浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

凹んだりもします

いやぁー、たまには凹んだりもします。

お店を営んでいますと、いろいろな人が来ます、
最終的にはお客さんではないので、(^^)
この先、顔を見なくて良いかと思えばOKです。

小さなお店です、私たちの出来る事には限界があります、
気に入ってもらえる方のお相手しか出来ません。


常識を外れた方のお相手はお断りです!







と言う訳で(^^)
憂さ晴らしに<えっ(^^)
SR400のエンジンのヘッドガスケット交換、
せっかくですのでヘッドのオーバーホールもやっています。

オーナーはSR400をとても気に入ってくれています、
期待に応えれる様に気合が入ります。

ちょっと?待っていてもらいましたが、
納得の行く整備をしています。

時間ばかりかかっていますが、楽しいお仕事です、
詳細は画像付きでアップします。



お楽しみに♪




スポンサーサイト

PageTop

HRCトロフィーカップ

11月23日(木)勤労感謝の日、
ツインリンクもてぎにいます。(^^)

今年から始まりました、
NSF100によるトロフィーカップに出走しています。

いやぁ、私は走っていませんよ(^^)
マシンの提供サポートです、今回もピットに入ります。

よろしければ、こちらもご覧下さい。
http://www.honda.co.jp/HRC/news/nsf100hrctrophy/index.html

ライダーはテスト走行、練習走行がありますので、
前日にはもてぎに入ります、
私たち応援団?は、ハイエースをレンタルして応援ツアーです。

前日の夜学校が終わった後に浜松入りして同行する中学生から、
当日来場予定のフレディースペンサーのサインを楽しみにしている人まで、
相変わらずのネルガルです、みんな楽しそうです。

掛川市と横浜でもう一人ずつ合流します、
いやぁー、久しぶりの遠足です(^^)楽しみです。

新型ハイエースのグランドキャビンをレンタルする予定です、
なにせ、リクエストが多いので、、、。

私は、地味に 
ネルガル観光
のカッティングシートを準備しています、
すみませんm(_ _)mこっそり貼ります。


各地でのサーキットの成績を、ライダーと共に、
あれこれ言いながら見ていました、
初めて顔を合わせる方が多いのですが、
同じ目標に向かってきたライダーたちです、
当日に会ってもきっと仲良くお話ができると思います。

レースはレースです、優劣が決まると思いますが、
終わった後は、楽しくお話したいと思います、
とても楽しみです。



一年間、YSP浜松&二輪工房ネルガルを、
多くの方々が応援してくださいました、
多くの方々の応援をもらい走ってきました。

仕事の都合などでもてぎツアーに参加できない方々の応援も、
ハイエースに積み込み、22日の夜に出発します。


HRCトロフィーカップ、グランドチャンピオンシップ、
参加する方々、当日は思いっきり楽しみましょう、
お会いできるのを楽しみにしております。


静岡県の浜松市より参加します、
よろしくお願いします。








PageTop

昭和の職人

下の画像を見て連絡を下さった方がいます、
お騒がせしてすみません。m(_ _)m

ありがたい事です、
皆さんに支えられています。


私はバイク屋さんになろうと思ったのは、
30歳を過ぎてからです、
結構遅いスタートでした。

それまでは、アマチュアレースに参加していたり、
若い連中のメカニックとして働かされていました。(^^)

レース資金の捻出のために、
借家の軒先でバイクをいじっていました、
バイク屋さんの下請け仕事ですね。

その頃は、プロになる事は考えていませんでした、
むしろイヤでした。<爆っ!

そのうちに仕事が増え、手狭になり、
プレハブ工房を持つようになりました、(小池町のアニキのお下がり)
仕事の幅も増えてゆき、楽しさ、面白さを知るようになりました。

その後ですね、「バイク屋さんでもいいかなぁ」
などと考えるようになり、今に至ります。


バイク屋さんになろうと考えてからは、
何年も勉強と仕事の繰り返しです、
遅いスタートです、駆け足で働いていました。

今にして思えばその頃よりお世話になっている方々、
あの頃の経験は、一生物の私の財産です。

いろいろなバイク屋さんに会いました、
勉強させていただきました、
教わる事は山のようにありました、、、
今でも勉強させていただいております。

工具箱を抱えて応援に入り、
いろいろと教わりました、
本当にありがたい事です。

当然、私より年上です、先輩です、
その方々は、バイクブームと言われた時代の仕事人です。

昭和の時代の職人さんです、
メカニックと言うよりも、職人さんです。

いろいろ教わりました、
基礎から、業界の知識、物事の考え方、
お金を出しても惜しくないくらいの事を惜しげなく教えてくれました。

そのうちのひとつが、
「作業場の下回り、床はきれいにしろ」です、
ひとつの仕事が終わったら、ごみの確認、汚れの確認です。

ネジや部品が落ちていないか?
整備の終わったマシンのガス漏れ、オイル漏れ、水漏れ、はないか?
埃やごみの上で次のマシンを進める事のないように。

そうです、当たり前のことなのですが、
万一、ネジや部品を落とした時、
今のマシンの物か、前のマシンの物か、わからなくなります、
作業場の床はきれいにしておかなければいけません。

F1のピットや、ロードレースのピットは、
見た目もありますが、非常にきれいなのです。

むしろパリダカなどのメカニックを尊敬します、
悪条件の中で確実な仕事をこなす事、
それは非常に難しい事なのです。


街角のバイク屋さんです、
新車のきれいな仕事ばかりではありません、
愛着のあるマシンをオーナーに合わせて組む事が仕事なのです。

それでも、出来る限りは先輩方の言葉を守るようにしています、
とても大切な事だと思います。

今、私の所に某業者さんの二代目君が仕事を覚えるために来ています、
週末になると来ます、3年ほど通っています。

ありがたい事です、他にもバイク屋さんとのお付き合いがあるはずですが、
私の所に勉強に来るという事は、
私もなんとか認められてるのかなぁと思います。

ちなみに勉強中です時給500円です、<えっ(^^)
それでも時間がある時はネルガルに来ています。


彼にも伝えてゆきます、
「作業場の下回り、床はきれいにしろ」
掃除は基本です、先輩方の言葉をそのまま伝えています。

ゴミが落ちたら、拾います、
オイルをこぼしたら、拭いています、
極めて基本的な事です、、、、。




今日は、ホンダのフロントフォークのオーバーホールをしていました、
コンパネの上で新聞紙をひいて、オイルバットにフォークオイルを抜いていました。

オイルをこぼさないように気をつけながら、、、
その後にフォークのオイルシールの引抜です、
勢いをつけて、カツン、カツン、と衝撃で抜きます、
もう少しと思った時です、、、



スカンッ


ガンッ!


ロパー




せっかくオイルバットに拾っていた、
フロントフォークのオイルをオイルバットごとひっくり返して、
床にぶちまけましたぁぁ(^^)




ありえないような異音に気づいた彼が、驚いています、
いやぁー、私も驚いています(^^)
すげぇぇ事になっています、
床にしみ込む前に拭き取らなければ、、、、


「とりあえず、写真を撮れ」


馬鹿ですねぇ(^^)
普段やらないような失敗をすると、人間とはこうももろいものかと、、、

自分の失敗に脱力感と笑いがこみ上げてくる(^^)
笑いながらもデジカメを構える彼はこの光景を忘れないでしょう。 




「先輩、私は身をもって後輩に伝えております」 
 




平成も18年です、
そろそろ19年になります。

私は昭和の先輩方に仕事を教わりました、
今風のお店にはできないと思います、
それで良いと思っています、
先輩方に教わった事を次の世代に伝えてゆきたいと思います。

ネルガルは、不器用でも真面目にやる、
時代遅れの昭和の職人のお店になれれば良いなぁ、
いつもそう思っています。



仕事を教えてくださった方々、
今でも勉強させていただいております。


いつもその背中を追いかけています、
先輩ありがとうございます。




私は、
しあわせだと思います。












PageTop

こんな事になってます

こんな事になりました、
無事ですご安心ください。

CIMG0036.jpg



とりあえず写真撮りました(^^)
久しぶりに失敗しました。

実は、私も撮影者も笑っています(^^)















PageTop

プロトタイプ一号機

レースの世界では早くもシーズンオフです、(^^)
今年白糸ライディングスポーツカップで走らせた
「二輪工房ネルガルプロトタイプ一号機」の紹介をします。


その他のマシン、
サポートをしたマシンなどなど、、、

鈴鹿ミニモト4時間耐久レース1号
(ホンダXR100モタード)

鈴鹿ミニモト4時間耐久レース2号
(ホンダXR100モタード)

YSP浜松&二輪工房ネルガル号
(HRCNSF100)

ほんだのぶろぐ号(^^)
(HRCNSF100)

やっさんの16.5インチ最高号
(スズキGSXーR1000)

サポートをしたマシン、ライダーなどは、
時間を見てご紹介します。


暖かい励ましをもらい感謝しております、
来年も力を貸してくださる方々もいらっしゃいます、
さしあたって今年の分です。


CIMG0034.jpg


石黒会計様

ありがとうございます、
二輪工房ネルガルの金庫番(^^)
どんぶり勘定のネルガルの収支をきちんと(きびしく)
管理してくださる会計士さん。

ハイエースに乗りジェットスキーなどもたしなむ、
真面目でアクティブな会計士さん、
本年度の確定申告の準備も着々と進めてくれています、
その仕事の早さ、、、見習います(^^)
来年もよろしくお願いします。m(_ _)m


オーテック鈴鹿様

ありがとうございます、
鈴鹿8時間耐久レースに出走するマフラー屋さん
社長の大内田さんは気さくで話しやすい人です、
ミニモトのマフラーはすこぶる評判の良さです。
(装着車両全車予選通過)

来年のオープン用のマフラーの開発で、
ほんださんが、かなりあてにしています、
ネルガル溝口号にも装着してテストをする予定です、
来年もよろしくお願いします。m(_ _)m


インパート様

ありがとうございます、
二輪工房ネルガルの車検車両の光軸調整、
軽自動車のサイドスリップの調整でお世話になっています。

社長の松本君が見に来てくれた第2戦は優勝しています、
ツキがあるのかなぁ、、、
毎回来てくれるとうれしいのですが(^^)

レース後の溝口君と並んだ写真はこちら、
二人とも良い顔しています。

DSCF2812.jpg




松本君の出してくれる、
ワコーズのオイルを溝口君は楽しみにしています(^^)
来年もよろしくお願いします。m(_ _)m


CIMG0123.jpg


オーヴァー様

ご存知ネルガルの販売、整備をしたエイプ50、100共に、
性能(セッティングしやすい)
人気、装着率、ナンバー1のマフラーです。

私がメカニックとして宇宙一信頼している先輩の先輩の会社です(^^)
社長の若かりし頃の逸話を聞きますが、、、、

、、、ものすごい人です(^^)

よほどの排気量のレース用エンジンでない限りは、
エイプ(モンキー、ゴリラなども)のエンジンと、
オーヴァーのマフラーの相性は非常に良いです、
他の社外マフラーからオーヴァーに付け替えた人が、
もとのマフラーをネルガルに置き去りにする事態が多発しています。
(みんなぁ、早く取りに来て)

今年の成績はマフラーの力が大きかったです、
来年もネルガルはがんばります、
いつもの注文翌日到着(^^)よろしくお願いします。


春のテスト走行をお願いした方々、
レース用は不慣れという事でしたが、
良い評価をいただき開幕前に自信がもてました、
某お役所勤務の森田さん、山下さん。

DSCF2270.jpg



バイクを運ばせたら安心のイトケン急送、
ビックバイクも軽々乗りこなす元メーカー勤務の伊藤さん、
無理やり乗らされた(^^)
静岡大学浜松の学生、八木君。

DSCF2277.jpg




マシンにステッカーなどはありませんが、

森町のデイトナ様
溝口君を表彰台に押し上げてくれた、
デイトナのボアアップキットや、
テストコースを使わせてもらっての走行会など、
本当にありがたく、感謝しております。

浜松市のガーフィールド様
通称「小池町のアニキ」
社長の二橋さんは、私、二輪工房ネルガルの大恩人です、
一生頭が上がりません、いつも感謝しております。

メカニックとして宇宙一信頼しています、
良い人です、、、ものすごい人です、

、、、本当に、ものすごい人です(^^)

どれだけすごいか書き込むと、
間違いなくサーバーが落ちます(^^)

ちなみに小池町のガーフィールドでは、
これからの季節、店先で「三ケ日みかん」を売ります(^^)
「日本一みかんを売るバイク屋さん」です。

「ネルガルでも売りなよぉ」とよく言われますが、
すみませんm(_ _)m ネルガルはまだまだ力不足ですぅ(^^)




多くの方に支えられて無事に一年終わりました、
ライダーの溝口君共々感謝しております、
来年もよろしくお願いします、、、

  



くれぐれも、よろしくお願いしますぅぅ(^^)










 


PageTop

おつかれさま溝口君

「よくがんばった、溝口君」

今年一年よくがんばりました、
こころから感謝しております。


昨日の白糸ライディングスポーツカップ最終戦、
4ストリトルクラスは、
ポイントランキング1位の日高君に続き、
5位フィニッシュです。

予選では溝口君が前でした、ゴールラインを通過する時は、
日高君の0.238秒後でゴールしました。

一年間がんばってきました、
0.238秒、ほんの一瞬です、本当に一瞬です、
(机の上をコンコンッと指先で叩くほどです)
それでも届きませんでした、、、

ほんの一瞬、それでも私と溝口君には、
永遠に思えるほどの差で負けました。


年間ランキングは、日高君に4ポイント届かず、
年間ランキング2位にて本年度を終了しました。

たくさんの人に応援していただき、感謝しております、
本当にありがとうございます。m(_ _)m


溝口君はよくがんばりました、
私もがんばってきました、
私自身は年間ランキング2位でもOKです、
大きな事故もなく無事に一年終わった事にホッとしています。

(実は溝口君、7月の練習走行中転倒により鎖骨を折っています(^^))

「今年一年ありがとうございます」
最終戦終了後の溝口君の言葉を思い出すと、
申し訳なくも思います。

後半戦に苦しんだのは、
私の力不足だと思っています、
もっと良い条件で走らせてあげれればと、、、
少し悔いもあります。


白糸からの帰りの車の中で、
ちょっと泣いちまったのは秘密です。




私自身は「銀」で十分ですが、
溝口君には、「金」を取らせてあげたかったです、
本当によくがんばりましたから、、、。



「努力賞」として、、、
来年も二輪工房ネルガルは、溝口君をサポートします、
百戦錬磨の揃うオープンクラスに出走予定です。

鈴鹿ミニモト4時間耐久レースのオープンクラスの、
NSRのシャーシの「二輪工房ネルガルプロトタイプ2号機」

エイプのボアアップエンジンのテストと、
ワンオフのマフラーのテストです、
今年以上に難しく(面白く)なりますが、
また力を合わせてがんばります。

本年度同様にM12クラスとダブルエントリーですが、
溝口君と共に今からドキドキ、わくわくしています、
今年より苦しい戦いになるぞぉ溝口ぃぃ(^^)



「銀」は金より良いと書いて「銀」になります、

私は、金以上に銀が好きなのです、
悔しいと思う事が良い事なのです、まだまだやる事はあるのです、
これからも金を目指して、がんばって進んでゆきたいです。



たくさんの人に応援をしていただきました、
とても感謝しております、
みなさんの応援によりここまで来ました、
本当にありがたく思っています。




「ありがとうございます」



これからもがんばります、
生温く見守ってください。(^^)


また応援よろしくお願いします。
















PageTop

平成のお父さん

今回は私のお店のお客さんのお話です。

先日ホンダのトゥディを通勤に使う方が、
エンジンオイルの交換に立ち寄ってくれました。

そろそろ浜松も寒くなってきました、
仕事帰りの夜は、冷え込みます。


その人は、知り合いに譲ってもらったスクーターを、
通勤に使うからメンテナンスをお願いしますと来ました。

何年も使っていなかったスクーターですが、
通常のメンテナンスで十分に使えるように仕上がりました。

古かったのですが、状態は良かったと思います、
ドライブベルトが切れるまで2年近く使っていました。

修理して使おうか考えていましたが、
浜松市から磐田市までの片道20キロ以上の距離です、<えっ(^^)
燃費の良い4ストロークのトゥディに乗り換えしました。


まだお店を始めた頃に、
たまたまメンテナンスで立ち寄ってくれました、
大きなトラブルもなく、毎日使っていてくれていました、
うちのお店を気に入ってくれたようで、
乗り換えもうちのお店で決めてくれました。

とてもうれしかったです、
車体の購入金額では、まだまだ安いお店もあると思います、
それでもうちのお店を選んでくれた事に、
「街角のバイク屋さん」として、
これからやってゆく自信を持つ事が出来ました。

いまでも、とてもありがたく思います。

あれから2年ほど経ちます、
今回もオイル交換をしながらお話をしていると、

「こんど引越しをするのです」

どうやら、磐田市へ引越しをするそうです、
通勤距離も短くなりますし、スクーターでは危険度の高い(^^)
天竜川の堤防や橋を通らずにすみます。

少しさびしくも思いますが、
良い事だと思います。

私と同い年ぐらいです、大きな会社にお勤めです、
転勤などあるのかと聞いてみると。

「小さいのですが家を買いました」(少してれながら)

「うおぉ、すごいじゃないですかぁ」

「いえいえローンですよ」

「それでもすごい事ですよぉ」

たしか、、、結婚してお子さんが二人います、
お父さんです、がんばっています。

「ぼく、持ち家ってはじめてなんですよ」(少してれながら)

「えっ、ご実家は?」

「子供の頃から借家住まいでした」


さらにすごいと思います、

「親を超えて成長する事が親の喜びと言います、
本当にすごいと思いますよ」

「いえいえ」(てれながら)(^^)


雨の日も、風の日も、楽ではない通勤を毎日して、
奥さん、お子さんたちのためにがんばっているお父さん、
本当にすごいなぁと思います。

「これからも、トゥディにはがんばってもらわないといけませんね」

「そうですね」


うれしそうにお話しています、
がんばっているお父さんです、
しあわせそうです。


帰りがけに、

「新しい家の近くには、私の先輩のお店もあります、
困った時は、そちらにも寄ってもらえるように」

とお話をすると、

「そうですか、ありがとうございます、
それでも、また整備にはこちらに寄らせてもらいます」

とてもうれしくもあり、ありがたいお言葉です、
バイク屋さん冥利につきます、
私もしあわせに思います。



50CCの4ストロークのトゥディに乗り、
寒さが増してきた夜の道に走り出す後姿は、
暖かく大切な家族の待つ家に帰る、
平成のお父さんの後姿です。


ビックバイクでなければ、
けして高価なバイクでもありません、
それでも、、、、


とてもカッコイイと思います。




私も負けないようにがんばります、
大きな店になる事はできないと思います、
それでも良いと思います。


街角のバイク屋さんとして、
しあわせに日々を暮らしています。


これからも、
そうありたいと思います。





心配や迷惑ばかりかけていましたが、<かけています?(^^)
健康で丈夫に育ててくれた、
母親に感謝しています。


ありがとう、おかあさん。











PageTop

最終戦エンジン

来週の白糸スプリント4ストライトクラスの、
最終戦エンジンを組んでいます。

微妙に企業秘密もありますので、
写真は少しです。


マシンの作製、エンジンの組み上げをしている時は、
マシンが走っている風景をイメージします。

ライディングをお願いしている溝口君は、
きっと一生懸命に走るでしょう。

少しでも前に、少しでも速く、
彼なりに一生懸命に走るでしょう。

外から見守る私たちに出来る事は、
良い状態でマシンを押出す事です。

その後は、、、何もしてあげる事は出来ません。

私のレースは、今、この時なのです、
丁寧に落ち着いて組み上げします。



あわてる事なく、組み上げてゆきます
走っているマシンをイメージして、、、

溝口君は、アクセルを全開にしています、、、

キャブレターからは、ガソリンが送り込まれています、、、

オーヴァーのマフラーは、しっかり排気しています、、、



私の組むエンジンは、
全開で回る、壊れる事無く回る、
私や溝口君、そして応援してくれる多くの人の気持ちをもらい、
上りのストレートを駆け上がってゆく。


後から振り返り、悔やむ事のないように、
出来る限りの事をします。



私の都合で、テスト時間が無くなりました、
また溝口君に負担をかけてしまいます、
いつも申し訳なく思います。

今、私の出来る事をすべて注ぎ込んで、
エンジンを組上げます。




作業中はこんな感じです、
すごい事になっています。

CIMG0426.jpg


ピストンのバランス取り、面取りをした後に、
魂を注ぎ込みます。(^^)

CIMG0429.jpg


何がすごいかというと、、、

CIMG0433.jpg


このまま組みます(^^)



後はクラッチのオーバーホールです、
そして仕上がりになります。


今からドキドキしています、
来週の日曜日が楽しみです。







そういちろうさん、
一生懸命にがんばっている溝口君に、
力を貸してあげてください。





PageTop

アーシングなど少々

たまには、バイク屋さんらしい事を(^^)

今回整備している車体は、
スズキのバンディット250の後期モデルです。

久しぶりの250のマルチエンジン、
非常に面倒くさいですが<えっ(^^)
非常に楽しいマシンですね。

さしたって、キャブレターのOHです、
写真を撮り忘れていたことは秘密です。

始動性、アイドリング、吹け上がり、
共に良いと思います、ガス漏れ、オイル漏れもありません、
どうやらバランス良く仕上がっている様子です。

その後にオイル交換、エレメント交換、
点火プラグの交換ですね。

ファーン、と吹け上がるフィーリングは、
250のマルチエンジン独特のものです、
小さく軽いピストンで軽々レッドゾーンまで吹け上がるエンジン、
非常に楽しいエンジンで良いマシンですね。

やべぇ、、、早くテスト走行に行きたくなる(^^)


今回はさらにアーシングなどをします、
250のマルチエンジンにありがちな、
「始動性の悪さ」
といわれるネガな部分への対策です。

アーシングとは、大雑把に説明すると、
マイナス電気の通電強化です。

古くなった金属、熱をもった金属、
ハーネスの劣化など電気系は日々痛んでいきます。

マイナス電気のパイパス工事です、
それによる効果はあります。

体感的にかなり違います、トルク感がぜんぜん違います、
それでも乗った人にしかわからないという、
非常に地味な私好みのお仕事です。(^^)

見た目には変わりません、
派手なカスタムでもありません、
わからない人には意味がないでしょう。

過去に何台も仕上げていますが、
アーシングをして乗っている人の評判は非常に良いです。

違いがわかるライダーの方には私のお店は大事にされています、
ありがたい事です、長くお付き合いしていきたいです。


こんな感じです

CIMG0408.jpg


赤いハーネスが、自作のアーシングです

CIMG0410.jpg


やり方はそれぞれの違います

CIMG0413.jpg


エアクリーナボックスの取り付け

CIMG0414.jpg


エアフィルターを交換してふた?をします

CIMG0416.jpg


マシンを直立させて、エンジン始動です、
ワクワクします(^^)

CIMG0418.jpg


ここからが、楽しいのです(^^)
アイドリングを下げていきます。

500回転ぐらいでどうかな?
回転数が低いほど発電数値は低いです、
当然点火プラグの放電(発火)は低いです。


その状態でアイドリングしていれば、
アーシング効果がある証拠です

CIMG0419.jpg


(^^)
丁寧にアイドリングしています、
もう少し下げてみます

CIMG0420.jpg


さすがに止まった(^^)
リトライです

CIMG0421.jpg


OKです、(^^)
ボヒュッ、ボヒュッ、ボヒュッと止まりそうな回転で、
きっちりとアイドリングしています

どうやら上手くいったようです、
その状態からでも軽々と吹け上がります

CIMG0423.jpg



やべぇ、早くテスト走行に行きたいっっ(^^)

通常アイドリング数値に戻して、
様子を見る、、、

OKです(^^)
キャブのOH、交換整備、エンジンの状態、
共に状態は非常に良いと思います。

高価な部品ののチューニングではありません、
いたって安上がりで、効果的な方法です。




今回のバンディットも、もう少し手を入れます、
仕上がりが楽しみです。

テスト走行に出る瞬間を想像すると楽しみでドキドキします、
もう20年以上バイクに乗っていますが、
このドキドキ感は14歳(^^)のあの時と変わりません。


バイクは楽しいですね、
この仕事が大好きです、
一生バイク屋さんで良いです。



私は、しあわせだと思います。






まだまだ、
やる事はありますが、、、


早くテスト走行に行きたい(^^)


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。