浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GD125Zの整備です

キムコの125ccスクーター、

グランドディンク125Zの整備です。


走行距離で、6600キロほどになりました、

エンジンオイルと、ギャオイルの交換、各部グリスアップなど、

整備と点検を進めていきます。


さしあたって、古いオイルが抜けるまでに時間のかかる、

ギャオイルから始めていきます。




平行してエンジンオイルの抜き取りも進めていきます。

CIMG2622.jpg


古いオイルと、新しいオイルですが、

見た目からぜんぜん違いますな。

CIMG2621.jpg


平行して、各部のグリスアップ、前後タイヤの点検とエア調整、

電装系の点検と確認に進みます。


作業自体は特に時間もかからず、

問題なく進みました。


次回の整備は、ドライブベルトと、ウエイトローラー、

などなど、駆動系の部品交換になります。


部品が届き次第にご連絡をお送りします、

お時間のよろしい時にまたお越しください、

よろしくお願いします。(^^)ノ





スポンサーサイト

PageTop

ダウンタウン125です

キムコのダウンタウン125iの納車整備です。


125ですが、割と大柄な車体になります、

いつものように作業場が狭く感じます、

新車の納車前整備になりますので、緊張します。(^^)

CIMG1017.jpg


現行モデルのマジェスティーに似た縦目のヘッドライトです、

近未来バイクです。<死語?(^^)

CIMG1018.jpg


新車のバッテリーの初期充電中に、予備バッテリーを使い、

電装系、エンジン始動、各部の点検と締め確認作業に進みます。


最後の仕上げは、新車新品タイヤの保護剤を脱脂して、

シャバシャバと洗車をしてオーナーさんにお渡しになります。



以前にもご説明をしましたが、キムコさんはタイホンダからの独立会社です、

台湾にて車体の製造を行い、世界各地へ輸出しています。


スクーター大国の台湾で販売台数トップの座を譲りません、

工業製品としての車体の組み上がりも非常に良いです。


キムコのバイクは、ホンダのバイクにも劣らぬ、

丈夫で長持ちが自慢の一つです。



台湾の工業製品では、私のモバイルパソコンASUSもそうです、

2008年の年末に捕獲してから4年半ほど使っていますが、

途中に大容量SSDに積み変えたぐらいで、

今でも問題なくサクサクと使えています。(^^)v


ASUSと言えば、、、

「God Bless Japan」 のお話ですねぇ、

とてもありがたく、うれしく思います。



私はただのバイク屋さんで、バイクの事でしか世界を見れませんが、

今回のダウンタウン125と台湾を見ていると、


「良い物を造り世界一を目指そう」


昭和の頃の日本の姿を思い出します。



日本、日本人、日本メーカーさん、

負けないように、良い物造りをして、

がんばっていきましょう。(^^)ノ





PageTop

アジのタイヤ交換です

キムコの125スクーター、

アジリティー125のタイヤ交換です。


走行距離も進みましたので、リアタイヤの交換作業になります、

フロントタイヤはまだ十分に使えそうです、

交換サイクルとしては、フロント1でリアが2ぐらいでしょうか。


車体バランス、走行中の重量バランスから、

スクーターモデルは、ほぼそれぐらいが交換目安になります。


アジリティー125は、コストパフォーマンスに優れた車体です、

乗り出し価格もお手ごろでしたが、何年も問題なく使えています、

丈夫で長持ちのキムコの車体を物語っていますなぁ。


ちなみに、ただ今のネルガルの代車の中に、

新車乗り出しから走行距離で約25000キロで下取りになったアジがありますが、

普通に今でも代車として活躍をしています。(^^)v


サクサクと交換作業に進みます。

CIMG0867.jpg


ブレーキダストの洗浄も進めていきます。

CIMG0868.jpg


ホイール精度も良く、ブレーキの辺りも均等です、

この辺りを見ても、キムコの車体の良さがうかがえます。

CIMG0869.jpg


ブレーキ周りもダストが付いていますので、、、

CIMG0870.jpg


サクッと洗浄作業を進めます、ブレーキシュー残量も十分にあります。

CIMG0871.jpg


組み付け作業の後にエンジンオイルの交換になりますが、

この辺りから写真を撮り忘れています。


車体周りの点検と確認作業を進めて、

仕上がりましたのでオーナーさんへご連絡となります。


丈夫で長持ちのキムコです、信頼性も非常に高いので、

私自身も愛用していたアジリティー125です、

今年の鈴鹿8耐ピット用にもネルガルの代車を持ち込み、

レースウイークの私の足兼、業務用として使います。(^^)



ちなみに、鈴鹿のミニモト4時間耐久レースオープンクラスで、

ネルガルの業務用のアジからバッテリーを抜き出してレースに使ったのは、

確か、、、2007年の時だったと思います。



キムコ製品を使って鈴鹿のフルコースのレースを走ったのは、

ネルガル410号車が、世界初のはずです。(^^)v






PageTop

スーナー50の整備

キムコのスクーター、スーナー50SSの整備です。


新車からの乗り出しで、すでに5年が経っています、

走行距離で、28000キロぐらいです。


まあ、なににしても丈夫で長持ちのスーナーです、

今回の整備は、リアブレーキシューの交換と点火プラグの交換です。


サクサクとバラして、リアホイールを取り外したところです。

CIMG022111 (2)


ブレーキハウジング、ホイール、ともに洗浄をして、

新しいブレーキシューを組みます。

CIMG022111.jpg


プラグの交換も、サクサクと終了です、

せっかくお預かりしているので、

前後タイヤの点検や、エア調整、

ワイヤーの調整、電装系の確認などもしておきます。


キムコの車体は、全体的に見ても丈夫で長持ちです、

ネルガルでお出しした車体も、

通勤やお買い物に気に入って乗ってもらえています。


「永く乗り続けるコツは?」


やっぱり、定期的な点検と整備に尽きます、

安全、安心のためにも、

定期点検などはお忘れなく♪ (^^)ノ





PageTop

今週の工場長です

まあ、たまには変ったネタを、(^^)

今週の工場長の仕事です。


さしあたっては、

今日到着した8耐用のスペアー外装の洗浄中です。

CIMG8628_20110620234639.jpg

ついでに、トッポの後ろガラスも残った洗剤で洗ってもらいます、

ちなみに私は、写真を撮る係りです。(^^)v



外装の自然乾燥をさせながら、

サクサクとスクーターのテスト走行に行き、

調子の悪い時がある?キムコのキャプチャー125DXの整備に進みます。

CIMG8634.jpg


梅雨の時期はありがちですが、

幾分かの湿気がキャブの中に混入していますなぁ、

サクサクとOHを進めていきます。

CIMG8632.jpg


写真を撮る係りのオッサンが、

間違って作業場の水銀灯のスイッチを切ってしまいました、(><)

水銀灯は再灯火に少々時間がかかります、

工場長は、黙々と暗がりの中整備を進めています。

CIMG8635.jpg

とりあえず、私は写真を撮る係りです。(^^) <ヲイッ!


その後は、遠州信用金庫さんのバーディーの点検整備とテスト走行、

お昼ごはんの買出しや、休憩用のコーヒーなどの買出しなど、

サクサクと働き続けています。


一旦お店を留守にして、バーディーの配達と、

溜まったダンボールの片付けにレッツゴー♪(^^)


その後は洗車などをして、

閉店時間になり看板やバイクのしまい込みをします、

今日も一日お疲れ様です。


工場長は、来週の日曜日には、

サーキット秋ヶ瀬まで練習走行に遠征する予定だそうです、

ちなみに、土曜日は仕事です。(^^)


どこかのサーキットなどで見かけたら、

応援をよろしくお願いしま~す。



えっ?俺の一日?


、、、なんかやってたと思う。 <爆!



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。