浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゼファーのオイル漏れ

カワサキの空冷ネイキッド、

ゼファーχのヘッド、カムカバーからのオイル漏れです。


まあ、走行距離で21000キロを越えています、

普通に漏れ始めますので、サクサクとパッキン交換になります。

CIMG2585.jpg


パカッ♪ とカムカバーを取り外します。

CIMG2588_20130110204429.jpg



カムカバー自体にも微妙なひずみが出始めています、

軽くさらってから組み込みをします。

CIMG2587.jpg


いつの頃からか?

カムカバーパッキンの形状が変わっています、

左の古いモデルは、上にも下にも溝きりがあります、

右の新しいモデルは、片側にしか溝きりがありません、

ツルッとした面からオイルが出やすくならないのだろうか?

組み上げをした後に、注意して様子見を続けます。

CIMG2591_20130108222709.jpg


Oリング、グロメットもすべて交換になります、

古い液ガス、ボンドの余分な分もキッチリと取り除きます。

CIMG2592.jpg


特別難しい作業ではありませんので、

サクサクと終了、(^^)v

続いて、フロントフォークに進みます、、、。

CIMG2612_20130110204039.jpg




、、、「チラッ」 (ーー) <ドキドキ

CIMG2614_20130110204042.jpg



とりあえずエンジンオイルは出ていないようですが、

一晩ぐらいはエンジンをかけないようにして、

明日あたりにもう一度確認してから、

エンジンをかけてみます。


大丈夫だと思いますが、、、

ドキドキしますなぁ。(^^)




スポンサーサイト

PageTop

ZRX1100フロントです

カワサキのZRX1100のフロントフォークのOHです。


インナーチューブが痩せているようで、

シール類を交換してもフォークオイルが出てきます、

オーナーさんとご相談で、サクッと新品交換です。


それにしても、インナーチューブも高くなりましたなぁ、、、

左右で40000円ほどです、、、。


サクサクと進めています。

CIMG1143.jpg


きれいでもったいないのですが、

シール類も交換になり、オイルも交換になります。

CIMG1144.jpg


サクサクと進めて、すでに終わっています、

写真を撮り忘れているので、ネタが少ないです。<爆!


それにしても、メーカーさんの部品の高止まりが解消されません、

なかなか安くなってきません。


例えば、以前はXJRのヘッドライトケースなど、

生産個数が増えた事?金型の減価償却が終わった?

なぜだか安くなった事があったと思います。


最近では、そういった事もないです、

海外生産部品に代替えになっても、

なぜだか部品価格は上がったりもします、、、。


オーナーさんや、整備をする立場からも、

もう少し何とかしてもらいたい所です。




PageTop

ZX-10のキャブです

カワサキのZX-10のキャブのOHです。


自走してご来店です、普通に走行はできますが調子が今一だそうです、

走行距離も44000キロを超えていますので、

キャブのOHと同調取りを進めています。


さしあたっての状態の把握になります、

なににしても、ZX-10は整備性が良く楽チンです。(^^)

CIMG1039.jpg


現状でこれくらいです、ありゃりゃ、、、

乗っていて調子が悪く感じるのもうなずけますなぁ、、、。

CIMG1042.jpg


やっぱりキャブの内部の問題もありそうです、

調整だけではパリッと仕上げれそうにないのでOHに進みます。

CIMG1043.jpg


サクサクとバラしていきます。

CIMG1049.jpg


やっぱり、、、キャブの内部は、サビと汚れが積層しています。

CIMG1067.jpg


ノズルも汚れが詰まり始めています。

CIMG1078.jpg


サクサクと洗浄作業を進め、自然乾燥中。

CIMG1081.jpg


スロットルバルブは少々研磨して仕上げてあります。

CIMG1082.jpg


今日の浜松は雨です、室内作業により湿気もありますので、、、。

CIMG1085.jpg


レッツゴーエアコン! スイッチオン!

「ブウーン」 エアコントロール。(^^)v <爆!

CIMG1086.jpg


十分に乾燥作業を進めて組み上げになります。

CIMG1088.jpg


痛みのあったスロットルバルブは、表面保護をしておきます。

CIMG1089.jpg


エアエレメントは交換になります、

ガスの吹き戻しで汚れているエアクリーナーボックス内部の洗浄に進みます。

CIMG1090.jpg


当然、アッパー側の洗浄作業も進めていきます。

CIMG1091.jpg


サクサクと組み込みをして同調取りに進みます。

CIMG1097.jpg


「うりゃ、うりゃ、うりゃ、、、」この辺りまで進めています。

CIMG1095.jpg


夜も遅くなりましたので、今日はこの辺りまで進めて、

明日の昼間にもう一度確認をしてテスト走行になります。

CIMG1098.jpg


テスト走行で問題がなければ、

オイル交換をしてお渡しの準備になります。


あれこれと説明ばかりを紹介しています、

すでに電話により状態と仕事内容はご説明していますが、

オーナーさんへお渡しの時には、

もう少し細かくご説明をします。


製造から年月も経ち、走行距離も進んでいますが、

オーナーさんが気に入って乗っています、

これからもがんばってもらうZX-10です。


また、何かありましたら、

お気軽にご相談ください、

バイクの事でしたら、なんでもお答えできます。(^^)v





PageTop

ZX-10Rの車検です

最近、カワサキのバイクを良くやっている気がします、

気のせいでしょうか?

カワサキのZX10Rの車検整備です。


オーナーさんの手により、いろいろとカスタムされています、

部品チョイスも良く、良い仕上がりですなぁ、

気にって乗っているのがうかがえます。


サクサクと進めていきます。

CIMG0891.jpg


さしあたっての問題点は、

経年劣化によりバッテリーが弱っています、

オーナーさんとご相談で、早目の交換になります。

CIMG0892.jpg


それにしても、インテークのでかい事、でかい事、(^^)

緩やかな曲線と相まって非常に特徴的な顔つきです。

CIMG0893.jpg


ちなみに、新しいバッテリーは、

軽量コンパクト、丈夫で長持ちの、

「eXtreme-Rate リチウム鉄角柱型セル(化学式LiFePO4)」 通称リフェバッテリー、

「SHORAI」さんのバッテリーです。


二輪工房ネルガルは、正規販売代理店です、(^^)v

ちなみに中尾さんの全日本のマシンにも搭載しています。


今回のZX-10Rにも搭載をして、

オーナーさんから色々と話を聞ければ、

SHORAIさんのこれからの開発にもご協力できます。


リフェバッテリーに興味のある方は、

お気軽にご相談ください。






PageTop

ZRX1200の整備です

カワサキのZRX1200の整備です。


今回は車検前の整備になります、

クーラント交換と、サーモスタットの交換をします。


何にしてもカワサキのバイクは整備がしやすい車体が多いです、

この辺りの仕事は難しそうに思えますが、楽チンです。(^^)


サクサクと進めていきます、

さしあたって古いクーラントを抜き出します。

CIMG0859.jpg


取り外した古いサーモスタットとOリングです、

右側が新しいサーモとOリングです。

CIMG0860.jpg


ハウジングには、ゴミや水周り特有の腐食が出ていますので、

サクサクと洗浄をしていきます。

CIMG0862.jpg


ハウジングの合い面も軽くさらって均等な面出しをします。

CIMG0863.jpg


サブタンク内の古いクーラントも抜き取り新しい物と入れ替え、

エンジンの始動をしてエアー抜きの作業になりますが、

ZRXのモデルは、その辺りの作業もも楽チンです。(^^)


サクッと組み上げをして、

そこはかとなくパリッとしたZRXです。

CIMG0865.jpg



まあ、外見的には全く変っていませんなぁ、

「これ、クーラントを交換してサーモも変えましたね?」

見て分かる方がいましたら、尊敬します。(^^)


見えない仕事だからこそ、

私達が信頼、信用してもらっている事の証です。


キッチリと作業を進めています、

また安心して、楽しく乗ってもらえると思います。


地味ぃーなお店のネルガルの、

地味ぃーなオッサンに、外からは見えない、

地味ぃーな仕事をいただける事は、

整備の仕事に携わる者として、

とてもうれしい事なのです。(^^)v





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。