浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NSF100エンジンです

まあ、なんと言いましょうか、

エイプ、XRモタード、NSF100、

などの縦エンジン系は、年中通して仕事があります。


年末に一機、年明けからこの二機目、

今月末までに、もう三機目を仕上げる予定です。


今回は、こちらのエンジンです。

CIMG2636.jpg


ヘッド周りは、こんな感じです、

がんばっているのがうかがえます。

CIMG2637.jpg


シリンダー、ピストンヘッドです、

特に問題もなさそうです。

CIMG2638.jpg


サクサクとバラシて、洗浄作業をして自然乾燥中。

CIMG2643.jpg


ミッションまでバラシてのOHです、

各部の確認をしながら進めています。


数回の転倒暦があるそうですが、

シフトフォークの曲がりなどは無く一安心、

買うと高い部品ですからねぇ。(^^)


この後は、各部品に熱を加えながらの作業になります、

毎回、毎回、時間と手間がかかるレース用エンジンですが、

ライダーさん共々、私自身も仕上がりが楽しみです。(^^)




スポンサーサイト

PageTop

NSF100のエンジン

NSFのエンジン2機目の仕上げです。


上手い事に時間の取れたオーナーさんがお見えです、

バラした状態のエンジンを見てもらい、

直接説明ができます。


そんなこんなで、オーナーさんへの説明が終わり、

サクサクと作業を進めていきます。


仕事内容は、前回のエンジンと同じですので、

写真は少なめです。(^^)


この状態で見てもらえれば、交換部品の説明も早いです、

バラシをしている途中経過の写真も見ながら説明をします。

CIMG1185.jpg


そんなこんなで、表面処理と組み上げ中です。

CIMG1188.jpg


写真を撮っている時間を省いて、

サクサクと進めて、今日は明るい内に仕上がりとなりました。(^^)v

CIMG1189.jpg


エンジンをシャーシに積む時に、前と後ろを間違えないように、

うしろ側には、「うしろ側」と書いておきます、

やっぱり、ネルガルって親切でしょ?(^^)v

CIMG1190.jpg


ちなみに、このあたりは、

もてぎ開催の頃のHRCトロフィーカップの全国大会の車検で、

検査官の方に大ウケ、(^^)

「すばらしい(^^)」 と評価をいただいております。(^^)v


さてさて、お待たせしました、

全国大会も十分に狙えるエンジン仕上がりました。


お渡しの時に、少々ご説明もありますので、

時間の良い時にお越しください、

よろしくお願いします。(^^)ノ




PageTop

NSF100エンジン続き

そんな、こんなで、

NSF100のエンジンの続きです。


まあ、なんと言いましょうか、

エンジンがエンジンを呼ぶのでしょうか?

NSF100のエンジン3機目が入庫しました、<爆!

お店の中にある縦エンジンは、これで4機目となります。

CIMG1175.jpg


キッチリと時間をかけて自然乾燥終了です。

CIMG1173.jpg


サクサクと採寸と表面処理、組み作業に進みます、

ミッションは全バラでスプラインワッシャーなども新品交換です。

CIMG1179.jpg


ヘッドの状態もよく、バルブも当りバルブですなぁ、(^^)

擦り合わせをした具合も良好です。

CIMG1178.jpg


ピストン自体の状態も良く、数値的にも全然問題がないので、

交換はリングセットのみになります。

CIMG1182.jpg


カムカバーを裏表間違えて組まないように、

裏側には「うら」と書いておきます、ネルガルって親切でしょ?(^^)

CIMG1183.jpg


2機のエンジンを平行して進めています、

場所が空き次第に次のエンジンの自然乾燥を始めたりしながら、

効率良く進めているつもりが、、、。

CIMG1184.jpg


やっぱり日が替わり、午前1時半前です、

さしあたって1機目のエンジン終了です。(^^)v



おっかしいなぁ、、、

もう少し早く進むと思ったのですが、、、

やっぱり、いつもの時間になってしまいました。



「バイクの仕事は、効率良くはできないよ」


昔、先輩に言われた言葉です、

そうですね、(^^) 地味ぃーな仕事の繰り返しで、

いつまで経っても要領良くはできません。


私がオッサンになったからでしょうか?

相変わらず愚直に進める事しか出来ませんねぇ。


そんな話をすれば、

また、にこやかに笑ってくれると思います。






PageTop

NSF100のエンジン

HRCのNSF100のエンジンのOHです。


ちなみに、いままで何機やっているのか覚えていません、

一応記録を残してありますので調べれば分かりますが、

まあ、大体で。(^^)


2機のエンジンがまとめて入ってきましたので、

2機のエンジンを平行して進めます、

上手く行けば、1.5倍の時間で作業が進むはずです。<後に考えを改めます(^^)


縦エンジンが並びますなぁ。

CIMG1146.jpg


サクサクと進めていきます。

CIMG1147.jpg


見慣れている人にはわかると思います、オイルはモチュールですね。

CIMG1149.jpg


このあたりを見ても、いかにもモチュールですねぇ。(^^)

CIMG1150.jpg


サクサクとバラシて自然乾燥中。

CIMG1168.jpg


自然乾燥が進みましたら、採寸をして表面処理に進みます。

CIMG1167.jpg


手前の左側のバットが交換する部品です、お疲れ様です。

CIMG1166.jpg


エンジン自体の部品点数は少ないのですが、

自然乾燥中は場所を取ります。

CIMG1165.jpg


荒洗いの終わった部品を、仕上げ洗浄に進めるところです、

場所が空いたら乾燥作業に進めます。

CIMG1169.jpg


すでに日が替わり、午前3時前です、、、。

CIMG1172.jpg


おっかしいなぁ、、、

2機のエンジンを平行して進めれば、1.5倍の時間で進むはずが、、、

やっぱり2機分の時間がかかりました。(^^)


まあ、慌てる事はないので、

時間をかけてじっくりと、キッチリと進めます。


楽しみにお待ちになっているオーナーさん、

仕上がりを楽しみに、

もう少々お待ちください。m(_ _)m





PageTop

NSF100の整備です

新車のNSF100の整備です、

正確には、走り始め前の整備と準備です。


HRCから発売の純然たるレーシングマシンのNSF100ですが、

新車状態で走る事はまずありえません、

いろいろと準備が必要になります。


今回のオーナーさんは上手い具合に時間が合いましたので、

稲富工場長から直接教わりながら進めています、

私は写真を撮る係りで~す♪(^^)


サーキットに行けば、私より工場長の方が会う確立が高いです、

いろいろとアドバイスをしてもらいますので、

今のうちから仲良くなってください。(^^)


オーナーさんもマイ工具を持ち込み、

サクサクと進めています。

CIMG048911 (8)


全ての作業が終わる頃には、すっかりと日も暮れています、

積み込み作業も終わり、一段落になります。

CIMG048911 (7)


その後も、ベテランライダーのトランポの中を見学、

いろいろと勉強をしています。

CIMG048911 (6)


新しいライダーさんが走り始めます、

トランポにマシンを積んで、休日にはサーキット行きです、

いいなぁ、、、楽しそうだなぁ、、、俺も行きたいなぁ。<爆!


シェイクダウンのテスト走行には、

私も同行したいですなぁ、

なんとか時間を取りたいと思います。


たまには、サーキットの空気を吸いたいですなぁ。(^^)




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。