浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんか落ちてきた

今日は、のんびりと、
マジェスティーの納車準備を進めています。

カスタム車です、
オーナーに気に入ってもらえるように、がんばります。

部品の取替などで車体にキズが付かないように、
いつも以上に慎重に進めています。



「えっ?」

視界の片隅でなにか上から落ちてきました。

ピットスペースといいますか作業場は、
2階までの吹き抜け構造です。

壁際で部品の置いてある所あたりに落ちました、
なんだぁ?、、、


「ピィ」


鳥かい(^^)

どうやらまだ小さいです、小鳥です、
くちばしの端が黄色いです。

結構きれいですが、
種類がわかりません。

飛んで逃げる様子もありません、
羽を広げたままだらしなく部品の隙間に挟まっています、
とりあえず、捕獲です。

「ピィ」

怪我はないようです、
意識もしっかりしていそうです、
手に捕まえられたままおとなしくしています。

それでも、心なしか顔色が悪いです(^^)
多分、壁にぶつかって目を回しているのでしょう。



とりあえず弱った小動物の介護の基本は、
「温める事」です。(^^)

まだお昼で暖かいので、
作業つなぎの腹に入れます。

私もイスに座りしばしの休憩です、
マジェの納車は、、、間に合うでしょう、、、。

遅れたら、謝ろう。




こんな感じです

CIMG0304.jpg


モゾモゾ動いていましたが、
しばらくすると落ち着いたらしく、
眠りはじめました。(いいのかそれで)

CIMG0311.jpg


警戒心が感じられません、
だらしなく眠りこけています。

CIMG0313.jpg



やべぇ、、、
見ているとこっちまで眠くなる(^^)


私は敵だとか、天敵だとか、
そういった考えはこいつにはないのでしょうか?






さてと、
どうしたものか、、、

先日はコウモリ、
今日は小鳥(種類不明)、
うちはバイク屋さんなのですが(^^)









さてと、
どうしたものか、、、

来週の車検の申請書でも書いていよう、
腹に小鳥を抱えたまま。










さてと、
どうしたものか、、、

あいおい損保から来た書類に目をとうそう、
腹に小鳥を抱えたまま。












モゾモゾ

おっ、起きたか?



「ピィ」

目が合った(^^)


パサパサ

飛んだっ!





机の上のモニターの上にいます

CIMG0314.jpg




種類のわかる人いますか?



しばらく、キョロキョロした後、

パサパサ、、、、、






出て行きました(^^)



、、、、、、



、、、






なんなんでしょう(^^)




店先に出てみましたが、
あたりにはいないようです。


まあ、元気に飛んでいったし良しですね。



さあぁてと、
お仕事お仕事。













今は、もう外は暗いです、
昼間の小鳥は大丈夫だろうかと、
少し気になります。




また会えたら、、、




名前ぐらいは聞こう(^^)




スポンサーサイト

PageTop

コウモリは飛んでゆく

ブログを書いているのは、
11日の水曜日です、浜松は雨が降っています。

レースの話はまた今度?
結果は4位でポイントランキングは1ポイント逆転されて、
ポイントランキング2位で次回の最終戦になります。


レースが終わり、いつものガストで食事をした後、帰宅になります、
なにせ一日中あの珍獣が気になっています、
遅れた理由を話すとみんな笑っていました、
怒らないところが良い所です(^^)<いなくても良いのか?

自宅近くのコンビニで食料を捕獲します、
ブドウなど良いかなと思いましたが、
残念、今の季節にはありません。

果肉入りのアイスや、お菓子はありますが、
うちの子に(^^)変な物を食べさせるわけにもいきません、
「果汁100のぶどうジュース」がまだ安心です、
それと暖かいもの、、、、牛丼やカツ丼は私の好みだが、、、
「ホワイトソースのクリームシチュー野菜入り」ここらかな?
レジにて「温めますか」の問いに「温めてください」即答!
さてと、帰宅です。

朝に積み込みした工具などは、今日は車でお休みです、
明日には降ろすから(^^)帰宅帰宅と。

お店兼自宅に入り明かりを点ける、、、少し不安になる、
、、、静かだ、、、

物音ひとつしない、、、
大丈夫だろうか、、、

恐る恐る屋根の閉まったダンボールハウスの前まで来る、
、、、静かだ、、、


ちょっと悲しい想像をする、
、、、静かだ、、、







開けてみよう













「キィィ」

おおお(^^)


元気そうだ(^^)よかったぁ、

「キィィ」

わかった、わかった、(^^)
ちょっと泣けそうになる。

二階の部屋へゆっくりと運ぶ、
静かになった、びびっているのだろうか、
小心者め。

部屋に入り、じゅうたんの上にゆっくりと降ろす、
どうやら即席だがダンボールハウスは、
暖かく珍獣を住まわせてくれていたようだ、
さすがヤマハ製(^^)

梨もかじった後があるし、
ひじきの様なウン○もある、
元気が出てきた証拠ですね。

早速食事を与えてみる、
果汁100ぶどうジュースをストローで口元へ近づけてみる
「キイイ」
威嚇してどうする。

、、、?、、、
興味なさそうだ、むしろ嫌がっている。

私の記憶違いだろうか、
確かドラキュラの使い魔のコウモリは、
ブドウをかじって口元が赤くなって、
吸血すると言われていたはずだが、、、。

、、、?、、、
果汁100が間違いなのだろうか?

微妙な添加物を嫌っているのだろうか、
、、、コウモリが嫌がるものを飲んでいるのか人間は?

こちらが本命です、
「ホワイトソースのクリームシチュー野菜入り」
こちらでもだめならまたコンビニ行きです、
さらに、「コウモリの食事も与えられないバイク屋」
といゆわけのわからないレッテルが貼られる、
どうだろうか?食べてくれるか。

お箸で小さくしたジャガイモを与えてみる、
もうさほど熱くはないはずだ、
猫舌ではないがコウモリの舌の事はわからない。

「キイイ」

それはもういい、、、?、、、??
においを嗅いでいる(^^)鼻があるぅぅ
三角の顔で、三角な口、
よおく見ると、鼻の穴らしきものがあるぅぅ、
悪く言うと蛇のような顔だが、
小さい目で愛嬌がある、
においを嗅いでいる。



かぷっ




(^^)よしっ!
私は何かに勝った気がした。

かじっているのか、
なめているのか分からないが、
確かに口にしている。

すごいぞ「ホワイトソースのクリームシチュー野菜入り」
人間とコウモリの共有食物だ。

ちょっとお肉のあたりもあげてみる、
かじっているのか、
なめているのか分からない、
確かに口にしている。

ちなみに羽?をたたんでアザラシのようにしている(^^)
やはり鳥のように立たないのか?
ぶら下がっていないといけないのかなどと考えてみたりする。

あの体では少しでおなかいっぱいのはずです、
残りをいただきます、果汁100っぽいジュースも(^^)


テレビなんぞ付けて、一息ついていると、
ダンボールハウスのあたりから黒い物体が飛び出してきた。


、、、、飛んでいる、、、、

驚いた、結構元気そうです(^^)
飛んでいる、
音もなく、
ひらひらと舞うように。

コウモリは鳥のようにバサバサ羽音を立てないと聞いた事があります、
本当だ、羽音がしない、
ひらひらと舞うように飛んでいる。

蛍光灯の周りを飛んでいる、
元気そうです(^^)うん、元気そうです。

じゅうたんに仰向けに寝転がり、
いつまでも飛んでいるコウモリを眺める、
不思議だ、羽音がしない、
それでもしっかりと飛んでいる。

たまに天井にぶら下がろうとするのか、
べしっ、とぶつかる。

やはりこいつは何処かにぶつかって落ちてきたのかと疑念がよぎる、
それでもコウモリだしなぁ、、、。


結構長い時間飛んでいる、
休む事無く、飛んでいる、、、

眩しいのか?蛍光灯が。

小動物は常に運動と食事を繰り返している、
小さい体がゆえに体内にエネルギーの備蓄ができない。

少し不安になる、
休む気配がない、、、。

眩しいのか、エサになるものを探しているのか分からない、
せめて暗い方へと部屋の戸を開けて暗いお店の方へ誘ってみる。

あっさりと、音もなく、
部屋から出てゆく。

二階の部屋を出ると、階段の向こうはお店の吹き抜け部分です、
鉄骨の隙間をぬってお店の天井の水銀灯の周りを飛んでいる。

お店の作業場は二階のない吹き抜け構造です、
天井に取り付けた水銀灯は、
二階から見るとほとんど目の高さです。

コウモリは飛んでいる、
音もなく、
ひらひらと舞うように。

今は点いていませんが、
水銀灯の周りには、クモの巣がある、
小さな虫もいる、
狙っているのか、、、、

元気そうに飛んでいるコウモリを見ていると、
少し安心した、元気そうである、
そして少しさびしくもなる。

良い事だと思う、
いつまでも人間のそばにいるのは野生には良くはない。

幸い、作業場には換気のための通風孔もある、
外に行くことも出来るはずだ。

部屋の戸を閉めれば、あたりは暗くなるが、
コウモリには問題はないだろう。

部屋の中よりは広い作業場の天井を、
休む事無く飛び続けている、
元気そうである、、、、。




元気そうである、




「よし」

誰に言うでもなくそんな言葉が出る、
静かに部屋の戸を閉める。

目の前を飛んでいても羽音は聞こえなかった、
部屋の中からはコウモリがどうしているかうかがい知る事は出来ない。

不用意に戸を開けて明るくする事も、
コウモリにしては迷惑かなとも思う、
今日は遅いしもう眠ろうと思う。

部屋の明かりを消して、布団に入る、
疲れていたのか眠くなる。

それでも気配の感じない、
コウモリが気になる。

目が覚めてコウモリがいたら、
また考えよう。

















朝だ、

やはり疲れがあったのか、
深い眠りから目が覚める、
あたりはかなり明るい。

ゆっくりと部屋の戸を開けてみる、
作業場の方の天井あたりを見てみる。



、、、いない、、、



あれだけ元気に飛んでいたのだ、
大丈夫だろう、
通風孔あたりから外に出たのだろう。

しんと静まりかえった作業場は、
なぜかさびしそうに見える。

それでも良い事だと思う、
また街角のバイク屋のにぎやかな一日が始まる、
コウモリは自分のいるべき所に帰ったのだ。










今日の浜松の町は雨です、
何処かで寒さに震えていないか少し気になります。


それでも、コウモリにとって自分のいるべき場所が、
幸せな場所だと思う。





ダンボールハウスはもう少し、
おいておこうと思う。
















PageTop

コウモリを拾う

10月8日(日)、
白糸ライディングスポーツカップの第4戦の日です。

薄暗い時間に起きて富士への出発準備をしていました、
お店兼自宅のシャッターを開けて車の所まで行くと、
足元に親指ほどの何かが、、、
、、、、うっ!、、、毛が生えている(^^)

小さいねずみかと思い恐る恐る触ってみると、
コウモリィィですよコウモリ、パラソルではありませんコウモリです、
しかも弱々しくも生きているようです。

手にとって見るとプルプル震えてはいますが、
確かに生きています、目を開けてこっちを見ています(^^)

「、、、キィ、、、」
小さく三角な口を開けて威嚇しています(^^)
口元には歯のようなギザギザが見えますが、
そんなにもひ弱では私の皮膚には傷も付けれないでしょう。

とりあえず、レースに行かないといけません、
明るくもなってきました、
このままでは、猫なんぞにも狙われるでしょう、
見捨てるわけにも行きませんし、、、

すまねぇみんな、少し遅れるぞ。


見た所怪我をしているわけでもありません、
羽?を広げてみても傷めている様子もありません(爪があるぅぅ)、
それでも弱々しいです、震えてもいます。

おおかたカラスか何かに追われていたのか、
車か物に当たって落ちたのでしょうか、
(小さいとはいえコウモリ、もしそうならドジなやつです)

ルーマニアあたりなら詳しい人もいるかもしれませんが、
なにせ浜松のバイク屋、何とかなるのかな?

とりあえず、弱った小動物の介護の基本は、暖める事、
ヤマハの部品が送られてきたダンボール(捨てなくて良かった)
腰痛の時に使う小さい使い捨てカイロ(持ってて良かった)
新聞紙(今日ので良いや)
後はハンドタオル(少し惜しいが柔らかいのを)

開店前の薄暗い店の中で、
ヤマハ製?のダンボールハウスに入れて、
様子を見ると少し落ち付いた様子で、
先ほどからの威嚇はなくなりました。

後は食べ物です、、、、何を食べるの?(^^)
確か、、、、果物とか、小さい昆虫とか、、、血?

先日お袋にもらった梨を与えてみます、
食べ易いように小さくハサミで切って、
ゆっくりと口元に近づけると、、、

、、、「キィ」、、、それはいいから(^^)

かぷっ

おお(^^)食べる、
生意気にも小さい舌がある(^^)
水分の補給にもなるし少し多めに準備しよう、
といっても体のサイズから見てみ親指ほどで良いでしょう、
何とか一安心、これで出発できる。


それでも小さな珍獣が気になる(^^)

弱った体で車での移動は応えるでしょう、
やはり静かにしておくべきです、
出発です、
後ろ髪引かれる思いです。

再び外に出ると、すでに太陽が昇っている、
眩しさで少しクラッときた、
使い慣れた工具箱を積み、
スペアーパーツを積み、
折りたたみイス、タオルと雨具、
よし、出発、、、




ちょっと様子を見ていこう(^^)

ゆうっくりダンボールを開けると、
「キィィ」
おお少し元気になっている様だ(^^)
梨を食べてゆっくりしてろよ。


さぁてと、
もっと、もっと手のかかるみんなの所に出発だ。









PageTop

悩んでいます。

今週は白糸スピードランドにて、
ライディングスポーツカップの第4戦が開催されます、
10月8日(日)お店をお休みにしてピットに入ります。

今年から新しく4ストライトクラスが始まりました、
「二輪工房ネルガル プロトタイプ1号機」
にて第1戦より参戦しております。

NSRのシャーシにエイプ50Egを80CCにアップして、
M12クラスを走る溝口君に乗ってもらってます、(^^)
溝口君の頑張りにより、結構良いポジションにいます。

それでも悩みは多いのです、、、
第1戦より第2戦、第2戦より第3戦と、
過熱気味にレベルが高くなっています。

レベルのアップは非常に良い事と思いますが、
改造無制限のオープンクラスに対しての、
入門クラスの80CCライトクラスです、
もう少しのんびりと戦いたいです(^^)

当然良い部品、高い部品を使ってマシンの構築をすれば、
スピードも上がりタイムも速くなります。

デイトナ80CCボアアップにノーマルヘッド加工、
お店も小さく、予算も小さいネルガルです(^^)
中古の部品で地味ぃぃーにコツコツ作りました、
ノーマルヘッドのポート加工とノーマルバルブの研磨、
摺り合わせとバランスで組上げるエンジン、
壊れる事無く、力の出る自信作のエンジン。

初期型シャーシにNSR95ノーマルサス加工、
中古の外装を再塗装してのプロトタイプ1号機、
かなり安上がりです(^^)

後はライディングと管理をお願いしている溝口君の、
シャフトの研磨やベアリングのグリスアップで、
丁寧に転がり抵抗を無くして地味に戦っています。


それもどうやら限界が近いのです、
キットパーツを組み込んだマシンに遅れを取り出しました。

少ない予算で構築されたマシン、(半分ぐらい?3分の1ぐらい?)
お金の掛け合いではなく、
丁寧なマシンの構築で戦って行きたいのですが、、、。


他の人からは、「いつもいる」と言われる溝口君の練習走行、
ストレートなどでは、少しでも空気抵抗を減らすために、
必死にカウルに体を潜り込ませて、タイムを出しているライディング、
私の期待以上にがんばってくれています。

その反面、マシンを構築する上で、
私なりの工夫と手間をかけて戦って行きたいと思うこころ、
キットパーツを組み込んで良いエンジンが出来上がっても、
多分、私はうれしくはないのだろうと思います。


必死に走る溝口君を勝たせてあげたい気持ちと、
私自身のマシンの構築に対する気持ちと、
どちらに重きを置くべきか、、、悩んでいます。



オートバイが好きで、
レースが好きで、
この仕事が好きでお店を営んでいます。


幸せな日々を過ごしておりますが、
悩みは尽きません。


うれしい事だと思います、
私は幸せなのだと思います。

















PageTop

代車のジョグ太郎

バイク屋さんですので何台か代車があります、
そのうちの一台がリモコンジョグ、通称ジョグ太郎くんです、
今日現在で37789キロ(^^)の走行距離です。

一応売り物として置いていますが、
店長のお気に入りで売る予定がありません、
むしろ耐久テスト車両と化しています。

通常メンテナンスで問題なく走行しています、
使った人には速いと評判です、実はちょっといじってあります、
何せ自分達もお昼ごはんの買出しに使いますから。

ヤマハの従業員の方が通勤で使っていた車体ですが、
21000キロの頃に乗り換えました、
下取り車を普通に代車にしました。

とにかくトラブルが無く安心してお客さんに貸し出す事ができます、
季節が変わっても、乗る人が変わっても、走行距離が増えても、
トラブル知らずで元気です。

走行距離と共にキズや痛みは増えてゆきますが、
愛着と信頼感は日ごとに増えてゆきます、
やはりジョグは良い車体ですね。

女性用に新車おろし走行523キロのテスト車両兼代車の、
スズキのレッツ4Gの黄色、通称ヒヨコもいますが、
ジョグ太郎くんの出番の方が多いです。


のんびりやっている小さいお店です、
ジョグ太郎くんの頑張りには感謝しています、
これからもよろしく(^^)

PageTop

よろしくお願いします。

はじめまして、こんにちわ。

不慣れな事をはじめました、
初心者ですので不備もあると思いますが、
よろしければお楽しみください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。