まあ、いざとなれば、簡単に元に戻せます。

20070617164710.jpg




ワンタッチでボックスの取り付けができます、
分かっていたが、でけぇなぁ。

20070617164906.jpg




ボックスを取り付けた状態でも、
跳ね上げができます、ガソリンの給油も問題なしです。

ギリギリのクリアランスをとるために、
加工が必要になったのです、
がんばった分、良い感じに仕上がっています。

20070617164927.jpg




テスト走行をしてみた感じも問題なしです、
中に荷物を入れての走行も問題なしです。

20070617165037.jpg




オーナー大喜び(^^)

「いいなぁ、メットボックスのこのでかさ、これなら、、、
信用金庫のにいちゃんに負けないぜ
確かに、負けないと思います。(^^)


大笑いの中、完成です。








私が右手を痛めたと知った方が、先日お店までお見えになりました、
以前に、腱鞘炎になった経験があり、

「とりあえず、動かさないのが一番ですよ」

と治療の為の一番のアドバイスをいただきました、
ちなみに、キムコのアジリティー125に乗っています、


アジに乗っている人は、楽しく面白い人であったり、
やさしさを持っている人です。

気に入って使ってもらえています、
とてもうれしく思います。





新たに注文をいただいている方がいます、
一ヶ月ほど待ってもらっています、
次の入庫が、6月の下旬予定です。



新車で、ちょこっとカスタム?しての納車です、

当然、画像をアップします、

お楽しみにぃ~♪








PageTop

全国大会のピストン

今回のエンジンは、
「HRCトロフィーカップグランドチャンピオンシップ」
のスペシャルエンジン製作の為のエンジンです。



もうちょっと、掘下げると「ピストン造りのエンジンです」
詳細は微妙に企業秘密です。

斉藤くん、榛地くん、松下くん、川池さん、
共にグランドチャンピオンシップ出場を目標にしています、
すでに、エンジン造り、マシン造りは始まっています。

その時、エンジンが最高のパフォーマンスを出せるように、
みんなのエンジンのOHのスケジュールはすでに決まっているのです。


今回は、かんたんなOHとピストン、リング、交換です。

20070614183832.jpg


サクサク進めます。

20070614183855.jpg


ヘッドを外して、ピストンを見ます、
、、、「がんばっていたなぁ」と思わず口に出ます。

20070614183909.jpg


ここまでで気が付いたのは、
どのエンジンもそうですが、ガイドが欠けている、
問題にするほどではないのですが、、、問題点です。

20070614184353.jpg


ピストンを出した感じでは、
問題点は、問題のないようです?
どこを見てどう判断するかでこの先が変わります(^^)

20070614183924.jpg


ヘッド周りをばらします。

20070614184034.jpg


ヘッドブロックはこんな感じです、
川池さんの必死さがうかがえるヘッドです。

20070614184011.jpg


インテークバルブ。

 20070614184110.jpg


エキゾーストバルブ。

20070614184056.jpg




よく聞かれますが、

「カーボン落としは何を使っていますか?」

「キャブクリです、しかも最後に出なくなった分を小瓶に集めた残りです(^^)」

後は、じみぃーに割り箸を使います、
NSFなどはレギュレーション上加工ができません、
表面を傷めないように、時間をかけてじみぃーに仕上げます。



バルブカーボン落とし中

20070614184124.jpg


ヘッドブロックカーボン落とし中

20070614184150.jpg


こんな感じです、
バルブを削るとレギュレーション違反です、
レース後の車検で開けた時にも問題のないように、
ルールは必ず守ります。

20070614184220.jpg


いろいろくってるなぁ(^^)

20070614184241.jpg


当然、こちらも、、、
この後は、バルブのあたり面をとり、バルブの擦り合わせです。

20070614184256.jpg




私の仕事は、ピストンの造りと、バルブの造り、コッターの造りです、
右手のひじと、左手で仕上げてゆきます。

普段は私が一人でじみぃーに仕上げますが、
なにせただ今こんな状態、
ネルガル関係者?の方々の応援も借ります。

k.jpg






最後の頃には川池さんも合流(^^)、、、すみません、遅くなりましたぁ。

組込み前のエンジンを説明と確認しながらの作業になります、
仕上がったのは、、、やはり、、、10時頃です。

最後の仕上げは、組込みに参加したみんなが、
マジックを持って、、、魂を込めます(^^)

お待たせしてすみません、
それでも、待ってもらった分、良い造りだと思います。

仕上がったばかりのエンジンですが、、
不安もありますが、
自信もあります。

みんなのこころと共に、
上りのストレートを駆け上がる、
ネルガル的なエンジンに仕上がっていると思います。

グランドチャンピオンシップを予定してのエンジン造りです、
グランドチャンピオンシップの前にもう一度OHをします、
その時を狙ってのエンジンになります。



さぁて、評価が楽しみです。(^^)




以前に、松下君に聞かれました、

斉藤くんのエンジン、
榛地くんのエンジン、
松下くんのエンジン、
川池さんのエンジン、

「ネルガルさんは、だれを応援するか迷っちゃいますね?」

私は、即答します、

一番がんばっている人


松下くんは、
その答えと即答した事に、少し驚いた顔をした後に、
うれしそうな笑顔で、

「負けませんよ、ボクもがんばります!」

と言いました。


あぁ、、、

いい顔で、いい言葉だ。








二輪工房ネルガルは、


一生懸命にがんばる、いい奴ばかりが集まっています、


できることならば、、、グランドチャンピオンシップ、


みんなで、出走したいなぁ。








PageTop

NSF100の4機目

NSF100のエンジンOHです。


今回のエンジンのオーナーは、川池さんです、
HRCトロフィー、白糸スピードランドで、
第2戦終了時ポイント3位の川池さんのエンジンです。

第2戦終了時でポイント的に斉藤くんが、トップです、
去年に引続きエントリーしている榛地くんが、第2位です、
この二人が頭一つ出ています、
鉄板」といわれています。

今回のエンジンを持ち込んだ川池さんが、第3位です、
去年より出走の山田さんが、第4位です、
そして我らが松下君が、第5位です。

HRCトロフィー、グランドチャンピオンシップに出走できるのは、
ポイントランキング3位までです、
3位争いは毎回激しい戦いです。



第2戦の決勝グリットです。

sir2.jpg


見た目には緊張感がないのですが、(^^)
この時のライダーのこころの中は、
「緊張」「不安」「闘争心」「向上心」
ありとあらゆる感情が駆け巡っています。

sira.jpg




「川池さんのマシンは遅い」

と言われていました、
私から見てもかなり無理をしているエンジンだと思っていました。


今回は、松下君のお声がけで川池さんのエンジンのOHです。



いけねぇ、通院の時間だ(^^)
すでに7時を回っている、、、高速を使おう、
続きは画像付で明日にでもアップします。



お楽しみに~♪






PageTop

リンクを追加しました

むらまっちゃんが、ブログをはじめた。


ネルガルが、いつもお世話になっている(助けてもらっている)
車屋さんのオートショップムラマツのむらまっちゃんです。


「舞阪町の車屋さんの平凡な日々」のタイトルです。(^^)




いやぁー、私より年上なのですが、
見た目は私よりも若く見えます、
最近は、私の方がおっさんになっています。


静岡県の認証工場番号3桁<えぇぇ!
の老舗の車屋さんで20年以上の整備経験があり、
車に関しては、「なんでもこいの」の整備士さんです。


三人目(^^)のお子さんも免許の取れる歳になり、
地元の舞阪で奥さんと二人で仲良くお店を始めました。


整備士とゆう仕事もきっちりとこなし、
奥さんと仲良く三人の子供も育てた、
人生経験豊富な大人の人です、
人生の先輩です。


ミニバイクのレースは、今でも走っています、
レース経験も軽々と3桁を越え、マシン造りも良いです、
昔からの実力者で、知る人ぞ知るの有名人です。



真面目さからか、
ブログの更新もこまめです、
、、、見習います(^^)


左の下のほうにリンクをはってあります、
よろしければ、のぞいて見てください。





ネルガルも、がんばります。





PageTop

浜松陸運局に行く

浜松陸運局に行く、
いつもの車検やナンバーの手続きではない。



今年も来ました(^^)一年の経つのは早いなぁ
一年に一度、浜松陸運局の車検の検査ラインの校正のお手伝いです。


検査ラインの機械、測定器、センサーの校正(点検、調整)
その後の点検、調整でネルガルがご協力しています、
テスト車両の持込と検査ラインのテストですね。

こんな感じです。

kousei.jpg




後姿はおっさんです、中身もおっさんです。
ちなみに撮影者は検査関係の担当者です(^^)

20070612211651.jpg




普段は見ない機械やパソコンなどがあります。

20070612211809.jpg




これから厳しくなる排ガスの検査中です。

20070612211737.jpg




今年は、特に問題もなくスムーズに進みました、
無事に終了で一安心です。

「来年もよろしく願いします」

と言われましたので、

「こちらこそ、来年もよろしくお願いします」

とお答えします、
来年の仕事を一つ捕獲しました。



ネルガルは、小さいお店で自由度があります、
いろいろな仕事を、あちらこちらからいただいております。


250CC以上(250は249CC以下)のバイクには車検制度があります、
2年に一度の車検が必要になります。

バイクも車もそうですが、まずは安全である事、
それは、乗る人、周りの人、他の車や歩行者の為でもあります。

安全である事のために、決められている事です、
安全で、快適で、最近では環境に考慮した事も重要です。


その為の車検制度、
それの為の車検検査ライン、
そして、検査ラインの校正のご協力。

大切で、責任のある仕事をいただいていると思います。

そして、バイクに乗る方からは、点検、整備、車検と、
ネルガルは多くの方々に仕事をいただいております、
また気を引き締めて、仕事を進めようと思います。



一年で一度のお仕事ですが、
いつもこころにあるお仕事です、
リトマス試験紙の試験をするようなお仕事です。(^^)




大切で責任のある仕事をいただいております、


これからも真面目に一生懸命にがんばります。









PageTop

右手にギブス

右手、肘から手首にギブスをしたお客さんが来店した。


バイクの部品を探していましたが、
残念、在庫切れでした、
申し訳ございません。


右手に固定ベルトを巻いた私が、

「右手、どうなさったのですか?」

と聞いてみると、

「いやー、ひびが入りまして、、、」

とのお答えです。


「私の方は、腱炎が悪化しまして、、、」

「そうですかぁ、お互い早く直ると良いですね」


同病?相憐れむですね。(^^)



今の私の右手では、
実家のネコと戦っても負けます。



右手にギブスをした人と、
戦ったら勝てるのだろうか、、、?



などと、訳の分からない考えが浮かんできます。(^^)







あいかわらず、セブンイレブンのおねえさんは、

「痛々しいですねぇ」

と心配してくれています。



やさしいなぁ、
思わず惚れてしまいそうです。




今日、新たに二台の整備が入庫しました、
来週の納車もあります、




はやく直らないかなぁ、、、じっと手を見る。






PageTop

使い慣れた道具

結構永く使っている携帯電話のお話です。



お店を営んでいますので、
携帯電話は、必須アイテムです。

今でも活躍している一号機がこちらです、
デジタルムーバです。

dokomo.jpg




現役です(^^)
裏側は、こんな感じです。

dokomo2.jpg




今ではあまり?見かけませんが、
アンテナが伸びます。

dokomo5.jpg




3年ほど前に古さを感じて、
スペアー(Tマシン)を捕獲しました、
が、、、未だに出番は、ありません。

dokomo3.jpg




そうだよなぁ、
使い始めは、こんなにきれいだったなぁ。

dokomo4.jpg




「通話中の声が聞き取りにくい」
と言われるようになり、
2年ほど前からドコモでもう一台持つようになりました。

当然フォーマです。



ツインリンクもてぎに行った時は、
フォーマより、ムーバの方が使えました。

浜松市天竜区の山中でも、
ムーバの方が使えました。


ちなみに、1998年型で、もうじき10年選手になります、
充電は2、3日忘れていても平気に使えます。(^^)


モノクロ画面で、ドット文字です、
iモードも使えず、メールもできませんが、
「通話する」とゆうシンプルな機能は、今でも現役です。






気に入って使っています、


全てがフォーマになる為、もうじきムーバは使えなくなります、


その時、その瞬間までは、使い続けます、


私と一緒にネルガルを創り上げてきた大切な、大切な、


仕事の相棒なのです。






これからも、がんばろうぜ。







PageTop

一生の宝物

決して手離す事のない宝物がひとつ。  



二輪工房ネルガルで整備、管理しているバイクがある、
二輪工房ネルガルで整備、管理しているレーシングマシンがある。

どちらも大切な、大切なマシンです、
今回は、レーシングマシンのお話です。


レーシングマシンで必要に迫られている部品がある、
今すぐに必要かといえば、「あった方が良い」部品です、
購入予定はありましたが、未定でした。

先日マシンのオーナーがお見えになりました、
渡されたのは、「静岡銀行の袋」です、中身はお金です、
結構な金額です、予定よりかなり多いです。


「この中のお金で購入してくれ」

「いや、それでも多すぎますよ」

「残った分は、今年のマシンの整備代で先払いするよ」

「いやぁ、必要分はその時に精算でいいですよ」

「ああ、それはいいから先に受け取ってくれ」

「、、、そうですか、、、」



バイクの注文、部品の注文などは前金をもらっています、
それでも一年分の整備代金を先払いされた経験はありません、
正直戸惑いました。

「大切にお預かりします、あまりはお返しします」


その後は、レースの予定の話をしたり、
マシンの構築にあれこれと雑談などして帰って行きました。



お預かりした袋にマジックでキュキュキュと、
名前と日付と金額を書き込みます、
不器用で弱々しい字です、、、。


、、、


、、、


「あっ!」





今の私はこんな状態です、
まだ右手に力が入りません、
多くの仕事をこなす事はまだ無理なのです。

当然、お店の売り上げも少ないですし収入も減ります、
、、、もしかして?
いや、多分そこら辺を心配してくれているのでしょうか?。



普通に生活は出来ますし、
特別に困っている訳ではありません、
いつもよりは、少ないですが、
今の所は生活に心配はしていません。


大人の人です、私よりも先輩です、
大きな会社にお勤めで、責任のある仕事をしている方です。

多分、今の私にも気を使ってくれているのでしょう、
そして、そんなそぶりはみせませんでした。


お預かりしているのは、お金です、
受け取ったものはこころです。


ネルガルのマシンと整備を期待してくれています、
と同時に私自身の事も心配してくれています、
そのオーナーの気持ちは伝わってきます、
とても、とてもありがたく思います。


街角の小さなバイク屋さんです、
ここまで信用と期待をしてもらえる事は、
バイク屋さんとして、整備をする者として、最高の事だと思います、
とても、とてもありがたく思います。


ネルガルと私の事を気にかけていただいている、
「小池町のアニキ」がいます、

鈴鹿組の監督こと、
「やっさんのアニキ」がいます、

レースや整備の先輩である、
「舞阪町のアニキ」がいます、

ネルガルと私に期待してくださる、
「さりげなく大人でちょっとカッコイイアニキ」
がもう一人います。






期待にそえるようにがんばります、
私からの感謝の気持ちもマシンに組み込みます、
これからも一緒にがんばりましょう。



ネルガルもがんばります。












いつか、お預かりしているお金を精算する時が来ます、
残るのはただの袋になります。











だだの袋でも、




アニキへの感謝の気持ちと一緒に、




私の一生の宝物になります。













PageTop

バイク屋さんのブログ

街角のバイク屋さんのブログとしてスタートしましたが、
最近はリハビリ日記のようになっています。(^^)



かなり働けるようになってきた、
応援に来てくれるスタッフにも感謝しております、
遅れていた仕事も進み始めました。


なるべく控えていた痛み止めも飲んで、
今日はサクサクと仕事を進めました。


後は落ちていた筋力が戻れば、
仕事量もグッと増やせます。


もう少しです、
心配してくださいましたみなさまに感謝いたします。


仕上がりを待っていてもらったみなさまにも、
ご迷惑をおかけしました、すみません。



もう少しです、
少しづつですがペースアップしています。



がんばります、
よろしくお願いします。










PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。